“メガネ屋さん”で終わらせない!『SOWA MEGANE』に併設されたコーヒー屋さん『SOWA MEGANE COFFEE』

(※2022年7月29日現在の営業情報です。ご利用予定の方は、事前に店舗にて最新情報をご確認のうえ、ご来店をオススメいたします。)

名護十字路周辺には、名護市営市場を中心に、老舗の店舗と新店舗が入り交じる街の風景があります。
今回は、そんな数あるお店の中から、創業35年の【街のメガネ屋さん】にフォーカスをあててみたいと思います。

 

メガネ屋×コーヒー屋

『そうわメガネ』から2021年12月にリニューアルオープンした『SOWA MEGANE』。その一角に新たに併設されたコーヒー屋さん『SOWA MEGANE COFFEE』が、2022年1月にオープンしました。メガネ屋さんにコーヒー屋さんが併設されるのは、県内初だそうですよ!!

 

  • 創業から35年続く『そうわメガネ』を、メガネ職人として約24年の経歴をもつ兄の理文さんと、広島県で約12年間、メガネ屋の経営面などの知識を蓄えた弟の貴文さんが、創業者である父からバトンを受け継ぎ、現在は営まれているそうです。

  •  

    リニューアルした店舗の外観は、以前の緑色の看板から印象をガラリと変え、スタイリッシュな雰囲気に!全面ガラス張りの大きな窓からは、店内の様子をチラッと伺うことができるので中に入りやすいのも嬉しい!

    A4サイズの用紙からデザインをスタート

    店内に入ると、これまたオシャレな空間が広がっていました。
    店舗の内外観は、A4サイズの用紙に自分たちでデザインを書き起こし、設計者にイメージを伝えながら完成させたそうです。
    趣向を凝らしたオシャレな空間の中でも特に、ヘリンボーン調・木目調・タイル調の3種類の素材が使用された床が、斬新なアイディアで面白かったです。


    もちろん、メガネ屋さんですから、メガネの種類も豊富に取り揃っていました。
    メガネの流行やシーズンものだったりと、様々なブランドのメガネ1本1本にストーリーがあり、機能性やデザインなどのバリエーションも豊富で、普段聞くことができない話を伺うことができ、とても新鮮な気持ちになりました。(急に感想)

    また、オリジナルデザインのメガネを製作することもでき、オーダーメイドでメガネを作りたいと探し求めている方にもオススメです。
    ※詳細は店舗にてお尋ねください

    そしてそして、県内初!メガネ屋さんの中のコーヒー屋さんを紹介したいと思います♡

    そのコーヒーがコチラッッッ

    『SOWA MEGANE COFFEE』

    『SOWA MEGANE』に併設されている『SOWA MEGANE COFFEE』は、貴文さんの妻・亜由美さんが担当し、美味しいコーヒーを淹れてくれます。今回いただいたのは、オリジナルブレンドの「そうわメガネブレンド(350円)」(写真:左)と、「カフェオレ(400円)」(写真:右)の2種類です。#欲張り

    「そうわメガネブレンド」は、ほろ苦さの中に柑橘系の香りの余韻がほのかに残る味わいで、比較的スッキリとしていて美味しい♡
    ※味の感じ方には個人差があります

    亜由美さんがペーパードリップで淹れてくれるコーヒーをベースに、沖縄県産の牛乳を使用した「カフェオレ」。こちらも、スッキリと飲みやすく、夏の暑い日には、きっとがぶ飲みしちゃうことでしょう♪

     

  • 店内と外観の雰囲気が良くて、どの角度から撮影してもオシャレ!お気に入りポイントがいっぱいでした (≧◡≦)
    日替わりのコーヒーも2種類ほどあり、毎日通っても気分をリフレッシュさせてくれそうです。

  •  

     

    ※2022年7月29日現在のメニュー情報です

     

    いかがでしたか?

    創業者である父が築き上げてきた『そうわメガネ』の35年の歴史を受け継ぎ、36年目の『SOWA MEGANE』と併設された『SOWA MEGANE COFFEE』の歴史が新たにスタートしました。

    「36年目がスタートできるのは、35年の歴史を父と一緒に築き上げくれたお客様がいたからこそ、バトンを受け継ぐことができた」という感謝の気持ちと、「これからも考えることをやめず、もっともっと新たなサービスを展開し恩返ししていきたい」と、貴文さんの想いを語ってくれました。

  • 普段お伺いする機会が少ないメガネ屋さんの想い。
    コーヒー屋さんが併設されたことがきっかけで、私も知ることができ、とても貴重な時間を過ごすことができました。

    コーヒー好きの方はもちろん、メガネの新調や買い替えを検討されている方、自分好みのメガネを作りたい方。

    なんならもう視力良すぎて、これまでメガネ屋さんに立ち寄る機会すら無かった方も、『SOWA MEGANE COFFEE』を通して、より一層メガネ屋さんを身近に感じるきっかけになると嬉しいな~!




  • 名護市大中にある『SOWA MEGANE』と、『SOWA MEGANE COFFEE』のご紹介でした。

    SOWA MEGANE / SOWA MEGANE COFFEE

    ☎ 0980-54-3170

    住所 〒905-0017 沖縄県名護市大中1丁目3-5

    営業時間 SOWA MEGANE 10:00-18:00

         SOWA MEGANE COFFEE 10:00-17:00

    ※営業時間に、変更がある場合がございます

    定休日 木曜日

    駐車場 店舗隣

     

    フルーツの美味しさをギュッ!と詰め込んだ、1杯300円のコスパ最強のスムージー屋さん

    (※2022年7月25日現在の営業情報です。ご利用予定の方は、事前に店舗にて最新情報をご確認のうえ、ご来店をオススメいたします。)

     

    名護市宇茂佐の森の閑静な住宅街の中にある『前原青果』
    12:00から14:00の2時間限定でオープンするスムージー屋さんでは、青果店直送の旬のフルーツを使用した「おまかせスムージー」、健康効果バツグンの「バナナ豆乳スムージー」、小松菜がはいった「グリーンスムージー」の3種類の中から、お好みのスムージーをテイクアウトすることができます。

     

  • ショーケースの中には、ひんやりと冷えたパイナップルやマンゴーなど、沖縄の夏を彩る旬の南国フルーツや、りんごやキウイなどが綺麗に並べられていました♡
    ※季節や仕入れ状況によって内容が異なります

  •  

    テイクアウト専門店です!

    白を基調とした清潔感のある店内では、注文のみの受付となっています。外にあるテラス席の利用はOK!

     

  • 住宅街の中にある風景も相まってか、どこか穏やかな時間が流れている『前原青果』。外から通り抜けるゆるやかな風に、フッと肩の力が抜けるようなリラックスできる空間でした。

  •  

    1杯300円のコスパ最強の贅沢スムージー

    『前原青果』のスムージーは、どのメニューも1杯300円でいただくことができます。
    今回いただいたのは、店主の石川さんが、その日に仕入れた果物を使って作る「おまかせスムージー」お伺いした日は、【パイナップル】【バナナ】【キウイ】【オレンジ】【りんご】が入った、色合いも元気がでる黄色のスムージーでした♡

    「おまかせスムージー」、「グリーンスムージー」には、常時、5種類以上のフレッシュなフルーツが入っていて、どのフルーツが入っているかは、当日のお楽しみに

  • カップいっぱいに入ったスムージーは、フルーツのみを100%使用して作っているそうです。
    パイナップルの果肉やバナナのまろやかな風味、りんごの甘さなど、最後までフルーツの食感や旨味を味わいながら、贅沢にいただくことができました♡

  •  

    ときには、ピンク色のスムージーだったり、

    小松菜がはいった「グリーンスムージー」だったりと、色鮮やかでカラフルな色合いは、目で見ても楽しめますね (≧◡≦)
    何度訪れても新鮮な気持ちにさせてくれそうです♡

    ※果物アレルギー対応。事前に店主にお伝えください。

     

  • 一部の果物を凍らせた果肉を使用しており、程よい冷たさが、ゆっくりとカラダを潤してくれます♡
    特に、夏のこの時期には、ぴったり!!

