ここ知ってる?!名護市東海岸にある直売所『わんさか大浦パーク』

今回NAGOS OKINAWAが紹介する場所は、名護市東海岸にある直売所『わんさか大浦パーク』です。

久志地域で育った、美味しい!珍しい!!旬の野菜や果物、加工品が購入できる他、カヤック体験や大浦マングローブロードなどの自然体験、地域のイベントが楽しめます♡

『わんさか大浦パーク』の魅力を、代表 深田さんに色々と教えていただきました♪(爽やかイケメンです (-Ò。Ó-) )

 

”よく行くよ~!!”という方も、”まだ行ったことない!”という方も、最後まで読んでいただけると嬉しいです (๑^ o ^๑)

 

 

それでは、早速いってみましょう~ ٩(ˊᗜˋ*)و

 

久志地域の旬が集まる / 農産物コーナー

年間100種類以上の野菜・40種類以上の果物などが、四季折々で並ぶ「農産物コーナー」です☆

えっ !?(〃゜口゜)!? と、種類の多さに驚きますよね!!11~5月(GWあたりまで)は、野菜類が多く並び、夏の時期には果物類が多く並ぶそうです♪

季節によっては、市場に出回らない希少な農産物に出会えるのも、直売所の魅力のひとつ ♡(ӦvӦ。)

お伺いした時期(10月中旬)は、オクラや冬瓜、島バナナやシークヮーサーなどの農産物が並んでいました (∩❛ڡ❛∩)

 

10月上旬に、『わんさか大浦パーク』と『NPO法人久志域観光交流協会』が行った、シークヮーサーの収穫研修にNAGOS OKINAWAも参加させていただきました (◍˃̶ᗜ˂̶◍)ノ

収穫したシークワーサーは、年間を通して楽しめるようにと、旬の時期に果汁を絞って保存したり、オリジナルスイーツや新商品の開発を行っているそうです☆

シークヮーサーを使用して作ったオリジナル商品が多数ありました♪その他にも、沖縄の特産品を使用して作った商品もあります!ぜひお気に入りを見つけてください♡

 

シークヮーサーについてもっと知りたい!という方は、わんさか大浦パークWEBサイトにある

シークヮーサーの木、1本1本の性質が分かるよ。

の記事をおすすめします ◝(⑅•ᴗ•⑅)◜..°

 

  • 定期的に開催されている研修には、「生産者の方と直接関わりながら、育てることの難しさ、収穫の大変さをスタッフの方たちに知ってほしい」という想い。また、研修を通して「一生懸命育てている農家さんの背景を、訪れるお客さんにどう伝えていくか」ということが、『わんさか大浦パーク』の役割であると、深田さんが教えてくれました。

     

    お互いの名前や顔がわかる関係づくりと、生産者の背景を知るきっかけになる場所があるって、とても貴重だな。と改めて思いました。

    #素敵な話がきけた

    #ありがとうございます

  •  

     

    気になる商品がきっと見つかる / 物販コーナー

    久志地域の作家さんが手掛けたシーサーや竹かごマイバッグなど、職人技が光る商品がズラリと並んだ「物販コーナー」です★

    表情豊かなシーサーに元気がもらえます♡贈り物としてや、玄関先に飾るのもいいかも!竹カゴマイバッグも可愛かった~ ◝(⑅•ᴗ•⑅)◜..°

    日常使いとしてはもちろん、野菜ストッカーとしても活躍しそう♪昔から受け継がれてきた、叡智が詰まっているコーナーでした!!

    その他、ジャムや菓子類などの加工品、北部地域のお土産など、興味をひかれる商品が盛りだくさんありました♪

    小休憩にぴったり / わんさかパーラー

    『わんさか大浦パーク』の中にある「わんさかパーラー」では、オリジナルドリンクやスイーツ、軽食メニューなどが楽しめます (*´﹃`*)♡

    ドリンク一番人気の「シークヮーサージュース」!

    「シークヮーサージュース」は、なななんっと!!果汁を40%使用しているそうです。ヮ(゚д゚)ォ!

    自動販売機などで販売されている商品が主に3~5%だとすると・・・考えただけで、くぅぅぅぅぅ( ̄* ̄;)と、酸っぱい顔になります。香りや新鮮さを、そのまま味わってほしいと、ほとんど加熱していない生搾り。美味しく飲んでもらえるギリギリまで果汁を使用しているそうです。

    「わんさかパーラー」だけでしか味わえないドリンクなので、訪れた際は、飲み逃しなく!!(えっ、)

    その他、シークワーサ・フローズンやスカッシュなどバリエーションがあります☆

     

    オリジナルスイーツの種類も豊富です!

    シークワーサーなどの沖縄県産の食材を使用して作った、オリジナルスイーツも充実していました (๑⃙⃘♥‿♥๑)

     

    ①「大人ティラミス」

    深田さんおすすめのオリジナルスイーツです♪名護市源河にあるオーシッタイで、秋にしかとれないハチミツを使用した大人向けのスイーツ♡砂糖不使用で、ハチミツの甘さと苦味が味わえます。

     

    ②「シークヮーサーチーズケーキ」

    チーズケーキのなめらかな口溶けと味わいがありながらも、シークヮーサーの香りや渋みが絶妙にマッチしていて、クセになる美味しさでした。

     

    ③「なめらかプリン」

    屋我地島産 やんばるたまごを使用した「なめらかプリン」は、オリジナルスイーツの中でも1番人気の商品だそうです♡きび糖で作ったカラメルソースを後がけで、お楽しみください♪

     

     

    色鮮やかな新商品スイーツもありました!

    バタフライピー×ホワイトチョコレートを使用した「バタフライピータルト」の新商品スイーツ ◟(∗❛ัᴗ❛ั∗)◞

    色鮮やかな青色のフィリングの上には、バタフライピーの花がトッピングされている可愛いスイーツでした♡

    中には、ベリーのペーストがたっぷりと入っていました♪

    その他、地域の特産品をつかった季節限定のオリジナルスイーツや定番人気の軽食類(ジューシーやポーク玉子おにぎりなど)もあります。

    週末や飲食店が定休日の場合は、お弁当を販売しているそうです☆

     

    のんびりと休憩できるよ!

    駐車場の一部には、ひときわ開放的なテラス席が設置されていました。

    山に囲まれているという印象が強い『わんさか大浦パーク』ですが、実は大浦湾が目の前にあり、海辺の直売所でもあるんです♪大浦湾を眺めながら、のんびりと過ごせる雰囲気が良かったです ー☆ 

    ※大浦湾は、国道331号線を挟んだ道向にあります。交通安全への配慮は十分にお願いします。

    正面出入り口側には、屋根付のテラス席が設置されています♪ここには、コーヒーやカレーなどが楽しめる『Su-Me-coffee』と、地元で収穫された新鮮な島野菜を使った沖縄料理・定食メニューが味わえる『お食事処 南乃畑』の2箇所の飲食店が併設されています (・﹃ )

     

    いかがでしたか?

