名護市運天原にある
港の見えるパンケーキ屋さん『ほるとの丘』

(※2022年8月22日現在の営業情報です。ご利用予定の方は事前に店舗にて最新情報をご確認のうえ、ご来店をオススメいたします。)

 

2018年4月にNAGOS OKINAWAで掲載している【名護市運天原にある港の見えるカフェ
創業者である母の光子さんが高齢になり、現在は息子の和明さんが店舗を受け継いだそうです。2022年1月に、これまでのメニューを一新し、パンケーキ屋さんとしてリニューアルオープンしました♪

 

  • 現在オープン準備中の外カウンター下にデザインされているモザイクタイルの色合いが可愛かったので、店舗に入る際にスーミーしてほしい♡
    (スーミーは、沖縄の方言で「チラ見」です)
    風景と建物のコントラストが素敵で、住みたくなるようなお店の外観にニヤニヤしました (≧◇≦)

  •  

    店内からも港のロケーションが楽しめるカフェ

    「運天港の景色を店内にいながらも楽しんでほしい」と、以前の空間をあえてそのまま残したそうです。

    運天港側の窓は一面がサッシ窓となっていて、外の雰囲気を間近に感じながらゆっくりと過ごすことができます♪
    ※入店は1グループ5名様までの、ご案内となっているそうです。

    今日だけは甘い1日を。

    さて、パンケーキ屋さんとしてリニューアルした『ほるとの丘』
    現在は、「甘熟バナナとチョコレート」(1,180円・税込)と「特製発酵バターとメイプルシロップ」(920円・税込)の2種類のオリジナルパンケーキがありました♪
    今回はそのどちらもご紹介しちゃうよ (´∀`*)ウフフ
    #パンケーキ食べたい

  • 厳選した素材に、たまごをふんだんに使用して練り上げる生地。
    注文後に生地を練り低温でじっくりと焼き上げるため、約20分ほどドキドキしながら待ちます♡

    またパンケーキ+ドリンクを注文すると、200円引きになるオトクなセットもあるのでお見逃しなく♪

  •  

    甘い誘惑に溺れる「甘熟バナナとチョコレート」

    たっぷりのチョコソースとホイップクリーム、チョコチップが散りばめられた「甘熟バナナとチョコレート」
    さらに、バニラアイスと焼きバナナがトッピングされています♥
    ナイフをいれるとふわっとした優しい感触とともに、モチっと跳ね返ってくるような弾力がある生地が印象的でした!

  • 皮までまるごと焼いた”焼きバナナ”は、トロっとした食感とシナモンやキャラメリゼの香ばしさが、口いっぱいに広がって美味しかったです♪
    取材中、口周りや手にチョコがチョコチョコ付いちゃって、私のおっチョコちょいな一面をチョコッと見せてしまうほど、たっぷりのチョコ!
    #Yo!!
    #落ち着け
    様々なトッピングに絡めながら最後まで美味しくいただくことができました☆



  • 塩気と甘味「特製発酵バターとメイプルシロップ」

    真っ白なお皿の上に置かれたふわふわのオリジナルパンケーキ。
    『ほるとの丘』のパンケーキは、焼き上げる際に”澄ましバター”を使用しているそうです。特に「特製発酵バターとメイプルシロップ」は、シンプルにバターの風味を味わうことができるので比較的甘いのが苦手な方にもオススメ!
    さらに!!トッピングされた追いバターをパンケーキに乗せるともうお手上げ。うますぎて涙目になります。
    つい夢中になり忘れてしまいそうですが、バニラアイスを添えたり、メイプルシロップをかけたりと、一皿で様々な組み合わせが楽しめるのも嬉しいですね!

  • ところで“澄ましバター”って知っていますか??
    聞いたことがあるようでピンとこないワード”澄ましバター”

    私は今回初めて知ったのですが、バターオイルの一種の乳脂肪分だそうです。

    無塩発酵バターを煮詰めて、バターから脂質以外の成分を取り除いた高純度のオイルなんだとか φ(・ω・*).なるほど!