  •  

    沖縄の海と焼き芋♡

    『前原青果』では、さつまいもの入荷次第で「紅はるか」または、「シルクスイート」の焼き芋が店頭に並びます♪(200円/1本)

    お伺いした日は、タイミング良く、ホクホクの焼き芋が焼き上がっていました♡
    この日は、天気も良く、『前原青果』から車で約5分の距離にある21世紀の森ビーチで焼き芋をいただきましたよ♪(暑かった・・・ので数分で車内に戻ったのはココだけの話 (* ̄¬ ̄)シーッ!)

    いかがでしたか?

    2009年頃にオープンした『前原青果』
    店主の石川さんが作るコスパ最強の贅沢スムージーを求めて、12:00から14:00までの営業時間を狙って、近隣に住む方や、出勤前の方、遠方から来た方や、サイクリングの休憩スポットとして、様々な客層の方たちが訪れていました。
    スムージーが出来上がるまでの間、店主との会話を楽しむ方たちの姿がとても印象的で、普通の日常がなんだか特別に感じる、HAPPYが溢れるお店でした♡

    名護市宇茂佐の森にある『前原青果』のご紹介でした♡
    お近くへと起こしの際は、ぜひ行ってみてください♪

     

    前原青果

    @maeharaseika

    ※営業状況は、Instagramにて、ご確認ください!

    住所 〒905-0009 沖縄県名護市宇茂佐の森1丁目2-18

    営業時間 12:00-14:00

    定休日 日曜日・祝祭日

    駐車場 店舗敷地内

     

    ユニフォームトーエイ名護店の建物の裏側にある白い建物が『前原青果』です!

    海鮮料理が美味しいお店
    名護市許田にある『海産物料理 ぬちぐすい』

    (※2022年7月15日現在の営業情報です。ご利用予定の方は、事前に店舗にて最新情報をご確認のうえ、ご来店をオススメいたします。)

    今回ご紹介するお店は、沖縄の新鮮な海産物を使用した料理を中心に、沖縄の郷土料理や、沖縄ならではの食堂メニューなど、40種類以上の幅広いラインナップのメニューが楽しめる『海産物料理 ぬちぐすい』です♪


    名護の玄関口といえば、皆さんご存じ、道の駅「許田」やんばる物産センター!
    その道の駅のすぐそばにありながらも、海産物が美味しいお食事処として知る人ぞ知る穴場スポット。
    私は、これまでお店の前を通るだけで、伺ったことがなかったのですが、”なんでもっと早く行かなかったんだろう”と、激しく後悔しました。
    まだ行ったことのないそこのアナタ!!アナタを後悔させないために、記事にしました。

    それでは、どうぞ。

     

  • ところで、店名になっている“ぬちぐすい”って言葉を聞いたことはありますか?
    ウチナーグチのひとつで、美味しいものを食べたときに感じる”幸せ”と似たような意味があります。ココロとカラダに元気が溢れるようなときに使う、古くから伝わる素敵な沖縄の方言です♥️*。

  •  

    広々とした心地良い店内

    以前は、『沖縄料理 ぬちぐすい』だった店舗を、2021年1月に、現店主の儀間さんが、『海産物料理 ぬちぐすい』として、リニューアルしたそうです。
    最大64席ある広々とした店内は、テーブルと座敷席がありました。
    座敷席を畳からフローリングにしたり、店内全体を明るく開放的な空間に、店主の儀間さん自らアップデートしたそうです ヾ(o ・∀・)ノ ヒャッホ-ゥ♪

    窓から降り注ぐ日差しが、心地いい~~。(眠たくなってきた・・・(*ᴗ₄ᴗ)⁾⁾ ウトウト) 

    落ち着いた雰囲気で、ゆっくりと食事時間を過ごすことができます。 (*ᴗ₄ᴗ)⁾⁾ ウトウト

    沖縄の旬が乗った「海鮮丼定食」

    今回いただいたメニューは、「海鮮丼定食」(1,350円)です。汁物・小鉢・漬物がセットになっています。
    ※時期や仕入れ状況よって内容が変わることがあります

    席に着くと、目の前に運ばれてきたのは、イラブチャー、シチューマチ、カンパチ、サーモン、イカ、マグロ、エビの7種類のお刺身で彩られた「海鮮丼」。
    馴染みのあるお刺身もあれば、聞いたことないぞ!というお刺身も、もしかしたらあるかもしれませんね!それがきっと沖縄のお魚かも☆
    気になるお魚の特徴などは、店舗にてお尋ねください (っ’ヮ’c)

    あっさりとした酢飯に、淡白で噛みごたえがある白身のお刺身や、脂の乗った赤身のお刺身、プリッとしたエビが、それぞれの個性を爆発させるうまさを、シンプルに「海鮮丼」で満喫してください♡

  • 私は、醤油にレモンを絞って、さっぱりと食べるのが好き♡どのお刺身から食べようか迷いますが、好きなものは最後に食べるタイプなので、エビを最後にいただきました (*´˘`*)
    その他にも、イマイユ(新鮮魚)の「バター焼き」や「煮付け」、「魚汁」など、様々な調理法で、沖縄の海産物料理を幅広く味わうことができます♡

  •  

    沖縄県産のフルーツを使用した
    ドリンクもオススメ☆

    令和3年4月に、『海産物料理 ぬちぐすい』に併設し、オープンした『パーラー Kukuna』
    こちらでは、沖縄県産のフルーツを使用したドリンクや、かき氷や沖縄ぜんざいなどのひんやりスイーツ、ハンバーガーなどの軽食メニューをテイクアウトすることができます♪今回いただいたのは、沖縄の海と空によく映える、色鮮やかな「MIXスムージー」(600円)♡
    マンゴー、パイナップル、ドラゴンフルーツ、バナナの4種類の沖縄のフルーツを使用していて、口当たりは、さっぱりとしていて飲みやすかったです☆酸味もほとんど感じることがなく、お子様でも飲みやすいかも!

  • ”Kukuna”は、ハワイの言葉で、”太陽”の意味があるそうですよ♪ カップの太陽のロゴマークも可愛くて、特に気温が高い時期に、元気がでるドリンク

  •  

     

    いかがでしたか?

    『道の駅「許田」やんばる物産センター』と、隣接されている『道路情報ターミナル』のすぐそばにあり、アクセスも良く、利用しやすいです!
    『道路情報ターミナル』には、ベビーケアルームが設置されていました◎

    今回ご紹介したメニューの他にも、「沖縄そば」や「自家製タコライス」、「日替わりチャンプルー」や、揚げ物メニューなどもあり、沖縄の郷土料理や、沖縄ならではの食堂メニューを探している方にもオススメのお店です ୧(˃◡˂)୨

    『海産物料理 ぬちぐすい』と『パーラー Kukuna』は、儀間さんご家族で営まれていて、家庭的な暖かい雰囲気も素敵でした♡
    お腹も心も大満足できる”ぬちぐすい”なお店。老若男女問わず、幅広い客層が利用しやすいのもポイントです!