    地域の農家さんたちが毎日出荷を行い、店頭には旬の様々な野菜・果物が並んでいる『わんさか大浦パーク』。

     

    大浦にある施設だからその名がつけられたのかと思っていましたが、【大浦湾の前にある施設】×【にぎやかな意味をもつ”わんさか”】をかけ合わせて『わんさか大浦パーク』と名前がついたそうです。

    地域の方たちの生活の場所としてはもちろん、小規模農家の方や高齢の農家の方の活力の場所としても欠かせない存在のひとつなんだと思いました。

    また、生産者と消費者をつなぐ場所としてはもちろん、普段、露出が少ない東海岸の情報をいち早くゲットできる場所です ٩(´꒳`

     

    名護市へと起こしの際には、ぜひお立ち寄りください~ (^^)。名護市大浦にある『わんさか大浦パーク』のご紹介でした。

     

     

     

    自然体験の詳細は、下記のWEBサイトよりご確認をお願いします。※前日までに要予約。(大浦マングローブロードを除く)

     

    わんさか大浦パーク

     

     

     

    わんさか大浦パーク

    住所 〒905-2267 沖縄県名護市大浦465-7

    営業時間 平日 10:00-17:00・土・日・祝日 10:00-18:00

    定休日 毎週火曜日

    (※施設内の各飲食に、定休日があります。上記の定休日は、『わんさか大浦パーク』のみの定休日となります。)

    無料駐車場あり

     

    以前ご紹介した『名護市大浦にある『大浦マングローブロード』もあわせてチェックしてね♪

     

    名護市宇茂佐にある「ナゴフラッグ」

    (※2021年11月26日現在の営業情報です。営業内容に変更がある場合がございます。ご利用予定の方は、事前に店舗にて最新情報をご確認のうえ、ご来店をおすすめいたします。)

    今回NAGOS OKINAWAがご紹介するお店は、名護市宇茂佐にある『ナゴフラッグ』です♪

    今にも噛み付いてきそうなシーサーが描かれた暖簾。よく見ると、中々立派な下っ腹をお持ちではありませんか!!急に親近感がわいちゃう (~ ̄▽ ̄)~

    『ナゴフラッグ』では、”ワンコインランチ”、そして”新感覚のスイーツ”が楽しめるそうです!その2つの魅力ワードを深堀りしてきたよ~♡

    どんなメニューに出会えるのか楽しみです!!

     

    それでは、早速行ってみましょう~ ٩(ˊᗜˋ*)و わーい♪

     

    魅力ワード① / ワンコインランチ

    ワンコインランチは、「スンドゥブチゲ」・「しょうが焼き」・「チキンカレー」などのメニューがあります★その中でも特に、女性人気が高い「スンドゥブチゲ」を今回いただきました♡一人用の土鍋に、あさり・鶏肉・半熟玉子・豆腐・キャベツ・にんじん・玉ねぎなどの具材がたっぷりはいっています♪スープは、あさりと鶏肉の出汁が効いていて、程よい辛さ❤(ӦvӦ。)旨辛スープでライスも進みます!※辛さの感じ方には個人差があります。セットに、ライス、漬物、香辛料(お好みで)がついていて、これでワンコインはかなりお得 (๑・﹃ ・๑)!

    アチコーコーなので、フーフーしながら召し上がってください♡

    夏は、夏バテ防止の食欲増進として!冬は、冷えた体をぽっかぽか!にしてくれる「スンドゥブチゲ」。これからの季節、さらに注目しておきたいメニューです!

    魅力ワード② / 大とろ牛乳

    〈大とろ牛乳〉ってなに??と、気になりますよね。

    ➡ 大とろ牛乳とは、”牛乳とコラーゲンを凍らせて作った新感覚のスイーツ”だそうです♡

    群馬県にある『菓子工房 大とろ牛乳』というお店で大人気のスイーツを、『ナゴフラッグ』で食べる?飲む?ことができます (⋈◍>◡<◍)✧

    沖縄初上陸だよ~!!

     

  • ナゴフラッグのInstagramの投稿を真似して、私も撮ってみました♥大とろ牛乳のネーム入りカップが可愛い~ ◝(⑅•ᴗ•⑅)◜..°♡

  •  

    『ナゴフラッグ』では、「プレーン」の他、沖縄県産黒蜜ハチミツを使用した「黒蜜ハチミツきな粉」、沖縄県産の黄金芋を使用した「イモンブラン」など、沖縄県産の素材にこだわったトッピングメニューが4種類楽しめます♡

     

    大とろ牛乳を初体験!という方は、「プレーン」をおすすめします☆

    トッピングメニューの中からは、沖縄県産黒蜜ハチミツを使用した「黒蜜ハチミツきな粉」をいただきました。

    豊富なミネラルを含んだ黒糖と、蜂蜜を混ぜた黒蜜の濃厚な甘味が、大とろ牛乳とよく絡んで、美味しかった~♥

  • 気になっていたスイーツだったので、最初の一口目がドキドキでした~ (≧ω≦。)オイシカッタ♡

    大とろ牛乳は、さっぱりとした味わいで、極太ストローで吸う、またはスプーンですくう の二通りの食べ方があります。

    極太ストローを使って飲むと、スムージーやシェイクに似た、シャリシャリとした食感が楽しめ、スプーンですくって食べると、コラーゲンのぷるっとした弾力を感じることができ、大トロ牛乳の濃厚さを、より感じることができました♥

    どちらも不思議な口当たりで、食べても飲んでも美味しかった ♩.◦(pq*´꒳`*)*。

     

    新感覚のスイーツ 大とろ乳を、まだ食べたことがないという方は、ぜひこの不思議なスイーツを体感してみてください!!

  •  

    温かみのある店内

    コーヒー&サンドイッチのお店『SUNNY CLAP』から、2020年12月にリニューアルオープンした『ナゴフラッグ』。店内は、白を基調とした明るい雰囲気をそのまま活かし、弧を描くように漆喰で塗装された壁も、そのまま残っていました (*ˊᗜˋ๓)✧

    カウンター席とテーブル席があります。ゆっくりとできる雰囲気なので、子どもと一緒でも行きやすく、ママ会やデートなど幅広いシーンで利用しやすいcafeです (≧◡≦)♥

    いかがでしたか?

    「”満足”して帰ってもらいたい もっと気軽にランチを楽しんでほしい」という想いと、「その土地に旗をたてて その土地の目印になる そして その土地を盛り上げていく」という願いを込めて、リニューアルオープンした『ナゴフラッグ』。ワンコインでお得にランチが楽しめ、新感覚スイーツの食感や味わいを体感したりと、価格・味ともに、大満足できるcafeでした。名護バスターミナル裏手にあり、隠れ家的な雰囲気も味わえます!

    ちなみに、店長 大城さんのラーメン愛が半端ないので、ラーメンが好きな方は、話が盛り上がるかもしれません♪名護市宇茂佐にある『ナゴフラッグ』のご紹介でした★

    ぜひ近くへと起こしの際は、立ち寄ってみてください♪

    ナゴフラッグ

    住所 〒905-0006 沖縄県名護市宇茂佐914-3 盛アパート101

    TEL 0980-43-5972

    営業時間 11:00-18:00(Lunch time 11:00-15:00)

    定休日 火曜日

    駐車 あり※店舗前

    (ご利用予定の方は、事前に最新の店舗情報をご確認のうえ、ご来店をおすすめいたします。)

     

    ▼メニューはこんな感じ▼

    (※2021年11月現在のメニューです。内容に変更がある場合がございます。)

     

     

     

    名護市宮里にある『Warren’s Place 2.1 Burgers & Beer』

    (※2021年11月19日現在の営業情報です。営業内容に変更がある場合がございます。ご利用予定の方は、事前に店舗にて最新情報をご確認のうえ、ご来店をおすすめいたします。)

     

    今回NAGOS OKINAWAがご紹介するお店は、宮里公民館近くに2021年9月にオープンしたハンバーガーのお店『Warren’s Place 2.1 Burgers & Beer(ウォーレンズプレイス 2.1 バーガー&ビアー )』です。