  •  

    デザート感覚で楽しめる「チョコクッキーオレ」

    濃厚な甘さのチョコと砕かれたクッキーのザクっとした食感がクセになる店主オススメのドリンク「チョコクッキーオレ」(650円)
    飲むスイーツとして気軽にテイクアウトができるのも魅力です♪

     

    大パノラマな景色を眺めながらのんびりと☆

    店舗の屋上にはスカイデッキがリニューアルされていました♪

    南風とともに日差しが強い季節には、店内でのんびりと過ごし、北風が吹き始め、少しずつ人肌が恋しくなる季節には、スカイデッキでゆっくりと、オールシーズンで違った景色が楽しめる素敵なお店です♪

    運天港を一望できる大パノラマなロケーションが最高のスカイデッキ♡

    いかがでしたか?

    「生地の焼き上がりが、”ふわふわ”と”しっとり”の丁度良いバランスがとれたパンケーキを作りたい」と、店主の和明さんがレシピや分量を何度も調整しながら完成させたオリジナルパンケーキだそうです★
    きっとどっちも食べたくてまた悩むんだろうな。とすでに頭を抱えている究極の2択のパンケーキ ( ˘•ω•˘ ) ナヤムナー
    リニューアルオープンしたばかりの『ほるとの丘』は、まだ多くの方に知られていない穴場のカフェ。これから新メニューが登場していくのも見逃せないですね!!また店舗横には「やがじ荒焼」作家である父の作品が、展示・販売されているギャラリースペースが併設されています。気になる方は、店主へとお声掛けください♪
    ワルミ大橋・古宇利島・運天港のどちらも車で約10分以内の距離にある港の見えるパンケーキ屋さん『ほるとの丘』
    お近くを通る際や北部へとドライブにお越しの際は、最高なロケーションでのんびりしながら、美味しいパンケーキを食べに訪れてみてはいかがでしょうか (≧◡≦)

    2022年8月22日現在のメニュー表です。

    ドリンクのみテイクアウトが可能だそうですよ!

     


    港の見えるパンケーキ屋さん ほるとの丘

    住所 〒905-1634 沖縄県名護市運天原728-1

    営業時間 11:00–18:00

    定休日 月曜日・木曜日(※祝祭日の場合は営業)

    駐車場 店舗敷地内

    最新情報は、【港の見えるパンケーキ屋さん ほるとの丘】または、【@horutonooka】にてご確認ください。

     

     

    名護市辺野古にある食堂居酒屋『あぶら屋』

    (※2022年8月8日現在の営業情報です。ご利用予定の方は、事前に店舗にて最新情報をご確認のうえ、ご来店をオススメいたします。)

    今回は、名護市辺野古にある「あぶら屋」にお邪魔しました ◝(⑅•ᴗ•⑅)◜..°♡
    個人的に、というか、皆さんも店名から想像してしまうのは”あぶら”を使ったコッテリ系料理を提供するお店。といったところでしょうか。
    ところがどっこい!いい意味で期待を裏切る辺野古の住宅街に隠れたお店にお伺いしました♪

    それでは、早速行ってみましょう~~!!

     

    奥行きのある明るい店内

    店内は、木材をメイン使用したナチュラルで温かい雰囲気☆入り口側には、テーブル席とカウンター席があり、

    奥に進むと、掘りごたつ席が用意されていました。意外と広いっ!!

    今日のランチはどれにする??

    さて、ここからはメニューのご紹介です♪
    冒頭でも申し上げたように”あぶら屋”という店名から想像するメニューはコッテリ系料理ですが、実際はステーキ丼や海鮮丼、天丼や鉄板ハンバーグなどの”あぶら屋”という店名から連想させるコッテリ系のメニューもありつつ、海鮮系や洋風メニューもあれば、沖縄そばもあり、幅広いメニューを取り揃えるお店でした!
    #アベンジャーズ

    今回はそのメニューの中から【ステーキ丼】【海鮮丼】【天丼】【鉄板ハンバーグ】をご紹介していきます (◍´º﹃º)ハラヘッタ~

     

    ガッツリお肉が食べたい日にオススメの「ステーキ丼」

    丼の上にこんもりと盛られたお肉♪
    ガッツリお肉が食べたい日に、迷わず注文したいメニュー「ステーキ丼(沖縄そば・サラダ付)」(1,300円)
    ミディアムレアで焼かれたお肉はジューシーで柔らか♡

    「ステーキ丼」に良く絡むステーキソースは、こだわりの素材を2時間煮詰めた自家製のタレだそうです!
    隠し味には、りんごとパインのフルーツも入っているそうですよ♪
    お肉本来の旨味と自家製のタレの相性は抜群で、ライスにもよく絡んで美味しい!!