    海産物料理 ぬちぐすい

    海産物料理 ぬちぐすい メニュー

    ☎ 0980-52-2787(席・テイクアウトの予約可)
    住所 〒905-0024 沖縄県名護市許田19
    営業時間 11:00-20:00(L.O.)
    ※『パーラー Kukuna』は、11:00-18:30頃
    定休日 水曜日
    駐車場 店舗前・店舗裏
    Instagram:@nuchigusui75 ・ @kukuna.58

     

     

    全メニューテイクアウトも可能だそうです。
    詳細は、店舗にご確認ください。
    (※2022年7月15日現在のメニュー情報です)メニュー表は、出入り口にも貼られているので、お店に入る前に、どんなメニューがあるか、ゆっくり見れるのは、嬉しい心遣い♡

    店内では、券売機で希望メニューを購入して、注文します☆

    その他にも、寿司ケーキや、利用用途に合わせて注文できるオードブルも人気だそうです!(※要予約 2日前)

    イベント時などにぜひ利用してみてください♪

     

    名護市旭川にある『SUNNY TACOS』

    (※2022年3月25日現在の営業情報です。営業内容に変更がある場合がございます。ご利用予定の方は、事前に店舗にて最新情報をご確認のうえ、ご来店をおすすめいたします。)

    2019年8月にOPENした、名護市旭川にある『SUNNY TACOS(サニータコス)』美味しいタコスが食べられて、楽しく手ぶらでBBQができるお店のご紹介です (≧◡≦)♡

    名護では珍しいメキシカンタコスの自家製生地を使用したタコスや、雑穀米を使用したヘルシータコライス、沖縄県産のハチミツをブレンドしたオリジナルレモネードや、手ぶらで気軽に楽しめるBBQ、ものづくり体験など、大自然を背景に幅広い用途で楽しめるお店にお邪魔しました♪

    それでは、早速店内をのぞいてみたいと思います ٩(ˊᗜˋ*)و GOGO。+゚

     

    自然光が差し込む明るい店内

    以前は、ゲストハウスとして使用されていた場所を大幅にリノベーションした『SUNNY TACOS』
    店内は、外からの明るい光がほどよく入ってきて、とっても心地良く、広々とした空間です♪
    テイクアウト専門店ですが、イートインスペースもありました☆

    2種類の味が楽しめる「タコスコンボ」

    「タコミート」「ハーブチキン」「フィッシュタルタル」「らふてー」「ヴィーガン」の5種類の具材から選べるタコス☆
    その中から、お好きなタコスが2種類選べる「タコスコンボ(800円・税別)」を紹介しています (๑º﹃º​๑)オイシイヨ♡
    人気の自家製ピクルスと皮付きポテトフライもセットになっていて、お得感満載!!

    ※写真は、人気No.1の「タコミート」と人気No.2の「ハーブチキン」タコスの皮は、小麦やとうもろこしなどの配合にこだわって開発された自家製生地☆しっとりとモチモチッとした食感が特徴の自家製トルティーヤです (๑˃∀˂๑)

    雑穀米を使用したヘルシータコライス

    タコス同様、5種類の中から選べる雑穀米を使用したタコライス★
    写真は、雑穀米の素朴な味わいと、豆の食感を活かした人気のヘルシーメニュー「ヴィーガン(900円・税別)」♪豆のペーストをベースに、レタスなどの野菜をトッピングした鮮やかな彩りで”見た目も美味しい”ヘルシータコライス (*’▽’*)♪
    トッピングのレモンを絞り、爽やかな酸味と香りのアクセントも一緒にお楽しみください!
    チーズやサワークリーム、ハラペーニョなどの追加トッピング(150円~)も可能です♡

    沖縄県産のハチミツを使用した「レモネード」

    沖縄県産のハチミツをブレンドしたオリジナルシロップを使用した、SUNNY TACOSこだわりの「サニータコスレモネード(450円・税別)」 ❣️「炭酸あり」「炭酸なし」の2種類から選べ、寒い時期はホットで飲むこともできます。ジメッとした梅雨の時期~サンサンと太陽が降り注ぐ暑い日には、スカッとひんやり!寒くて震える日には、ほっと心安らぐ万能ドリンクですね ٩(*´꒳`*)۶

    その他、タピオカミルク(各550円・税別)など、ドリンクメニューも充実していますよ♪

    太陽の力で染め上げる「太陽染め」!?

    『SUNNY TACOS』に隣接されているセレクトショップ&ものづくり体験ブース『SUNNY CRAFT(サニークラフト)』では、約20種類ある特殊な染料から好きな色を組み合わせ、ハンカチやTシャツ、エコバック等を自分好みのカラーで染め上げる「太陽染め」の体験ができます。
    下の写真が、その「太陽染め」です。どうですか?めちゃくちゃ可愛くないですか!?
    こんな色鮮やかな染物が自分で作れちゃうんですよ!?
    #カワイイは作れる
    また、アダンの葉を編んで自分だけのアクセサリーを作る体験も行うことができます♪
    #カワイイは作れるんださらに、アダンの葉で作るオリジナルの島ぞうりも作れちゃいます♡
    #カワイイは作れるし履けるお土産用としてもすぐに購入できるアクセサリーやハンドメイド雑貨などの商品も数多く取り揃えられていました ◝(⑅•ᴗ•⑅)◜
    友だちやカップル、お子さまと一緒に気軽に楽しめるので、沖縄旅行の思い出としておすすめです♡セレクトショップ&ものづくり体験ブース『SUNNY CRAFT』の詳細は、店舗にてお尋ねください☆

    アクセスも良好なバーベキュースポット

    店舗の裏には、緑に囲まれたテラス席があります (*’▽’*)わぁい♪
    アメリカ製の高級バーベキューグリルを使用し、沖縄ならではの食材を中心に「手ぶらで本格的なバーベキューが楽しめる!」と、リピーターも多い人気のエリア♡普段バーベキューに慣れていない方でも安心して楽しめちゃう (≧ω≦。)

    すぐ下には、川が流れているので、子どもたちが生き物観察を楽しんだりと、自然を満喫しながら過ごすこともできるので、子連れの方にもおすすめ!

    少しでも気になったそこのアナタ!HPを要チェック!そして、ご予約はお早めに♡また、テイクアウトしたメニューをテラス席でいただくこともできますよ!

    バーベキューを希望の際は、前日までに店舗に予約をお願いします。2名様~OK!(※予約状況によります)

    詳細は、SUNNY TACOS BBQプランからご確認をお願いします☆

     

    いかがでしたか?

    沖縄といえば”海”ですが、『SUNNY TACOS』がある沖縄県名護市は、自然と街の距離が”ちょうどいい”と移住先に選ばれる人気の地域!その名護の特徴を活かし、大自然の中に素敵な空間を創り上げたオーナーの大滝さん。

    幅広い年代が同じ時間を共有して、”食べて、遊んで(体験)”ができる斬新なアイデアがたくさん詰まった空間でした ( *¯ ꒳¯*)最高かよ♡ オーナー夫妻をはじめ、和気あいあいとした店舗の雰囲気、スタッフの気さくさも素敵で、ぜひまた行きたいなぁー♡と思える素敵なお店 ♪(❛ᴗ❛ و(و˚˙

     

    名護市に来たくなる理由がまたひとつ増えそうですね!