    ガブッと食べた一口目に感じるインパクトのある旨味と、次の一口が楽しみになる、ドキドキが止まらないハンバーガーが楽しめるお店 ((•̤ᗜ•̤ॢ)✲*。

     

    (゚д゚)ウマー ←美味しすぎて、顔文字みたいな顔になります。

     

    味の決め手は、数種類の牛肉を100%使用した、肉感たっぷりのジューシーなパティ。

    まだ行ったことがないという方は、記事をチェックしたあと、お店へと急げ~ (((っ・ω・)っ

     

    様々なメニューの中から「ワガママバーガー」と「アロハバーガー」の2種類をいただきました♡

     

    味の決め手は、旨味が凝縮したパティ

    オーナーシェフのウォーレンさんは、母国 アメリカで幼い頃から伝統料理として、BBQパーティーや家庭料理でハンバーガーを調理してきました。

     

    ケイジャン料理を提供している恩納村にある『Warren’s Place 2.0 “Home”』を営みながら、ずっと夢だったハンバーガー屋さんをオープンするために、5年の月日をかけて、”最初の一口で気がつくような、本当に美味しいハンバーガーのパティ”のレシピを考案したそうです。

     

    そこからさらに約2年間、味のバランスを整えるため、作り方や焼き方を追求し続け、 “僕(ウォーレンさん)の一番ベスト”を完成。

     

    他では、食べることができない最強のハンバーガー屋さんの誕生です。

     

     

    数種類の牛肉を100%使用したパティは、しっかりと味を落ち着かせるために、前日に仕込みを行い、約4時間かけて1セット(ハンバーガー 17個分)のパティを3セット作るそうです。

    ステーキのようなお肉の肉感やジューシーさを味わってほしいと、鉄板の上では、ミディアムレアで焼き上げるそうです。

    レアが苦手な方は、2~3分後に余熱でじっくりと火が通るそうなので、少し待ってからお召し上がりください♪

  • 撮影を楽しんでいる間や、セットでついてくるあみあみポテトを食べている間にベストな状態になるかも ฅ(•∀•ฅ)♡

  •  

    迷ったらまず食べてほしい「ワガママバーガー」

    ふわふわのバンズに、牛肉を100%使用したパティ、厚切りベーコンにフレッシュな野菜 、チェダーチーズがトッピングされた、どっしり重量感のある“濃厚×大満足“の「ワガママハンバーガー」!!

    チェダーチーズの濃厚なコクと、厚切りベーコンのジューシーな味わいもインパクトに残ります (๑•᎑•๑)♬

    一度に全部の味を口に放り込むのは難しそう?!という方は、上からギューっと押さえて、豪快に”ガブッと”味わってみてはいかがでしょうか (๑´ڡ`๑)♡あまりの美味しさに驚くこと間違いなしです!!

     

    リゾート気分が味わえる?!「アロハバーガー」

    夏が終わり、寂しさを感じているという方におすすめしたいのが、焼きパイナップルがトッピングされた「アロハバーガー」♡

    パイナップルの味や香りをしっかりと楽しめながらも酸味は控えめで、ハンバーガーのベースに絶妙にマッチしていて美味しい ‎(๑´ㅂ`๑)その他、「ステーキソースバーガー」や「スパイシーソースバーガー」などのハンバーガーメニュー、「フライドチキン」や「スモーキーチキンタコライス」などのサイドメニューもありました♪

  • セットのドリンクと言えば、”コーラー”という印象が強いですが、ウォーレンさんが作るハンバーガーは、ビールによく合うハンバーガー !!

    想像しただけで、最高のシチュエーションですね♥

  •  

    スタイリッシュな雰囲気の店内♡

    カウンター席とテーブル席がメインの店内です♪

    目の前で調理風景が見られるカウンター席は、ちょっとしたライブ感覚。普段テーブル席を好む方も、この機会にカウンター席に座ってみるのもいいかも★

    いかがでしたか?

    「安全で美味しい料理を提供することが僕の仕事」と、まっすぐなこだわりを持ちながらも親しみやすく、ユーモア溢れるウォーレン夫妻の人柄は、地域のおじーおばーたちにも人気!!世代問わず絶大な支持を集めています ❤

     

    「ハンバーガーを食べてくれた方たちの反応を見ることが”しあわせ”」と、話してくれたウォーレンさんと妻 かおりさん。

    キッチンの方から熱い視線を感じたら、きっとウォーレン夫妻がみているかもしれません♡*.(///∇///) .*♡ポッ♪

    今一番注目しておきたいハンバーガーのお店は、売り切れ次第終了となります。オープンから2時間で売り切れることもあるので、確実に食べたい!という方は、オープンと同時に来店をおすすめします。

    ※夫婦2人で切り盛りしているため、電話での予約は受け付けておりません。テイクアウト等も、すべて店舗にて受け付けをお願いします。

    もし、Lunch timeを逃した!という方は、Dinner timeに再挑戦してみるのもおすすめです♪

    「美味しい!」の一言で表すにはもったいなさすぎるハンバーガーのお店『Warren’s Place 2.1 Burgers & Beer』の紹介でした。

    ぜひ皆さん行ってみてね~♥

    Warren’s Place 2.1 Burgers & Beer

    住所 〒905-0011 沖縄県名護市宮里1-16-9

    営業時間 Lunch time 11:00-16:00(売り切れ次第終了)

         Dinner time 17:00-22:00 

    定休日 水曜日

    (※ご来店予定の方は、最新の店舗情報を事前にご確認のうえ、ご来店をおすすめいたします。)

     

    フードバンクのチャリティー活動を行っています。オリジナルチャリティー Tシャツも可愛かったので、ぜひチェックしてみてください★

     

     

    2021年11月時点のメニュー表です。

    内容に変更がある場合がございます。

     

     

     

    名護市呉我大真利原にある『FIFI PARLOR』

    (※2021年10月8日現在の営業情報です。営業内容に変更がある場合がございます。ご利用予定の方は、事前に店舗にて最新情報をご確認のうえ、ご来店をおすすめいたします。)

    今回NAGOS OKINAWAがご紹介するお店は、2020年7月にオープンした名護市呉我大真利原にある『FIFI PARLOR』です。

    実はここ、オープン前からお店の前を通るたびに ”なにができるのかな~(*’▽’)?” と、気になっていたんです♡オープン後も、Instagramの画面越しに ”いつか行けたらいいな~♪” と、楽しみにしていたお店に今回お伺いすることができました ୧(˃◡˂)୨

    美味しいコーヒーや、沖縄のトロピカルフルーツを使ったドリンクメニュー、スイーツなど気になるメニューがいっぱいのcafeでした!

     

    最後まで、どうぞお付き合いください ☆

     

    秘密基地のような個性的な外観

    まず目に入るのが、キッチンスペース。子どもの頃に心躍らせた「秘密基地」を具現化したようなフォルムで、なんだかワクワクドキドキしちゃいました(≧ω≦)!見てください!!この個性的なフォルム。なにをモチーフにしているかわかりますか??

    実は、「マキネッタ」の八角形のフォルムをモチーフにして設計されているそうです!!!!!!!!!!!

     

    ・・

    ・・・

     

    (・。・)キョトン

     

    ”ごめんなさい。マキネッタってなんですか?”