    にんにくチップや、かいわれ大根などのトッピングも香りや食感にアクセントをプラスしてくれるので、最後まで美味しくいただくことができます (ˊᗜˋ*)✲
    肉好きなアナタも大満足間違いなし!!

    女性人気No.1の「海鮮丼」

    至福の海の幸を一皿にまとめた「海鮮丼(沖縄そば・サラダ付)」(1,300円)
    中トロ・エビ・ホタテ・イカ・サーモン・カンパチ・いくらの7種類の海鮮を惜しみなく盛り込んだ丼は、女性からの指示が高い一品だそうです♡
    盛りつけられた刺身たちから伝わる自信あふれる”脂のり”と”色艶”のアピールも中々のものです!
    #丼界の菜々緒

     

    サックサク衣と自家製タレの「天丼」

    みんな大好きな海老の天ぷらや、かぼちゃ、ナスなどの天ぷらを盛った「天丼(沖縄そば・サラダ付)」(800円)
    沖縄の「ウチナーテンプラ」の、ふっくらとした天ぷらとは異なり、あぶら屋の天丼は、薄くまとった衣の揚げ加減が特徴の天丼です♡
    揚げたてサクサクの食感を楽しみながら、お好みで自家製の天丼タレをかけて召し上がってくださいな♪

    熱々フウフウ「鉄板ハンバーグ」

    ジューっという音とともにキッチンから登場したのは、合い挽きミンチを使用したオリジナルの「鉄板ハンバーグ(ライス・サラダ付)」(800円)
    ハンバーグのタネには、隠し味にトマトソースとラードを合わせているそうです♡
    ふっくらとしたハンバーグから溢れた肉汁が、バチバチと鉄板の上で踊りはねています (º﹃º)ジュルリ
    ナイフを入れた瞬間の肉汁を想像すると、ニヤニヤしてしまいますよね。#ね?
    和風ベースのタレがかかった熱々のハンバーグをふうふうしながら、口いっぱいに頬張れば・・・あふれるお肉の旨味はどんな味わいだろう。美味しそうだなぁ~
    #食べてないんかい
    #でも絶対美味い

     

  • さて、気になるメニューはありましたか??
    どのメニューも美味しそうで、近隣にあったら定期的にランチに訪れたいお店 (≧◇≦)

    一部のセットについてくる「沖縄そば」は、豚骨をじっくり煮込んだこだわりの出汁を使用しているそうです♪
    ランチメニューの中にも「沖縄そば」があるので、沖縄そばに目がない方はそちらのメニューにも注目したいですね!

    またランチタイムには、お好きなドリンクが1杯セットでついてくる嬉しいサービスもありましたよ♡

  •  

    お弁当の販売もしています★

    お肉やお魚をメインとしたお弁当や、カレーライス、サンドイッチなど10種類以上のお弁当メニューがオープンと同時に店頭に並んでいます。(サンドイッチ系/各種200円・お弁当/各種400円~)
    お弁当・オードブル(※要予約/3,000円~)の予約注文も可能だそうですよ♪詳細は店舗にお問い合わせください。

    いかがでしたか?

    ”油”という文字が魅力的!といことから店名を「あぶら屋」にしたそうです☆
    近隣の方はもちろんですが、豊原地区で働く方や辺野古地区に訪れる方が、ココを知らずに通りすぎるのはもったいない!!
    そして、定期的にランチを食べに行く方やグルメが大好きな方に、ぜひ発掘してほしいお店です♡
    また夜には、ご紹介しているメニューの他にも居酒屋メニューが登場するそうですよ (*’▽’*)
    仕事終わりや夜の食事に訪れてみても良いかもしれないですね♪

    あぶら屋
    @aburaya_henoko
    住所 〒905-2171 沖縄県名護市辺野古86-2

    営業時間

    弁当販売 11:00-14:00

    ランチタイム 11:00-15:00(L.O.14:00)

    居酒屋タイム 17:00-22:00(L.O. フード 21:00 ドリンク 21:30)

    定休日 日曜日

    電話番号 0980-43-5019

    駐車場 店舗横と近隣にあり

     

     

    今回ご紹介しているるメニューは通常サイズのランチメニューです。ランチメニューのテイクアウトも可能だそうですよ!
    メニューを参考にしてね☆

     

    ※Google Mapで城商店となっている場所が、現在は『あぶら屋』になっています!
    辺野古公民館裏手にあり、パタパタと営業を知らせる旗と店舗入口に『あぶら屋』と書かれた文字が目印です!