    許田ICから車で約40分!美ら海水族館に向かう予定の方も必見の場所です★

    ぜひ行ってみてね~♡

     

    SUNNY TACOS

    ☎ SUNNY TACOSに電話をかける

    住所 〒905-00003 沖縄県名護市旭川147番地

    営業時間 10:00-18:00

    tel:0980-43-5821定休日 年中無休

    駐車場 店舗前

     

    名護市宮里にある『カナサ』

    (※2022年3月18日現在の営業情報です。営業内容に変更がある場合がございます。ご利用予定の方は、事前に店舗にて最新情報をご確認のうえ、ご来店をおすすめいたします。)

     

    今回ご紹介するお店は、2021年4月にオープンした名護市宮里にある『カナサ』です。

    店内には、沖縄県北部の農家さんが育てている無農薬野菜や、その農家さんから届いた野菜を使用した惣菜、フェアトレード商品、地元の特産品などの商品を取り揃えています (๑•᎑•๑)♬

     

    環境に配慮し、プラスチック容器を使用せずに、惣菜などはポリ袋包装で販売しています。

    なので、マイバッグやマイ容器を持参して行くのがおすすめ!。+゚

    忙しい毎日の食卓に、もう1品!

    無添加の美味しさにこだわって作っている惣菜は、毎朝4時頃から仕込みをはじめ、9時のオープンにはすべて店頭に並んでいます。常時7種類ある惣菜は、店主自身も”美味しいものをちょっとずつ食べたい派”ということもあり、1つ60円と手に取りやすい金額なので、好きな組み合わせで楽しめるのも嬉しい (ू•ω•ू❁)

    島どうふを使用したそぼろやドライカレー、

    おにぎりなどもあります♪

    ※仕入れ状況や、季節によって惣菜の内容が異なる場合があります。

    濃厚でなめらかな口当たり「カナサどうふ」

    キメ細やかでなめらかな口当たりが特徴の「カナサどうふ」

    一番人気の商品です♪特に、麹が崩れてきた頃がおすすめの食べごろで、クリームチーズのようななめらかな食感が楽しめます!

    寝かせるほどに美味しい「カナサどうふ」は、お酒のおつまみとしてもおすすめです ○゚。(´Д`//)ヒック

    「カナサボール」

    おからとじゃがいもをベースに、黒糖、醤油、米油で味付けをした「カナサボール」

    中にチーズも隠れています♪コロンっと丸く、素朴な見た目ですが、おやつやお弁当のおかずなど、様々なシチュエーションで、はずさない影の実力者。

    おから入りですが、パサパサッとした感じがほとんどなく、少し甘めのポテトサラダに近い口当たりです♡

    どれにしようか迷ったときは、とりあえず「カナサボール」を試してみてはいかがでしょうか♪

    カラダに優しい無農薬野菜たち

    店主の篠原さんが、信頼している農家さんたちから届く無農薬野菜。

    主に毎週金曜日に入荷され、”カナサに来たら無農薬野菜が買える”と、入荷を待っている人もいるほど人気の商品です!季節によって野菜の内容がかわるので、直接店舗に来店、または、Instagram【@kanasa_takako】で最新の情報をゲットしてください★

    プチギフトにピッタリ!

    『カナサ』の調味料としても使用されている手づくり工房 ゆひなの”ひさこおばぁの手造りみそ”や、「カナサどうふ」に使用されている”しょうゆ麹”が美味しかったので、私個人的に気になった商品!防腐剤不使用で、国産の材料にこだわったおみそ達。

    いつもお世話になっているあの方への贈り物としておみそを贈ってみるのも、喜ばれること間違いなし♡

    知ってるようで知らないやんばるの特産品

    ”やんばるにある特産品の良さを伝えたい”と仰っていた店主の篠原さん。

    店内には、大型スーパーなどでほとんど見かけないような商品が数多く並んでいました。 もし、やんばるの特産品をお土産に探しているという方は、『カナサ』に立ち寄ってみるのも良いかもしれません!穴場のアンテナショップです♡

    オーガニック栽培・野生種のものをブレンドしたハーブティーは、パッケージも可愛くて、特におすすめ!

    メッセージが書かれた紙を参考に、贈る相手を思い浮かべながら選んでみて♪

    沖縄では、「ナーベラーチャンプルー(ヘチマの味噌炒め)」などで食されているヘチマですが、ヘチマのたわしを見たのは、初めてです。(私だけ?笑)

    お惣菜を通してうまれる繋がり

    取材をしている最中にも、多くのお客さんがいらして、店主の篠原さんと楽しく会話をされていました。

    お店の方とお客さんの距離が近く、とても居心地の良い空間だなと感じました。

    惣菜のアレンジレシピや、夕飯のアドバイスなんかもいただけちゃうかもしれませんね♥

    また、店内にはテーブル席があります。時間に余裕があるときは、席に座って、ゆっくりするのもありですね♪ (*^▽^*)のほほん

    タンブラー(ドリンクカップ)を持参してきた方限定で、フェアトレードコーヒーやオーガニックティーなどのドリンクをテイクアウトすることもできます ♡

    いかがでしたか?

    『カナサ』の由来は、沖縄の方言で、馴染み深い愛のある言葉”かなさん(愛おしい)”の意味から名付けたそうです♡

    店主の篠原さん自身が”かなさん”だと思う商品を届けたい。そして、お客さんに”かなさん”と思ってもらえるようなお店でありたい。

    そういった気持ちでスタートした『カナサ』。

    今では、お店で出会った方々や、店内でばったりと再会するお客さんの笑顔を見られることがやりがいであり、その瞬間が”かなさん”なんだと話してくれました。キュン

    口コミからどんどん広がっている『カナサ』は、今知る人ぞ知る、名護市宮里にある注目のお店です★

    『スーパーホテル名護』、かき氷が美味しいお店『369 farm cafe』、『炭やき居酒屋 たけちゃん為又店』の近くにあるので、ぜひ行ってみてね~♪

     

    カナサ

    ☎ 090-8293-9801

    住所 〒905-0011 沖縄県名護市宮里1011

    (369 farm cafeの隣にあります)

    営業時間 9:00-18:00

    定休日 水曜日・木曜日

    駐車場 店舗右奥

     

    名護市為又にあるベーグル専門店『ミスリ』

    (※2022年2月25日現在の営業情報です。営業内容に変更がある場合がございます。ご利用予定の方は、事前に店舗にて最新情報をご確認のうえ、ご来店をおすすめいたします。)

    今回ご紹介するお店は、2014年4月にオープンした名護市唯一のベーグル専門店『ミスリ』です。

    ツヤツヤな見た目と、もっちりとした弾力、手に持ったときに感じるずっしりとした重量感。なんだかショーケースに並んでいる姿も、堂々としていてカッコいいですね!!

    『ミスリ』では、日替わりで常時10~12種類のベーグルがショーケースに並んでいます。

    その隣には、スイーツ類(スイートポテト・タルト・マフィンなど)も並んでいるので、「どれにしようかなぁ~♡」と、ニヤニヤしちゃうのでお気をつけてっ!

     

    今回私がどの種類を選んだのかは、お楽しみに~ (ू•ω•ू❁)

    それでは、早速行ってみましょう ♪

     

     — Let’s go—♡

     

    ベーグルの最大のポイントは、”茹でる”

    ベーグルには、焼く前に”茹でる”という工程があるそうです。皆さん知ってました??私は、初めて知りました!

    砂糖や蜂蜜などを混ぜた、100℃近いお湯で1分茹でることで、もっちりとした独特の食感になるのだとか!表面のツヤツヤの秘密も、”茹でる”ことにありました 。

    また、ベーグルは、原材料にバターや牛乳、卵などの乳製品を使用していないそうです。(シンプルなのに深い)

     

    生地のもっちり感とクルミの食感が絶妙な定番フレーバー

     

  • 実は、ベーグル初体験の私。まず驚いたのが、生地の弾力です!

    指でツンツンってしても弾きかえされるほどの弾力。肌感最高。#10代かよ

    断面が気になり、半分に切ってみました。みてください、生地がギューッと詰まっています!!#4畳半に6人かよ

  •  

    もっちりとした食感とクルミの風味を感じることができ、飽きることなく食べられるベーグルです!