    って思いますよね?!!もちろん私もそうです ( ´,_ゝ`)…

    ※聞くと「マキネッタ」とは、直火式エスプレッソマシンのことで、お店のCoffeeを淹れる際に使用しているアイテムだそうです。なるほど~( ..)φメモメモ。注文受付はこちらの窓口で (^^)/

    映えっっ映えなオープンテラス

    穏やかな羽地内海がドドーンと広がる絶景オープンテラスは、せり出すように造られており、まるで海上cafeにいるような気分に♡

    その土地の魅力を最大限に活かし、全席オーシャンビューという魅力もたまりません (*〃゚艸゚)そして、『FIFI PARLOR』に訪れた際のおすすめの撮影スポットが「ブランコ」です!遮るもの一つない風景は、飛び出すようなスリル感を味わうことができます (≧◡≦)

  • ハイジのオープニングのような気持ちで、アルプスの少女の気持ちが味わえます。

  •  

    友だちと素敵な写真を撮りあったり、カップルのデートにピッタリの場所です♪

    絶景を眺めながら飲むカフェラテ

    ちょび髭のおじさんが印象的な「モカエキスプレス」と呼ばれる直火式エスプレッソマシン「マキネッタ」。文字通り直接火にかけることで蒸気圧を生み出し、これを利用してコーヒーの抽出を行うエスプレッソメーカーだそうです (ㆁωㆁ*)濃厚なコーヒーのコクと苦味、ミルクのまろやかなハーモニーがコラボした「カフェラテ」をいただきました♥

  • どのメニューを注文してもセットでついてくる ”絶景” を眺めながら、 ”はあぁぁ〜♡幸せ〜” と、ため息がでるほどリラックスした時間を過ごすことができます ((•̤•̤)*

  •  

    コーヒー豆は、名護市宇茂佐の森にある『Flap Coffee and Bake Shop』を使用しています。

    カフェラテに、キャラメルシロップを追加した「カフェキャラメル」やチョコシロップを追加した「カフェモカ」、LONG BLACK(マキネッタコーヒー)も飲んでみたいな〜♪

    と、気になるドリンクメニューもいっぱいです♪

    3種類のチーズがとろ~りツナメルト

    八重岳ベーカリーのライ麦パンに、沖縄マグロの自家製ツナやセロリ、玉ねぎなどの具材に、モッツアレラチーズ・ゴーダチーズ・チェダーチーズの3種類のチーズをたっぷりとサンドした「ツナメルト」です。手に持ったときのズシッと感じる重厚感に、どんな味がするのかな〜と想像を膨らませながら一口 (*´༥` *)

    中の具材のシャキシャキとした食感と、丁度いい焼き加減のパンの“サクッ”(・・・いや、“ザクッ”かな)とした耳心地の良い音、さらに仕上げに絞ったライムの果汁が、酸味と香りをプラスしていて、クセになる美味しさでした (´ڡ`)セットでついてくる、にんじんラペ(内容に変更がある場合がございます。)は、ローストしたクミンを使用していて、カレー風味で美味しかったです ♪

    次に訪れたときも、また食べたい一品♡

  • いつか、釣りが好きな店主が釣ったマグロの自家製ツナが登場する日を楽しみにしています♡

  •  

    オリジナルフローズンフロート

    オリジナルフローズンフロート「フロフロ」です。今回は、グアバをご紹介♡(※沖縄の方言で、バンシルーとよばれています。)さっぱりとした酸味があるグアバの特徴を生かしたフローズンは、後味がスッキリとしていて、のどごし爽やか♡そして、今帰仁村にある「おっぱ牛乳」の濃厚ソフトクリームの滑らかな舌触りとの相性も良く、美味しかったです ◝(⑅•ᴗ•⑅)◜..°♡

    グアバの他にも、マンゴー・パッションのフローズンがありました♪

    「食べちゃいたいほど可愛い」という言葉は、まさに”フロフロ”のためにある言葉♡

  • 地元農家さんが育てた旬の果物(アップルバナナやパインなど)を使用したシェイクも気になります!(仕入れ状況によって内容が変わることも!スタッフさんに確認してみてね☆)

  •  

    いかがでしたか?

    お店の名前の由来は、オープンテラスから見える羽地内海に浮かんでいる小さい島 ヤガンヌ島 に、沖縄の精霊キジムナーが住んでいるとされることから、久米島の方言で ”キジムナー” の意味を持つ ”FIFI” と名付けたそうです (灬╹ω╹灬)

    焼けた小麦肌が良い感じの店主と、爽やかな笑顔が魅力のスタッフのラフな人柄が、初めてでも落ち着く居心地の良さがありました。

    オープンと同時に訪れる方も多い話題沸騰のcafe。

    名護市へと起こしの際には、ぜひお立ち寄りください(ӦvӦ。)

    FIFI PARLOR

    住所 〒905-1154 沖縄県名護市呉我 大真利原1335-4

    営業時間 Lunch time / 10:00-17:00

         Dinner time / 18:00-23:00(※休業中)

    定休日 日曜日

    駐車場 あり

     

    店舗沿いに駐車スペースがあります。道路に面した駐車スペースなので、安全面への配慮は十分にお願いします。

    ご利用の際の参考にしてください★

    (※メニュー内容に変更がある場合がございます。)

     

     

     

    名護市大中にある『cafe ’olu ’olu』

    (※2021年9月17日現在、沖縄県緊急事態宣言の発令に伴い、営業内容に変更がある場合がございます。ご利用予定の方は、事前に店舗にて最新の情報をご確認のうえ、ご来店をおすすめいたします。)

     

    今回NAGOS OKINAWAがご紹介するお店は、名護市大中にある『cafe ‘olu ‘olu(カフェ オルオル)』です♪2020年10月に開店しました (´  `)**

    パタパタと風にゆれるのぼりに手招きされるかのように暖簾をくぐると、南国感漂うインテリアに囲まれた店内が目の前に広がります。

    ハワイアングルメを中心に美味しいメニューを提供してくれる『cafe ‘olu ‘olu』 ♪(❛ᴗ❛ و(و˚˙お口も心もハワイに連れて行ってくれる、素敵な場所でした♡

     

    それでは、早速いってみましょうっ ٩(ˊᗜˋ*)و

     

     

    夏のおしゃれなスタミナ丼 / ロコモコ

    白いご飯の上に、ハンバーグと目玉焼きをトッピングしたハワイアングルメのひとつ「ロコモコ」。

    自家製手捏ねハンバーグとオリジナルソースにこだわった一皿です♡

    旨味がたっぷり詰まったお肉にオリジナルソースを絡めて、ご飯と一緒に頬張れば、口福です(*‘◊‘*)ウッヒョォォ

    半熟目玉焼きの絶妙な焼き加減も好きでした ٩(•)۶うぇーい写真はTAKE OUT用ですが、店内での飲食も楽しめます♪

    ロコモコって可愛い響きですよね。なんかコロコロしてそう。 #どういうこと

    その他、ご飯の上にまぐろとアボカド、玉ねぎやきゅうりなどの野菜をトッピングした「アヒポキ」や「チキンモコ」、「タコライス」などのメニューもあって、すべてワンコインでランチが楽しめます  o(≧▽≦)o ルン♪

    カリッと香ばしい / HOT SANDWICH

    アボカド・チキン・チーズ・マヨネーズをサンドした「アボカドチキンマヨ」。直火でプレスし、カリカリサクサクに焼き上げたパンを頬張る私。
    ”今日、ホットサンドにしない??”なんて言っちゃって、CMに採用されないかなってニヤニヤしていました!! #落ち着け

    また、噛むほどに旨味が溢れ出すチキンは、下味がしっかり効いていて、ジューシーな仕上がりに♡大きめにカットされた具材たちのおかげで、見かけ以上に食べごたえがあり大満足です♪

    お友達と、それぞれ別の味をオーダーして、シェアするのも良いかもしれません♡

  • 牛肉・オニオン・チェダーチーズがたっぷり入った「フィリーチーズ」も人気だそうで、気になります!!