    “メガネ屋さん”で終わらせない!『SOWA MEGANE』に併設されたコーヒー屋さん『SOWA MEGANE COFFEE』

    (※2022年7月29日現在の営業情報です。ご利用予定の方は、事前に店舗にて最新情報をご確認のうえ、ご来店をオススメいたします。)

    名護十字路周辺には、名護市営市場を中心に、老舗の店舗と新店舗が入り交じる街の風景があります。
    今回は、そんな数あるお店の中から、創業35年の【街のメガネ屋さん】にフォーカスをあててみたいと思います。

     

    メガネ屋×コーヒー屋

    『そうわメガネ』から2021年12月にリニューアルオープンした『SOWA MEGANE』。その一角に新たに併設されたコーヒー屋さん『SOWA MEGANE COFFEE』が、2022年1月にオープンしました。メガネ屋さんにコーヒー屋さんが併設されるのは、県内初だそうですよ!!

     

  • 創業から35年続く『そうわメガネ』を、メガネ職人として約24年の経歴をもつ兄の理文さんと、広島県で約12年間、メガネ屋の経営面などの知識を蓄えた弟の貴文さんが、創業者である父からバトンを受け継ぎ、現在は営まれているそうです。

  •  

    リニューアルした店舗の外観は、以前の緑色の看板から印象をガラリと変え、スタイリッシュな雰囲気に!全面ガラス張りの大きな窓からは、店内の様子をチラッと伺うことができるので中に入りやすいのも嬉しい!

    A4サイズの用紙からデザインをスタート

    店内に入ると、これまたオシャレな空間が広がっていました。
    店舗の内外観は、A4サイズの用紙に自分たちでデザインを書き起こし、設計者にイメージを伝えながら完成させたそうです。
    趣向を凝らしたオシャレな空間の中でも特に、ヘリンボーン調・木目調・タイル調の3種類の素材が使用された床が、斬新なアイディアで面白かったです。


    もちろん、メガネ屋さんですから、メガネの種類も豊富に取り揃っていました。
    メガネの流行やシーズンものだったりと、様々なブランドのメガネ1本1本にストーリーがあり、機能性やデザインなどのバリエーションも豊富で、普段聞くことができない話を伺うことができ、とても新鮮な気持ちになりました。(急に感想)

    また、オリジナルデザインのメガネを製作することもでき、オーダーメイドでメガネを作りたいと探し求めている方にもオススメです。
    ※詳細は店舗にてお尋ねください

    そしてそして、県内初!メガネ屋さんの中のコーヒー屋さんを紹介したいと思います♡

    そのコーヒーがコチラッッッ

    『SOWA MEGANE COFFEE』

    『SOWA MEGANE』に併設されている『SOWA MEGANE COFFEE』は、貴文さんの妻・亜由美さんが担当し、美味しいコーヒーを淹れてくれます。今回いただいたのは、オリジナルブレンドの「そうわメガネブレンド(350円)」(写真:左)と、「カフェオレ(400円)」(写真:右)の2種類です。#欲張り

    「そうわメガネブレンド」は、ほろ苦さの中に柑橘系の香りの余韻がほのかに残る味わいで、比較的スッキリとしていて美味しい♡
    ※味の感じ方には個人差があります

    亜由美さんがペーパードリップで淹れてくれるコーヒーをベースに、沖縄県産の牛乳を使用した「カフェオレ」。こちらも、スッキリと飲みやすく、夏の暑い日には、きっとがぶ飲みしちゃうことでしょう♪

     

  • 店内と外観の雰囲気が良くて、どの角度から撮影してもオシャレ!お気に入りポイントがいっぱいでした (≧◡≦)
    日替わりのコーヒーも2種類ほどあり、毎日通っても気分をリフレッシュさせてくれそうです。

  •  

     

    ※2022年7月29日現在のメニュー情報です

     

    いかがでしたか?