     

    チーズが好きな方は「チーズプレッツェルベーグル」

    ”チーズプレッツェル”の名前と、インパクトに残る見た目に惹かれたベーグル♡

    ”プレッツェル”というのは、前述のベーグルのように砂糖やハチミツで茹でるのではなく、ベーキングソーダ(重曹)で茹でるという製法で作られているそうです!

    なので、他のベーグルとは違う香りが楽しめます♡ラッピングを開封したときに、閉じ込められていた美味しい香りが一気に溢れ出す瞬間。最高でした ( º﹃º` )ダラ~

     

    ちょっと贅沢に「クルミ&クーベルチョコ」

    クルミとクーベルチョコを生地に練り込んだベーグル。ちょっぴり大人なビターテイスト。コーヒーや豆乳との相性バッチリ♡

     

    おやつ時間に「モリンガ&クルミあん」

    今話題のモリンガパウダーを練り込んだ、「モリンガ&クルミあん」

    抹茶やよもぎを連想させるような、ふわっとした香りとあんこの程よい甘さ、そしてゴロゴロっとしたクルミの食感が楽しくて、4種類の中でも個人的に特に好きなフレーバーでした❤(ӦvӦ。)

     

  • ベーグルとクリームチーズの相性はとても良く、ミスリでは、お好みのベーグル+200円で、オーダーサンドクリームチーズに変更が可能です。

    #まずオーダーサンドクリームチーズの説明をするね

     

    ”オーダーサンドクリームチーズ”は、プレーンをはじめ、ハニークリームチーズや、ブラックペッパークリームチーズ、いちごクリームチーズなど8種類のフレーバー中から選んで、ベーグルでサンドできます!

    また、ベーグルは、水分が少なめなので、購入した翌日以降に食べる場合は、冷凍保存をしても美味しく召し上がれるそうです♪

    解凍方法は、自然解凍または、オーブントースターで温めてね~ (*ˊᗜˋ๓)♡

  •  

    美味しくて笑顔になる「幸せのスイートポテト」

    ずっしりと濃厚でクリーミーな口あたりが美味しい。お土産にもピッタリな「幸せのスイートポテト」です (๑•᎑•๑)♬ルンルン

  • 店主のかおりさんは、「世の中で一番好きなスイーツはスイートポテトだよ」って言っていました。#ベーグルじゃないんかい。

    つい食べ過ぎて2個ペロッといっちゃうとか (๑¯﹃¯๑)+。:.゚ひみつだョ゚.:。

  •  

    他にも「タルト」や「マフィン」などのスイーツもあります ( ‘﹃’⑉)♡

    ※スイーツの内容に変更がある場合がございます

     

    店内は、HAPPYな空間♪

    赤や黄色などカラフルなカラーで彩られた店内。作品を作ることが好きな旦那さんのユーモアある作品がたくさんありました♪見ているだけで元気がもらえる、HAPPYな空間です♡

     

    いかがでしたか?

    『ミスリ』は、約8年前に旦那さんと二人でオープンしたお店を、約2年前に現店主のかおりさんにバトンタッチしたそうです。

    ミスリのベーグルには、「ベーグルがもつ本来の味や食感を味わってほしい。」という店主のかおりさんの想いがこもっています。

    発送も可能なので、自分用や贈り物としてもおすすめです!また、スーパーホテル名護から徒歩1分の距離にあるので、宿泊される方や、近くへとお越し予定の方は、ぜひ立ち寄ってみてください ❥❥⸜(ू•◡•)໒꒱お店の名前は、旦那さんのニックネーム”みーさん”を由来に名付けたそうです ♪

    名護市為又にあるベーグル専門店『ミスリ』の紹介でした ◝(⑅•ᴗ•⑅)◜..°♡

     

    ベーグル屋 ミスリ

    ☎ 0980-53-5127

    住所 〒905-0005 沖縄県名護市為又19(1F)

    営業時間 10:00-17:00※売り切れ次第終了となります

    定休日 水曜日・木曜日

     

     

     

     

     

    名護市宮里にある『パーラー爆弾屋』

    (※2022年2月18日現在の営業情報です。営業内容に変更がある場合がございます。ご利用予定の方は、事前に店舗にて最新情報をご確認のうえ、ご来店をおすすめいたします。)

    (※Googleマップで閉業となっておりますが、2022年2月18日現在営業しています。)

    今回ご紹介するお店は、2022年5月でオープン3周年を迎える名護市宮里にある『パーラー爆弾屋』です。

    店主の愛情がてんこ盛りのボリューミーな定食が楽しめる、路地裏にひっそりと佇むお店です!

     

    ふわっとした柔らかい豚モツが特徴の「中身汁定食」と、ホロホロお肉の「トマトチキンチーズ定食」をご紹介しています ( ‘﹃ ‘ )グゥ〜…

    どちらも爆弾屋オリジナルメニューの数量限定です!

     

    それでは、早速いってみましょう ♡

     

    リサイクルショップを巡り、DIYが好きな父と完成させた店舗

    以前は、倉庫として使用していた場所を、父とリノベーションして完成させた店舗。窓枠など、店舗に必要な材料をリサイクルショップで見つけ、DIYが好きな父と器用に店舗を創り上げたそうです。 レベチなDIYに驚きです ฅ(º ロ º ฅ)スゲ~開放的な店内は、テーブル席が2席ありました!ピンクの提灯が店内を彩っていて、ちょっとだけお祭り気分を感じることができます (´∀`∩) ワショーイ♪

    夜になると提灯に明かりが灯り、昼間とは違った雰囲気を味わえますよ♡

    ぷるっぷる豚モツの「中身汁定食」

    沖縄のお盆やお正月など、お祝い事の際によく出される沖縄の郷土料理のひとつ「中身汁」。沖縄の食堂などで見かけることが多いメニューですが、ここ『パーラー 爆弾屋』でも「中身汁」をいただくことができます (❁ ˙ᗜ˙ )ワァ♡

    「老若男女問わず、幅広く愛されるように」という想いを込めて、丁寧に下処理を行った豚モツは、臭みがなく、内臓系が苦手な人も食べられそう!

    特に、”噛まなくてもいいのでは?”と思うほど、ふわっとやわらかい口当たりの豚モツが最高に美味しい!私も箸が止まらず、ペロッと完食しちゃいました ‎(๑╹ڡ╹)豚モツの他に、しいたけ、こんにゃくなどの具材をあわせた「中身汁」は、素材からでるうまみ成分と、かつおだしが効いたあっさりとした仕上がりの絶品スープです❤

    お好みでネギや生姜をトッピングしたり、コーレーグースをいれて、味変も楽しめます♪

    また、「中身汁定食(600円)」には、ライス、漬物、ポーク卵、サラダが付き、盛りだくさん!ボリュームが大変なことになっています o(≧▽≦)o ルン

    ホロホロ柔らかお肉の「トマトチキンチーズ定食」

    トマトソースをベースに、スパイスハーブなどの調味料で煮込んだ鶏肉と玉ねぎに、とろ~りチーズをトッピングした「トマトチキンチーズ」。

    ホロホロっと柔らかいチキンと、程よく煮込まれた玉ねぎ、トマトソースの酸味をまろやかに包み込むチーズ!この組み合わせは、最強です (灬º﹃º灬)♡

    「トマトチキンチーズ定食(600円)」には、ライス、漬物、サラダがセットになっています♡※定食メニュー・爆弾屋オリジナル定食メニューの漬物・汁物は日替わりとなっています。

    おつまみメニューもあります♪

    だしがふわっと香る、人気の「だし巻き卵(200円)」。口に入れた途端、フワ~ッと出汁の香りが広がって美味しい~♪

    あと一品ほしいときや、おつまみとして、食卓に並んでいると嬉しい ◝(⑅•ᴗ•⑅)◜..°♡

    その他、おつまみメニューには、「チーズ大葉巻」や「コロッケ(かぼちゃ・やさい)」、「ハッシュポテト」などがありますよ ♪(⋈◍>◡<◍)。

    いかがでしたか?