  •  

    ▼TAKE OUTの参考に▼

    (※メニューの内容に変更がある場合がございます。)

     

    君とランデブー / フルーツインティー

    「フルーツインティー」は、アイスティーorアールグレイティーのどちらかをベースに、2種類のフルーツをお好みでトッピングできる爽やかなドリンクです♪

    写真左から、アイスティー(ライム×マンゴー)、アールグレイティー(レモン×ストロベリー)を組み合わせたフルーツインティーをいただきました (●´ㅂ`●)ティー本来の美味しさはもちろん、果肉がたっぷりと入っていて、フルーツの自然な酸味と甘みが楽しめる一杯♡ホットもあります♪

    気軽に立ち寄れるので、デートでも押さえておきたいお店です(๑•᎑•๑)♬

    ▼ドリンクメニューの参考に▼

    (※メニューの内容に変更がある場合がございます。)

     

    カジュアルにリラックス / 店内

    店内は、カウンター席がメインとなっていて、四人掛けのテーブルが一席あります。昼間は日の光がやわらかく差し込み、ハワイアンなBGMが心地良いです♡また、ハワイをイメージしたアイテムが、店内に華やかさをプラスしていて可愛かったな~ ♡(ू•̤•̤)*

  • Dinner Timeは、ガラリと雰囲気を変え、ムードある大人な空間が楽しめそう♪

    ※沖縄県緊急事態宣言の発令に伴い、現在は休業中です。

  •  

    いかがでしたか?

    店名は、「心休まる場所として、仕事の合間などにもちょっとゆっくりとしてほしい」とハワイ語の”oluolu”から名付けたそうです。

    気さくな店主とスタッフの会話のテンポが面白く、親しみやすい人柄にとてもリラックスできる場所でした。

    学生の方が利用しやすいようにと価格もリーズナブル♡

    友だちやカップル、家族と様々なシチュエーションにスッと馴染み、老若男女問わず、気軽に利用しやすいおすすめのcafeです o((*•ω•))o♪

    店内ではもちろん、TAKE OUTして自宅やお気に入りの場所で気軽に楽しめるのもポイント  ٩(๑´꒳ `๑٩)

    名護市にお越しの際は、ぜひお立ち寄りください ♪

    cafe ’olu ’olu

    住所 〒905-0017 沖縄県名護市大中1丁目3-1

    TEL 070-3800-0645

    営業時間 Lunch time / 11:00-16:00

        (eat in 15:00(退店時間)・TAKE OUT 15:30(L.O.))

         Dinner time  / 18:00-24:00(※休業中)

    定休日 水・土・日・祝祭日

     

    駐車場 徒歩1分の距離にコインパーキングあり(有料)

     

    合わせてチェックしておきたいお店。

    居酒屋 楽笑

    (※現在は、TAKE OUTのみ営業しています。)

     

     

     

    (※Google Mapの表示名:cafe Bar Birthdayとなっている場所が、cafe ’olu ’oluです。)

     

    名護市城にある『とくさんの店』

    (※2021年9月10日現在、沖縄県緊急事態宣言の発令に伴い、営業内容に変更がある場合がございます。ご利用予定の方は、事前に店舗にてご確認のうえ、ご来店をおすすめいたします。)

    今回NAGOS OKINAWAがご紹介するのは、名護市城にある『とくさんの店』という名前のお店です。

    昭和の香りが残るアーケード通りで見つけた黄色い看板が目印のカレー屋さん。定番で人気のカレーライスはもちろん、からあげやトンカツなどをトッピングしたメニューが楽しめます (๑―﹃―๑)オナカスイター

    初めて食べたはずなのに、”これこれ!この味!!”と、どこか懐かしい気持ちにさせてくれる一皿でした♡


    それでは、早速いってみましょうっ ٩(ˊᗜˋ*)و

     

    まずはコレ! / カレーライス

    こちらは、トッピングなしの「カレーライス」です♡

    一回り小さめの「普通サイズ」もあるので、お好みのサイズを選んでね (๑´ㅂ`๑)!

    玉葱、人参などのお野菜や、鶏肉・豚肉の肉類をじっくり炒め、数種類のスパイスと共に溶けてなくなるまでとことん煮詰めて仕上げます。
    そこからさらに一晩寝かせ、素材の旨味が最大限に引き出されたルーは、スパイシーさの中に、まろやかな優しい味が見え隠れします(о´∀`о)

    ”君はその隠れた旨味とコクに気がつけるかな?!( ̄∇+ ̄)vキラーン”(どこから目線だよ)

     

    ルーとの相性バッチリのトッピング

    4種類のトッピングを楽しむことができる「とくさんのカレー」ですが、その中でもからあげは欠かせません!!

    ”からあげ×カレーライス”がタッグを組んだ「からあげカレー」です ♡しっかりと下味がついた”からあげ”。そのままでも十分美味しくいただくことができますが、ルーと絡めて味わうのも至福のひととき♡

    ごはんが進むぞ~ (๑´ڡ`๑)

    胃袋がXLサイズの方は、大盛りもあるのでご安心ください。

    ライスが見えなくなるほどカツで埋め尽くされた「カツカレーの大盛り」。

    一口サイズにカットされたトンカツとカレーの相性が抜群で、私の心のランチタイムもLサイズからXLサイズになりました(はぁ?)

  • 総重量が、750gのビッグサイズです w(°0°)w オォー

    なんと、週刊少年ジャンプとほぼ一緒の重さですよ!!!(はぁ??)

  •  

    密かな人気者 / フライ

    メニュー表にはのっていませんが、イカ・魚などのフライが大人気で、TAKE OUTもできます!沖縄天ぷらもありますよ (*ˊˋ*)ノワーイ

    写真は、イカのフライです♡

    小腹が空いたときや、おやつにちょうどいいサイズです♪カレーと併せて食べても美味しかったぁー(*´▽`*)

    「とくさんのカレー」をご自宅でも。

    とくさんのカレーは、ルーのみのTAKE OUTもできます (*´ڡ`●)♡ルーを3つ購入すると1つおまけ(沖縄では「しーぶん」と言います)がついてくる嬉しい特典もあるそうですよ❤ ウレピィ(*´▽`*)

  • ルーを使った、おすすめのアレンジメニューを教えていただきました♡

    ◆パンにルーをのせてチーズをトッピング!!そして、トースターでチン!!

    チーズカレートーストの出来上がりです (´º﹃º`)ウマソウ…!

     

    その他、「とくさんのカレー×〇〇」のレシピがあれば、ぜひ教えてください♪

  •  

    いかがでしたか?