    『パーラー 爆弾屋』の由来は、戦後、祖父が花火などをあげる火薬職人として活躍していたときに、近所の方々から”爆弾屋”と親しまれていたそうです。
    そんな祖父に敬意を払い、店名を”爆弾屋”にしたそうです。

    #素敵かよ

    #火薬は使っていません

     

    親戚のように親しみやすい店主の島袋さんが作る料理は、食べやすさや食材の色合い、さらに程よく栄養バランスにもこだわった、カラダに優しいメニューたち。

    全メニューテイクアウトが可能なので、気になった方はぜひ行ってみてください♪

    ファーマーズマーケットやんばる「はい菜!やんばる市場」からも近く、セブンイレブン(名護宮里5丁目)の正面の路地を進んでいくとあります!

     

    名護市宮里にある『パーラー爆弾』の紹介でした!

     

     

    パーラー爆弾屋

    ☎ 090-6771-1891

    住所 〒905-0011 沖縄県名護市宮里5丁目16-3

    営業時間 11:30-21:00(L.O.20:00)※売り切れ次第終了となります

    定休日 木曜日

    臨時休業の場合があります。事前に店舗にてお問い合わせの上、来店をおすすめします。

    駐車場 店舗前

     

    名護市大南にある『おやつの桜茶屋』

    (※2022年2月4日現在の営業情報です。営業内容に変更がある場合がございます。ご利用予定の方は、事前に店舗にて最新情報をご確認のうえ、ご来店をおすすめいたします。)

     

    (※『たい焼きのお店 桜茶屋』から『おやつの桜茶屋』に改名しています。)

     

    今日ご紹介するお店は、たい焼きが美味しいお店『おやつの桜茶屋』です。

    たい焼きといえば、あの有名な曲、「およげ!たいやきくん」が浮かびますよね。

     

    ~♪ (゚◡゚ミэ)Э

     

    毎日毎日、鉄板の上で焼かれているたい焼きたち・・・

    今日も日本のどこかで、鉄板の上で焼かれているたい焼きたち・・・

     

    あの歌詞のように、彼らは「イヤになっちゃている」のでしょうか?

    店のおじさんとケンカしたあとは、海に逃げ込むのでしょうか?

    「およげ!たいやきくん」歌詞はコチラ

     

    今回は、そんな彼ら(たい焼きたち)に会いに行ってきました。

     

     

    ふと、気になった”たい焼き”の起源

    1909年(明治42)創業の”浪花家総本店”の初代神戸清次郎が創作したのがはじまりとされているそうです。

    今川焼きを売り始めたがうまくいかず、その後に、亀の形をした“亀焼き”を作って売り始めたが、これもうまくいかなかったそうです。しかし、鯛の形をした”たい焼き”を売り始めたところ、これが飛ぶように売れるようになり、たい焼きが世間に広まったとのことです (′ – ′)フーン。ちなみに、一匹で焼き上げるたい焼きは”天然”、数匹を一気に焼き上げるたい焼きは”養殖”と呼ぶそうです φ(・ω・ )ナルヘソ

    写真のように『おやつの桜茶屋』は、”養殖”のようです。

     

    個性豊かな「たい焼き」たち

     

    『おやつの桜茶屋』で生まれる「たい焼き」たちは、それぞれに個性があります。

     

    ★老若男女みんなに好かれる『オリジナルの粒あん』

    ★子どもから人気の『カスタードクリーム』

    ★腹黒いけど甘い『チョコレートクリーム』

    ★おじーおばーのアイドル『紅芋あん』

    ★ハロウィンだけだと思うなよ『かぼちゃあん』

    ★沖縄の人って、”ピンク色”のことを”ピンクい”って言うよね『桜あん』

     

    どうでしょうか?

    あなたの”推したい”は、いますか? ⸝⸝- ̫ -⸝⸝

    生地が厚めで、食べ応えがある彼ら。一匹一匹表情も違います。(※個人の感想です)

  • 彼らを美味しく産むときの秘訣は、ケーキのスポンジを作るように、”ふわっ”とさせるイメージで、空気をたっぷり含ませた生地がポイントだそうです!また、生地が劣化しないように、その都度焼く分量だけ作るこだわりよう!

  •  

     

    私が、”ピンクい”『桜あん』です

    寒緋桜の花びらを使用したオリジナルの桜あん。白あんと桜の葉、桜の花ビラをいれて作った桜あんは、和菓子をたべているようななめらかな食感で、粒あんとはまた違った甘さがあり、ここでも、個性が感じられます。

    #推し

     

    もっちりもっちもちの白いたい焼き

    『おやつの桜茶屋』では、「たい焼き」たちを、グルテンフリーのタピオカ粉を使用し、もちもちとした食感に仕上げた白い生地の「白いたい焼き」にバージョンアップすることもできます。

    (写真は、寒緋桜の花びらを生地に練りこんだ「白いたい焼き」です。)

     

    トースターで焼くと、さらにモチモチ感がアップ!!カリっと香ばしさもプラスされて、さらに美味しい ( º﹃º )♡

    #やっぱりこれが推し

     

    甘くない生地の「惣菜たい焼き」!

    甘くない生地に、ツナ&ポテトやハムエッグなどの、いわゆる食事系たい焼きがあるのも魅力♥!焼きたてのパリッとした食感がたまらないので、せひ試してもらいたいです♪

    お持ち帰りで冷めた場合でも、レンジで温めるとしっとりした食感で、違った楽しみ方ができますよ!!

    期間限定のポテトサラダ、ハム、鮭、香りづけにネギが具材になった、惣菜たい焼きもお見逃しなく (≧▽≦)小腹が空いたときにも、おすすめです☆

    #ごめんやっぱりこれが推し

    #誰か私も推して

     

    ショーケースという名の水槽にいる「たい焼き」たち

    カウンターにあるショーケースの中では、「たい焼き」たちが、「美味しく焼かれた僕たちを見てくれ~!」と、こちらを見ていました。

     

    ワァ~(ू•̤ᗜ•̤❁)*。

     

    その他にも、「今川焼き」や「オランダ焼き」もあります♪1個~予約が可能なので、気になるメニューは、電話予約がおすすめです!!

     

    木のぬくもりを感じる明るい店内

    型枠大工の経験を活かして、内装もほとんど自分で仕上げた店内。お客さんから焼いている姿が見えるようにと、カウンターはあえて低く、外側からも中がのぞけるようにと工夫して作ったそうです。

    バリエーションが豊富な「たい焼き」たちは、お手軽な手土産としてもおすすめです (⁎˃ᴗ˂⁎)❤︎⤴︎⤴︎

    また、「たい焼き」は冷凍保存ができます (*’▽’*)わぁい♪食べるときは、自然解凍か、トースターでチンするといいですよ!

     

    いかがでしたか?

    毎日毎日、鉄板の上で焼かれている彼らは、店主とケンカするどころか、むしろ「もっと焼いてくれ~!」と言っている声が聞こえてきました。店主とケンカするときは鉄板の温度が低いときだそう。#たぶん

    ぜひお店に行った際は、お気に入りの子を見つけて連れて帰ってみてくださいね♡ルンそんな彼らに会える『おやつの桜茶屋』は、2020年11月にOPENしました!新型コロナウイルスの感染拡大の影響もあったが、2021年11月に本格的に営業を再開したそうです。

    たい焼き屋さんをはじめたきっかけは、「子どもたちが小銭を握って、気軽にたい焼き一匹を買えるお店を作ろう!」と思ったからだそうです。

     

    おやじギャグが好きな店主の諸喜田さんは、自衛隊や、和洋菓子職人、コックなどの経歴を持っている店主。常に様々なアイディアを考えながら、今後はたい焼きだけでなく、ユーモアを交えた新しい商品を開発していく予定とのこと。これからの「おやつの桜茶屋』にも注目ですね!

     

    本日のMENUのホワイトボードには、現在の在庫状況が見てわかるようになってます♪

    名護市大南ある「たい焼き」が美味しいお店『おやつの桜茶屋』のご紹介でした。

     

    おやつの桜茶屋

    ☎ 0980-54-2039 ☎ 090-9472-7196

    住所 〒905-0015 沖縄県名護市大南2丁目9-1

    営業時間 11:00-18:00

    ※季節によって、営業内容に変更があります

    定休日 日曜日

     

     

    名護市我部祖河にある『天ぷら 宮里屋』

    (※2021年12月24日現在の営業情報です。営業内容に変更がある場合がございます。ご利用予定の方は、事前に店舗にて最新情報をご確認のうえ、ご来店をおすすめいたします。)

    今回NAGOS OKINAWAがご紹介するお店は、名護市我部祖河にある『天ぷら 宮里屋』です。

    パタパタと風になびくのぼりと、赤い看板が目印のお店。

    ”ここ、気になっていた!!”という方も多いのではないでしょうか (*ˊᗜˋ๓)✧

     

    どんなお店なのか、チムドンドンです!(沖縄の方言で”胸がどきどき”)

    それでは、早速行ってみましょう ◝(⑅•ᴗ•⑅)◜

     

    開放的な店内!

    そーっと店内を除くと・・・中は、パーラーのような印象。(いや、パーラーなのか。)

    壁|﹃° )フムフム

    (※入り口はひとつしかないので、すぐに店主の宮里さんに見つかります ( ゚o゚)ハッ )

    #勝手にかくれんぼ

     

    外から日差しが差し込み、店内は明るい雰囲気♪席は、ガーデンテーブルとカウンターがメインになっていて、開放感がありました (*’▽’*)わぁ♡特に、店内の壁や席などは、YouTubeなどの動画を参考に試行錯誤を重ね、宮里さん自らが完成させたそうです (*゚0゚*)スゴー

     

    メニューは、カウンターから注文♪

    主なメニューは、「天ぷら」、「かけそば」、「ジューシー」、「ぶためし」がありました♪

    夏になると、かき氷やサーターアンダギーなどのメニューも登場するそうです (≧∇≦)

    今回は、「かけそばセット」をいただきました (。>﹏<。)♡

    このボリュームで600円です!

    ”かけそば+ジューシーorぶためし+お好きな天ぷら1個”がセットになった「かけそばセット」

     

    (๑•﹃•๑)お…ぉぃしそぉー♡

     

    数種類ある天ぷらの中から、今回はゴーヤーのかき揚げと、追加(+80円)でもずく天ぷらをセレクト男性でも大満足のボリュームで、600円はかなりお得 ♡ちなみに、「かけそば」単品は、400円です。

     

    もとぶ熟成麺を使用した「かけそば」

    うどんにも似たコシと、モチモチとした食感が特徴の、もとぶ熟成麺を使用しているそうです。名護市で、熟成麺を使用した「かけそば」のお店は珍しいです♪

  • 「沖縄そば」との違いは??と思う方もいらっしゃるかと思いますが、『宮里屋』では、主にトッピングの違いから「かけそば」と表記しているそうです。

    がしかし!!

    もやしニンニク(+250円)、三枚肉、軟骨ソーキ(各+300円)で追加トッピングすることもできるので、お好みでカスタマイズして、「沖縄そば」にしちゃおう!(なに言ってるんだ (✿☉。☉)ハッ!)

  •  

    スープは、かつおだしをベースにしたあっさりとした上品な味わい (๑❛ڡ❛๑)ウマイッ!!

     

    優しい味わい「ジューシー」

    沖縄風炊き込みごはん「ジューシー」は、作り手によって具材や調味料なども様々☆

    沖縄そばのセットとしても馴染み深いメニューのひとつです!

    「宮里屋」では、本島中部にあるお米屋さんでブレンドしたお米を使用しているそうです ❤(ӦvӦ。)また、ジューシーが釜に盛られていて、なんだか嬉しい♪

    ”てんてんどんどんてんどんどん~♪”と、陽気な音楽が聞こえてきそうですね。(はいっ?)

  • ガツン!とにんにくが効いた「ぶためし」も、男性ファンが多いおすすめのメニューのひとつです

  •  

    衣にこだわった「天ぷら」

    薄力粉・中力粉・強力粉の3種類の小麦粉を使用した衣は、アメリカンドッグに近い甘めの生地で、どこか懐かしい気持ちになりました☆

    衣自体にもしっかりと味がついているので、天ぷらが苦手な方でも、バクバク食べられちゃいそう♪

    極力油がでないように、時間をかけてゆっくりと揚げているそうです (≧◡≦)

    また、なるべく美味しい状態で提供できるよう、少量ずつ揚げているそうです!なので、大量注文の場合は、事前にお電話での予約をおすすめします (・ω・★)さかな天ぷら、もずく天ぷら、いか天ぷら、かき揚げなど数種類の天ぷらがあります。(かき揚げの具材は、日によって異なる場合があります)(1個 / 80円)

    『天ぷら 宮里屋』はこんなお店でした!

    いかがでしたか?

    この寒い時期に食べる「かけそば」は、体の芯から温まります。

    本土に住まれたことがある方はわかると思いますが、めっちゃ寒い中、駅のホームで立ち食い蕎麦を食べるあの日の感じです!!

    #個人差があります

     

    そして、「かけそば」は、一日限定15食となっています。

    日によっては、売り切れてしまうことがあるかも!!なので、気になる方は早めに来店をおすすめします ( •̀ω•́ )✧

     

    また、値段が安いからと言って侮るなかれ!!

    店主の宮里さんは、料理に関わるお仕事をずっとやってこられてきたこともあり、一つ一つのメニューへのこだわりがしっかりとありました。なにより「値段も味も満足して帰ってくれたら良い( ˘ω˘)キラッ」と、言っていました。

    #心も温めるのかよ

     

    また、今後はせんべろや個室居酒屋(※2021年12月現在、OPEN準備中)など、お酒を楽しむことができるそうです!

    お昼ご飯や、小腹が空いたとき、お酒が飲みたいときなど、様々なシチュエーションで利用でき、気軽に行けるのも嬉しいですよね♪

     

    名護市我部祖河へと起こしの際は、ぜひ立ち寄ってみてください。

     

    天ぷら 宮里屋

    ※全メニュー TAKE OUT OK !

    住所 〒905-1155 沖縄県名護市我部祖河95-3
    (田港商店裏側の赤い看板が目印!)