    店内は、TAKE OUT専門となっております。アチコーコーですぐに食べたい!という方は、テラス席が、店舗前と市営市場にあるので、ぜひそちらをご利用ください (。☌ᴗ☌。)以前は、お弁当屋さんだった『とくさんの店』ですが、2020年5月に食品ロスを減らすために店主自身も好きなカレー屋にリニューアル。

    「みんなが世界で一番好きな食べ物が3つあるとしたら、とくさんのお店のカレーは、世界で4番目に美味しいカレー」と、笑顔で話す店主(ちょっと何言ってるかわからなかったです)。

    そんな愉快な店主夫妻のユーモアあふれる人柄が最高な『とくさんの店』。カレーが食べたくなったとき、ふらっと立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

    きっと、2度、3度と定期的に通いたくなる街のカレー屋さんです。

     

    とくさんの店

    住所 〒905-0013 沖縄県名護市城1-7-7

    TEL 0980-51-1009

    営業時間 10:30-売り切れ次第終了

    定休日 日曜日(臨時休業あり)

    駐車場 市営市場の駐車場をご利用ください。

    (※駐車場を利用の際は、管理人さんに一声かけてください。)

     

     

    ぜひ参考にしてください♪

    営業時間は、10:30~売り切れ次第終了です。

     

     

    名護市大南にある『us plus』

    (※2021年8月27日現在、沖縄県緊急事態宣言の発令に伴い、テイクアウトのみの営業となっております。営業内容に変更がある場合がございます。ご利用予定の方は、事前に店舗にてご確認のうえ、ご来店をおすすめいたします。)

    今回NAGOS OKINAWAがご紹介するお店は、2020年4月にオープンした名護市大南にある『us plus』です。

    就労継続支援B型事業所と併設された、cafeとお芋のお店。いつも通るたびに、”どんなお店だろう”と、気になっていた場所へ今回お伺いすることができました♡

    たっぷりお店の内容を紹介しております。

    最後まで、どうぞお付き合いください ☆

     

    時々、無性に食べたくなる / キーマカレー

    突然ですが皆さん、「キーマカレー」は好きですか?

    こちらでは、20種類のスパイスを独自の配合でブレンドした「キーマカレー」(600円)を味わうことができます❤運ばれてきたときの、スパイスの香りがたまりません!!

    ( ºº)ジュルスプーンを入れる瞬間は、まさに待ちわびた時間 (o*´∇`)oワクワク

    まろやかな味わいの中に隠れているスパイシーさがアクセントになっています。そして、トッピングの輪切りのゆで卵とお芋、ピクルスも美味しくて、大正解の一品 ♡♡(特にピクルスは、さっぱりさを演出してくれて美味しかったな~。)

  • 「キーマカレー」を食べることができるお店は、市内でも珍しいかも!

    また「キーマカレー」の他、「グリーンカレー」・「バターチキンカレー」があります。カレーのシフトがあるので、訪れた日にどのカレーに出会うかはお楽しみに。

    (カレーのシフトなんて言っていますが、ローテーションということです。)

    #きちんと説明 #いちいち遠回りしたい

  •  

    別腹でパフェなんか食べちゃったりして❤ / paefait

    パフェの名前は「PAEFAIT」(600円)。ここ、ちょいちょい(とか言っちゃうが)スタッフが面白い。

    #ネーミングセンスを疑う #そういうの大好き

    この「PAEFAIT」めちゃくちゃ美味しい❤別腹という名前に感謝したくなるスイーツです (´,,• •,,)

    おそらく退店時に、2センチほどウエストがUPします。

    #もっとパフェについて教えてって話ですよね #それでは・・・プレミアムミルク・きなこ・ダークチョコ・桑茶の4種類のジェラートの中からお好みのフレーバーがセレクトできます❤(※季節によって選べるジェラートの種類が異なります。)今回は、初めてということもあり、プレミアムミルクをいただきました。

    お芋とお芋のパリパリせんべいがトッピングされていて、一番下にもお芋のペーストとお芋のパリパリせんべいが隠れています。(めちゃくちゃ”お芋お芋”言ってますね w)

    お芋とジェラートの、2つの味が楽しめる大満足の「PAEFAIT」です o(≧▽≦)o

  • 様々な味や食感が面白く、食後でもあっという間に完食しちゃいます (♥ˊ艸ˋ♥)♬*

    「PAEFAIT」(結構名前が気に入っている)は、店内でのみ食べることができるメニューですが、現在は、店内での飲食は”おやすみ中”です。通常営業が再開した際、ぜひ味わってみてください ♡

  •  

    ジェラートは、あの有名な『やんばるジェラート』を使用しており、常時12種類のフレーバーを味わうことができます。(※季節によって種類が異なる場合があります。)

    また、砂糖不使用の「プリン」など気になるメニューがまだまだいっぱいのお店です。詳細は、店舗にてご確認をお願いします。

     

    看板商品 / 焼き芋

    『us plus』の看板商品、「焼き芋」です (茨城県産と鹿児島県産の2種類の県のお芋が楽しめます♪♪

    今回ご紹介しているお芋は、鹿児島県にある農家直送の焼き芋!

    蜜がたっぷり!で驚くほど甘い「焼き芋」は、旨味・糖度を最大限に引き出すために、温度調節を行いながら2時間かけて、じっくりと焼き上げるそうです。ホクホク感のあるお芋というよりは、しっとりとした濃厚で滑らかな口当たりが特徴の焼き芋です。

    普段、焼き芋を食べる機会が少ないけど、ここのお芋、絶対食べたほうがいいです。

    (※焼き芋 / 1袋(3~6本入) 500円 ※産地やサイズによって内容は異なります。)

  • 「冷やし芋」もありました♡焼き芋よりもさらに甘みがUPするそうです (о’‘о)ジュルリ

    半解凍してアイスとして食べるのもおすすめですが、全解凍すると、甘みがさらにUPして、もはや”スイーツ”として楽しめるそうです。これは、すごく気になる商品ですね (*´﹃`*)ダラァ
    (※冷やし芋 / 1袋 400~500円 ※産地やサイズのよって内容は異なります。

  •  

    焼き芋づくし / 天ぷら・大学芋

    写真左から、焼き芋天ぷら(シナモン・塩)、大学芋です。焼き芋の甘さに、シナモン・塩のそれぞれの調味料がアクセントになった「焼き芋天ぷら(シナモン・塩)」(300円)。そして、しっかりと芋感があって、ほどよい甘さがクセになる「大学芋」(250円)。どちらもおやつに、すごくおすすめのメニューです!

    揚げパン!?いいえ、揚げていません。新商品の名前は「飛ばないパン」

    『us plus』向かいにある、地元で人気の老舗のパン屋『リンドン』とコラボしたメニューです!!

    毎朝、焼き立てのパンにオリジナルの具材をつめこんだ「飛ばないパン(1個 / 150円)」は、毎週月・水・金曜日限定メニューです!(※曜日が変更になる場合もあります。)

    「飛ばないパン」のメニューの詳細です。ぜひ参考に☆

    ① ポークたまご

    ② やんばるきのこのバター醤油炒め

    ③ オリジナルキーマカレー(ゴーヤー入り)

    ④ 手作りカスタードとまるごとお芋(パインの果肉入り)

    どのメニューも気になります )おぉぃしそぉー

     

  • お伺いした日は、『リンドン』がおやすみのため、「飛ばないパン」もおやすみでした。

    次回、お伺いするときの楽しみメニューに追加です♡

  •  

    様々な場面で利用しやすい店内

    (※2021年8月現在、TAKE OUTのみの営業となっております。)

    店内には、お子様も落ち着いて過ごせるようにと、絵本がいっぱいあります。

    テーブル席と座敷があり、店内での飲食が再開された際には、家族やママ会など様々な場面で、利用しやすいお店です☆

    (※通常は、テーブルがあります。)

     

    いかがでしたか?

    『us plus』という店名には、”us(私たち)plus(芋だったりcafeだったり、なにか生み出す場所)”そして、”毎日に明日をプラスしていく”という意味が込められているそうです。

    和気あいあいとアットホームな雰囲気で、とっても居心地の良いお店でした。

    自分用としてはもちろん、手土産や友だちにおすすめしたいメニューがいっぱいのお店です ♡

    店舗入口にて、TAKE OUT、またはライン・電話にて予約が可能となっております。

    可愛いセレクト商品もあったので、ぜひCHECKしてみてください!名護市大南にある『us plus』のご紹介でした ♡

     

    us plus

    住所 〒905-0015 沖縄県名護市大南2-14-9

    TEL 0980-43-7378

    営業時間 Lunch/11:30-14:00

         cafe time/14:00-17:30
    (※2021年8月27日現在、緊急事態宣言中のため、TAKE OUTのみ)

    定休日 土・日・祝・年末年始

    (第3土曜日のみ営業。※月によって変更あり。詳細は、店舗にてお問い合わせください。)

     

     

    名護市辺野古にある『Heaven Heaven』

    (掲載されている情報は、2021年8月時点のものです。ご利用予定の方は、最新の店舗情報を電話、HPまたはSNSにて事前にご確認ください。)

    今回NAGOS OKINAWAがご紹介するお店は、名護市辺野古にある『Heaven Heaven』です。

    閑静な住宅街の中にある、異国情緒溢れる外観が印象的なcafeでは、旬の沖縄県産の食材を使用した「島野菜カレー」や、オリジナルの自家製よもぎ麺を使用した「よもぎそば」、「沖縄そば」、季節限定「豆乳ごまダレ野菜冷麺」などのメニューが楽しめます♡

    様々な食材を組み合わせて完成させる料理たちは、店主が手間を惜しまず、想いを込めて作っています。

    それでは、早速いってみましょう ─=≡Σ((( つ•̀ω•́)つ

     

    ”お腹も心もいっぱいになる”メニューの中から、今回は「島野菜カレー」と「よもぎそば」をいただきました (●゚∀゚●)オイシイヨ♡

    記事の最後にメニュー表を掲載しています。ぜひ参考にしてください★

    一皿の楽園 / 島野菜カレー

    旬の食材を使用した「島野菜カレー(1000円)」。 彩り豊かな一皿に、思わず”わあぁ♡”と心が躍ります *。ヾ(。>v<。)ノ゙*。カレーペーストの中には、島ピーマンやほうれん草、からし菜、ターサイ、キーモモと5種類の食材を使用しています (≧ω≦。)また、ココナッツミルクをはじめ、15種類のスパイスを独自の配合でブレンドした優しい味わいのカレーです。

    (※旬の野菜や果物を使用しているため、カレーペーストに使用する食材等は変更になる場合があります。)

  • ビーツで色づけをした「ひよこ豆のフムス」や、塩麹に漬けて熟成させた「やんばるチキン」など、それぞれ味わうのもよし♡ですが、次の一口はなにと合わせて食べようかと、カレーとの相性を楽しむのもオススメの食べ方です (〃^∇^)♪

  •  

    スチームオーブンでじっくりと焼いた、やんばるチキンが驚くほどジューシー (๑・﹃ ・๑)ジュルリ

    ハーブと香辛料で味付けされていて、口の中でチキンの旨味や肉汁が広がります。

    #美味しすぎてぴえん ( *´艸`)。

    1杯の変化を楽しむ / よもぎそば(温)

    もちもちとコシのあるオリジナルのよもぎ麺を使用した「よもぎそば(温)」(750円)です。

    この一杯、麺へのこだわりがすごいんです!!

    よもぎの香りや風味を残しながら、麺の食感を保つため、絶妙の配合バランスで完成させた”究極のよもぎ麺”なんです。 ヮ(゚д゚)ォ!

    よもぎが好きな方にはたまりませんね♡沖縄の方言で、フーチバーともいいます♪また、トッピングもボリュームたっぷりで嬉しい☆さっぱりと塩ベースで味付けされたぷるっぷるの軟骨ソーキが美味しかったです (*^^*)急に感想文w

    豚骨を10時間以上かけて煮込みながら、余計なアクやアブラを取り除き、コラーゲンだけを抽出した、コラーゲンがたっぷりのスープ (゚д゚)メチャウマー♡

    こってりとしていそうな見た目ですが、とってもすっきりとしていて、最後の一滴まで美味しく飲み干せます☆

  • ”コラーゲンたっぷり”という言葉に弱い私。このスープ最高です O(≧∇≦)!水筒にいれて持ち歩きたい♪

  •  

    食後には、淹れたてのオーガニックコーヒーも愉しめます♡コーヒー豆についても丁寧に説明してくれるので、より味わい深く楽しめます★

    体温を感じる手造りの空間

    驚いたのが、店内がほぼ店主の手造りだったこと。

    一枚のイメージラフスケッチを描き、それを基にご自身で空間を創造し、施工まで行ったそうです。

    #すご以前の建物からでた廃材を一枚一枚丁寧に製材し再利用した壁や、床一面に広がるテラコッタタイルの素朴な風合いが温かみのある素敵な空間です。

    キッチンの壁に使用されている、白いイタリアタイルも可愛くてオシャレです♡

  • カウンター席もゆったりとくつろげるので、思わず長居しちゃいました。

  •  

    いかがでしたか?

    ”自分が今楽しいと思うこと”を追求している店主。一体何もの?!と思わせるほど、多彩な経歴をもっています。

    (気になる方は店主に聞いてみてね♡\( ̄  ̄*))

    『Heaven Heaven』の店名には、「食事を”美味しい”と思う気持ちに、国境や人種、利害など関係ない。色んな人が訪れてくれる場所にしたい。」という想いがこめられています。

    周辺にお越しの際に、気になって訪れてくれると嬉しいです☆

    名護市辺野古にある『Heaven Heaven』の紹介でした。

    Heaven Heaven

    住所 〒905-2171 沖縄県名護市辺野古168

    TEL 080-5018-7416

    営業時間 Lunch/11:00-15:00(売り切れ次第終了)
         Bar time/18:00-0:00(※2021年8月6日現在、緊急事態宣言中のため、夜営業のみ休業中)

    定休日 木曜日

     

    ランチメニュー♪TAKE OUTもできます☆

    ランチタイムは、11:00~15:00です。(売り切れ次第終了)

     

    名護市辺野古にあるパーラー&ベーカリー『QUiK STOP』

    (掲載されている情報は、2021年7月時点のものです。営業内容に変更がある場合がございます。ご利用予定の方は、最新の店舗情報を電話、SNSにて事前にご確認ください。)

    今回NAGOS OKINAWAがご紹介するお店は、名護市辺野古にあるパーラー&ベーカリー『QUiK STOP(クイック ストップ)』です。

    朝7:00から店頭には、焼き立てのパンが並びます ♪

    11:00頃になると、ファーストフードのテイクアウトもはじまります!

    いつもより、少しだけ早起きをして、出勤前や休日のお出かけの際に立ち寄りたい!

    そんな素敵なお店が2021年5月に名護市辺野古にオープンしました☆

    もうすでにご存知の方も、今日知った!という方もぜひチェックしてみてください ♡

     

    朝7:00オープン!焼き立てパンが待ってます °˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖

    本格的なベーカリーオーブンを導入し、毎朝店頭で焼き上げている種類豊富なパン!

    おすすめは、くるみパンとレーズンブレッド!!ですが、食パンやスイーツパン、惣菜パンやホットドッグなど毎日通いたくなるほど、充実したラインナップに目移りしちゃいます (´º﹃º`)ウマソウ…

    くるみパン / カット140円・バケット270円

    歯切れの良いソフトな食感のくるみパンは、定評のある人気商品♪香ばしいクルミの風味とベリーの甘酸っぱさがやみつきになります。くるみクリームチーズも狙い目の商品です♡

    レーズンブレッド / 350円

    ほんのりと甘く、しっとりふわふわ食感のレーズンブレッド。そのままでもトーストで食べても美味しい ♡自宅用としてはもちろん、手土産にも喜ばれる逸品。

    11:00からは、ファーストフードも販売開始です!!