    電話番号 080-1774-8057

    営業時間 11:00~21:00(L.O. 20:00)

    定休日 土曜日

    駐車場 あり

     

    名護市大浦にある『Su-Me-Coffee』

    (※2021年12月17日現在の営業情報です。営業内容に変更がある場合がございます。ご利用予定の方は、事前に店舗にて最新情報をご確認のうえ、ご来店をおすすめいたします。)

    今回NAGOS OKINAWAがご紹介するお店は、わんさか大浦パークの中にある『Su-Me-Coffee(スーミーコーヒー)』です ◝(⑅•ᴗ•⑅)◜..°♡

    【GOOD COFFEE, GOOD MUSIC,GOOD TIME】をコンセプトにオープンしたcafe。

    ”あの頃”と呼ばれている時代に、まるでタイムスリップしたかのような空間では、自家焙煎コーヒーやスパイスカレー、今じわじわと人気が高まっているローケーキなどのメニューが楽しめます。

     

    それでは早速、『Su-Me-Coffee』の魅力を一緒に深堀りしていきましょう ٩(ˊᗜˋ*)و

     

    はじまりは屋台から。

    阿野さん夫妻が営む『Su-Me-Coffee』のはじまりは、屋台だったそうです。

    わんさか大浦パーク敷地内の一角にあった屋台「やきとりクイナ」が休業中(※現在は閉業)の2ヶ月の間、期間限定で出店を決めた!!

    「コーヒーが好きだから、コーヒーをやろうか。」と手動のコーヒーミルを使用して、コーヒーの提供をはじめたりと、全て手探りの状態だったそうです。

     

    出店期間の2ヶ月が過ぎたあとの約1年半は、本業の傍らイベントに出店したりしながら、コーヒーに関わる仕事をしてきたそうです。

     

    そして、2019年11月に、今の店舗である『Su-Me-Coffee』がスタートしました。

  • お店の名前の由来は、屋台をやっていた頃、「遠くから”なにをやっているんだろう”とスーミーするんじゃん!!」ということから、奥さんのミナミさんが思いついた名前を採用したそうです。また、太陽が片目を閉じてスーミーしているお店のロゴマークは、朝日をモチーフにデザインしているそうです♪可愛いので、ぜひで注目してみてください (´  `)

  •  

    オラクルカードや書籍・レコードなど、お2人の好きなモノを散りばめた店内は、開放感のあるレトロモダンな雰囲気。テーブル席と、カウンター席があります。

     

    ”絶対に外せない”スパイスカレー

    フードメニューは、日替わりカレー/チキンカレー/レンズ豆のカレー/2種あいがけカレーがあります。(※メニュー内容に変更がある場合がございます)

    写真は、人気の「2種あいがけカレー」に、ドリンクとケーキセットをプラスしたものです (pq*´꒳`*)♥♥

     

    嬉しさ倍増!の「2種あいがけカレー」

    「チキンカレー」と「レンズ豆のカレー」が一度に楽しめる「2種あいがけカレー」 ((•̤•̤)*

    ターメリックで炊いた、ジャスミンライスの鮮やかな黄色の色合いと、トッピングのおかずがアクセントになっていて、美味しいがたくさん詰まった一皿♡

    (ちなみにジャスミンライスは、タイ米の品種の名前みたいです!知らなかった~(゚-゚)フムフム

    ⚫チキンカレー

    カルダモンや花椒(ホアジャン)などの13種類のブレンドスパイスを使用。さらにカレールーには、圧力鍋で一気に炊き上げたハイケイの身から取った鶏ガラスープを、水のかわりに淹れて仕上げるそうです!スパイスの香りと風味、鶏ガラスープのコクと旨味が交じりあい、意外とあっさりとした口当たりで食べやすいです。

    具のハイケイもホロホロしていて美味しい♪

     

    ⚫レンズ豆のカレー

    具のレンズ豆と併せたヤンバル産のきのことの相性がバッチリ!さらに豆の出汁も加わり、辛さはほとんど無く、どこか懐かしさを感じる優しい味でした。(おばー元気かな。)

    後半はチキンカレーと混ぜて食べるのもオススメ!想像を超える化学反応があるかも!

     

    ラテアートが嬉しい「カフェラテ」

    『Su-Me-Coffee』では、主にエチオピア産と、ウガンダ産の自然栽培のコーヒー豆をフェアトレードで輸入し、使用しているそうです。

    中でも、奥さんのミナミさんが淹れてくれる「ホットカフェラテ」は、可愛いラテアートが施されていて”特別な一杯”を淹れてもらったようで、ちょっと得した気分になります (ू•ω•ू❁)ウフフ

    濃厚でなめらかな口溶け「ローケーキ」

    皆さん、この「ローケーキ」を”ロールケーキ”の間違いでは??と思った方いるのではないでしょうか?

    #記事を書く際は2重チェックをしているので私は誤字脱字はしまそん

    さて、今回私も初めて食べた「ローケーキ」。一体全体どんなケーキなのか、気になりますよね??

    少しだけ「ローケーキ」について説明しますと、、、

    くるみ・アーモンドなどのナッツ類と、ドライフルーツを使用し、ギュッギュッと型に敷き詰めたクラスト(タルト部分)に、カシューナッツをベースに、ココナッツオイルやカカオバターなどのフィリングを流し入れ、一切加熱処理を行わず、冷蔵庫(または冷凍庫)で冷やし固めたケーキ。

    食材の栄養素や酵素などをまるごと体内に取り入れることができるので、健康に気を使っている方にもおすすめのスイーツ!

    そう、それが「ローケーキ」です。

    #ちょっとなに言ってるかわからないです

     

    お伺いした日は、「チョコとコーヒーのローケーキ」でした♪

    くるみとデーツのクラストに、カシューナッツ・カカオバター・カカオパウダー・『Su-Me-Coffee』のコーヒーなどのフィリングを流し入れた、ローケーキ♡よくみると二層にわかれていて、見た目もお洒落なスイーツです (*’▽’*)わぁ❤

    チョコレートの味が濃厚で、スッと溶けていくような口溶けが、美味しかった♪(冬のキッスは、雪のようなくちどけ~♪のリズムが頭の中に流れてきます。)

    #なにを言ってるんだ

  • スパイスカレーやコーヒー、スイーツなどに使用する器にもこだわっていて、『Su-Me-Coffee』のメニューをさらに引き立たせていました (*ˊᗜˋ๓)✧

    全種類、単品でもいただくことができるので、目的に合わせてぜひ利用してみてください!

    TAKE OUTも可能です☆

  •  

    いかがでしたか?

    「自分たちが美味しいと思うものや、いいなって思うものを提供している。」そして、「人が集まる場所を作りたい」という想いが強い。と、阿野さん夫妻。

    色々とお話を伺う中で、お2人の暖かい人柄を感じられたのと同時に、おもしろいエピソードも聴かせていただきました (⋈◍>◡<◍)

    中でも、旦那さんのショウダイさんが話してくれた、地域の温かさを感じたお話と、お2人の馴れ初めは、聞いている私が恥ずかしくなってドキドキしたな~♪

    奥さんのミナミさんの、産後すぐにお1人でお店に立った話は、同じ女性として尊敬するのと同時に、”なんて人だ!!”と、驚きました (゜ロ゜)ギョェ!!

    詳しくは、是非直接お店でお話してみてください♡

    ”奇想天外”という表現がぴったりな阿野さん夫妻。

    バラエティー豊富なストーリーに、終始笑いが耐えない時間が続きました。

    まだまだ色んな楽しいお話があると思うので、私もまた次回お店に伺った時の楽しみにしたいと思います♪♪

     

    次の休みは、『Su-Me-Coffee』を目的にお出かけしてみませんか?

    Su-Me-coffee

    住所 〒905-2267 沖縄県名護市大浦465-7(わんさか大浦パーク内)

    電話番号 080-6487-6410

    営業時間 月~金 / 11:00-18:30・日曜日 / 11:00-17:00

    定休日 火・水

    駐車場 あり

     

     

     

    ▼参考に▼

    (※2021年12月17日現在のメニュー内容です。内容に変更がある場合がございます。)