    11:00からは、フライライスやヤキソバ、タコライスなどがテイクアウトできます♡店頭にて注文はもちろん、電話にて予約も可能となっています。

    チキンフライやポテトフライ、トリ皮ぎょうざなどサイドメニューも充実しています (*´ڡ`●)

    記事の最後に、メニュー表を掲載しています。ぜひチェックしてみてください♪

    てりやきチキンバーガー / 450円

    小ぶりに見えますが、中の照り焼きチキンもしっかりとした味付けで、ボリューム感も抜群です。1個で満足できちゃいます (,,•д•,,)ンマッ!!店内で焼き上げている、さくふわバンズも食べた瞬間に口の中にパンの美味しさが広がります♡おすすめです!

    フライライス(チキン) / 550円

    ほんのりガーリック風味の沖縄の炒飯。野菜のシャキシャキとした食感と、チキンの旨味が食欲を掻き立てます (´º﹃º`)

    チキンフライ / 350円

    フライライスと合わせて注文したいチキンフライ (*´༥`*)ウマウマ

    今晩のおかずのメニューとしても活躍しそうですね。

    いかがでしたか?

    元気のでるオレンジカラーが印象的なテイクアウト専門の『QUiK STOP』。本格的なパンはもちろん、ファーストフードメニューや、オーダーケーキなど、用途に合わせて幅広く利用できるのも嬉しい!!

    何度でも通いたくなるお店は、名護市辺野古にあります。

    ぜひお近くへと起こしの際には、お立ち寄りください♡

     

    17:00からは、デリバリーも可能です☆

    1000円以下、デリバリー代200円/1000円以上は、無料♪

    近隣の方は、ぜひチェックしてみてください!

    また、新型コロナウイルスの状況にもよりますが緊急事態宣言後、店内でのお酒の販売やお酒のデリバリーなどを予定しているそうです♪

    詳しくは、店舗のSNS(@quikstop___)にて、ご確認ください☆

     

    QUiK STOP

    住所 〒905-2171 沖縄県名護市辺野古203-3

    TEL 0980-43-5070

    営業時間 7:00-23:00 ➡ 7:0020:00(L.O.19:30)

    (7月16日現在、新型コロナウイルスの状況により、営業時間に変更がございます。)

    定休日 月曜日

    ※オーダーケーキやオードブルなどの注文も承っています。詳しくは店頭にてご確認ください。

     

    メニュー表もぜひ参考にしてください♪(※2021年7月現在のメニュー表です。)

     

    名護市大東にある『ひがし食堂』

    1. (掲載されている情報は、2021年7月時点のものです。営業内容など変更がある場合がございます。ご利用予定の方は、事前に店舗にてご確認のうえ、ご来店をおすすめいたします。)

    今回NAGOS OKINAWAがご紹介するお店は、名護市大東にある『ひがし食堂』です。

    『ひがし食堂』といえば、「ぜんざい」という印象が強いですが、食堂という名のとおり、チャンプルーや丼ものなど、沖縄の食堂メニューも充実しています。また、全メニューがテイクアウトでき、一日中、客足が途切れることがない人気の老舗食堂。懐かしい雰囲気と佇まいで地元の人を中心に、多くの方に愛され続けている名護市を代表する名店です (⁎>ᴗ<⁎)♡

    リーズナブルな値段も魅力的で、大満足できちゃいます。

    記事の最後に、メニュー表を掲載しています。ぜひチェックしてみてください♪

     

    沖縄風ちゃんぽんは、もう食べましたか?

    写真は、「沖縄風ちゃんぽん(700円)」です。遠方から、「沖縄風ちゃんぽん」を求めて訪れるお客さんもいるほど、人気の食事メニュー♪

    野菜炒めの下にご飯を隠しちゃった♡という、なんともお茶目なメニューです ➳ ( ˙-˙ = )♡ズキュン

    スプーンをいれると中には、キャベツや玉ねぎなどの数種類の野菜はもちろん、スパム(ポーク)や味の染みたシイタケが隠れています。

    食べるたびに、野菜のシャキシャキとした食感や、素材の旨味を感じることができ、美味しいです。

    (普通に感想を言っちゃう。)(๑´ㅂ`๑)ŧ‹”ŧ‹”沖縄独自の文化が味わえるので、観光で来られた方にもおすすめです♡

    ミルクぜんざい / 沖縄のおやつ 

    『ひがし食堂』の魅力といえば、”ふんわり・とろける”食感の氷!!強い風が吹くと、氷がとんでいってしまわないか心配になるほど、軽い口溶けです。

    ふわふわ食感の氷の秘密は、氷削機の刃を定期的にメンテナンスすること!だそうです。

    先代のときからこの技法は受け継がれており、このひと手間があるからこそ生み出される食感は、ここでしか出会えません。

     

    不動の人気を誇り、多くの人を魅了し続ける「ミルクぜんざい(420円)」。スッキリとした味わいと程よい甘さが特徴の『ひがし食堂』の「ぜんざい」。

    美味しいですよね。 |o0 実は黒糖不使用なんです Σ(□゜/)/

    甘さやコクの秘密は、金時豆とグラニュー糖。

    金時豆をじっくり煮詰めることで、豆本来がもつ食感と優しい甘みがうまれ、コクの高い仕上がりになるそうです。

     

    金時豆の旨味がぎゅっと詰まった「ぜんざい」は、何度もリピートしたくなる味です!

    大きめの白玉餅も3つはいっていて嬉しいー(*’▽’*)わぁい♪

    テイクアウト用の「ぜんざい(300円)」(ミルクなし)です。

    お好きな席へどうぞ♡ / 店内

    11:00のオープンに合わせて訪れるお客さんもいて、お昼時になるとすぐに店内は満席になります。どこか懐かしさを感じさせる店内は、家族連れに嬉しい座敷席も用意されています。

    いかがでしたか?

    昭和48年(1973年)にオープンした『ひがし食堂』は、2021年7月10日で創業48年を迎えます (*’∇’)/゚・:*【祝】*:・゚

     

    「信頼できるスタッフとともに、先代から受け継いだ”味”を大切に守り続けている。」と話してくれたのは、2代目店主の儀部(ぎぶ)さん。学生時代モテたな。と思うほど長身で紳士なお方だ。

     

    懐かしさを感じさせる店内と、変わらない味、人情味溢れた心温まる空間だからこそ、幅広い客層から長年愛されている魅力いっぱいのお店なんだとしみじみ。

     

    名護市にある『ひがし食堂』のご紹介でした。

    近くへと起こしの際には、ぜひお立ち寄りください。

     

    ひがし食堂

    住所 〒905-0016 沖縄県名護市大東2丁目-7-1

    TEL 0980-53-4084

    営業時間 11:00-18:00

    定休日 なし

    駐車場 有

     

     

    名護まで訪れる時間がないという方は、那覇店もぜひチェックしてみてください!

     

    ひがし食堂 Jr.(那覇店)

    住所 〒900-0006 沖縄県那覇市おもろまち3丁目2-1

    (新都心公園(那覇市緑化センター内)

    TEL 090-6869-7575

    営業時間 11:00-18:00

    定休日 なし

    駐車場 有

    【公共交通機関】

    ゆいレール:おもろまち駅より徒歩10分

    バス:「県立博物館前」下車徒歩1歩(沖縄バス、那覇バス、琉球バス)

     

     

    名護店の目印になる施設:オリオンハッピーパーク
    徒歩5分の距離にあります。

     

    メニュー表もぜひ参考にしてください♪(※2021年7月現在のメニュー表です。)