    創業者である父が築き上げてきた『そうわメガネ』の35年の歴史を受け継ぎ、36年目の『SOWA MEGANE』と併設された『SOWA MEGANE COFFEE』の歴史が新たにスタートしました。

    「36年目がスタートできるのは、35年の歴史を父と一緒に築き上げくれたお客様がいたからこそ、バトンを受け継ぐことができた」という感謝の気持ちと、「これからも考えることをやめず、もっともっと新たなサービスを展開し恩返ししていきたい」と、貴文さんの想いを語ってくれました。

  • 普段お伺いする機会が少ないメガネ屋さんの想い。
    コーヒー屋さんが併設されたことがきっかけで、私も知ることができ、とても貴重な時間を過ごすことができました。

    コーヒー好きの方はもちろん、メガネの新調や買い替えを検討されている方、自分好みのメガネを作りたい方。

    なんならもう視力良すぎて、これまでメガネ屋さんに立ち寄る機会すら無かった方も、『SOWA MEGANE COFFEE』を通して、より一層メガネ屋さんを身近に感じるきっかけになると嬉しいな~!




  • 名護市大中にある『SOWA MEGANE』と、『SOWA MEGANE COFFEE』のご紹介でした。

    SOWA MEGANE / SOWA MEGANE COFFEE

    ☎ 0980-54-3170

    住所 〒905-0017 沖縄県名護市大中1丁目3-5

    営業時間 SOWA MEGANE 10:00-18:00

         SOWA MEGANE COFFEE 10:00-17:00

    ※営業時間に、変更がある場合がございます

    定休日 木曜日

    駐車場 店舗隣

     

    フルーツの美味しさをギュッ!と詰め込んだ、1杯300円のコスパ最強のスムージー屋さん

    (※2022年7月25日現在の営業情報です。ご利用予定の方は、事前に店舗にて最新情報をご確認のうえ、ご来店をオススメいたします。)

     

    名護市宇茂佐の森の閑静な住宅街の中にある『前原青果』
    12:00から14:00の2時間限定でオープンするスムージー屋さんでは、青果店直送の旬のフルーツを使用した「おまかせスムージー」、健康効果バツグンの「バナナ豆乳スムージー」、小松菜がはいった「グリーンスムージー」の3種類の中から、お好みのスムージーをテイクアウトすることができます。

     

  • ショーケースの中には、ひんやりと冷えたパイナップルやマンゴーなど、沖縄の夏を彩る旬の南国フルーツや、りんごやキウイなどが綺麗に並べられていました♡
    ※季節や仕入れ状況によって内容が異なります

  •  

    テイクアウト専門店です!

    白を基調とした清潔感のある店内では、注文のみの受付となっています。外にあるテラス席の利用はOK!

     

  • 住宅街の中にある風景も相まってか、どこか穏やかな時間が流れている『前原青果』。外から通り抜けるゆるやかな風に、フッと肩の力が抜けるようなリラックスできる空間でした。

  •  

    1杯300円のコスパ最強の贅沢スムージー

    『前原青果』のスムージーは、どのメニューも1杯300円でいただくことができます。
    今回いただいたのは、店主の石川さんが、その日に仕入れた果物を使って作る「おまかせスムージー」お伺いした日は、【パイナップル】【バナナ】【キウイ】【オレンジ】【りんご】が入った、色合いも元気がでる黄色のスムージーでした♡

    「おまかせスムージー」、「グリーンスムージー」には、常時、5種類以上のフレッシュなフルーツが入っていて、どのフルーツが入っているかは、当日のお楽しみに

  • カップいっぱいに入ったスムージーは、フルーツのみを100%使用して作っているそうです。
    パイナップルの果肉やバナナのまろやかな風味、りんごの甘さなど、最後までフルーツの食感や旨味を味わいながら、贅沢にいただくことができました♡

  •  

    ときには、ピンク色のスムージーだったり、

    小松菜がはいった「グリーンスムージー」だったりと、色鮮やかでカラフルな色合いは、目で見ても楽しめますね (≧◡≦)
    何度訪れても新鮮な気持ちにさせてくれそうです♡

    ※果物アレルギー対応。事前に店主にお伝えください。

     

  • 一部の果物を凍らせた果肉を使用しており、程よい冷たさが、ゆっくりとカラダを潤してくれます♡
    特に、夏のこの時期には、ぴったり!!

  •  

    沖縄の海と焼き芋♡

    『前原青果』では、さつまいもの入荷次第で「紅はるか」または、「シルクスイート」の焼き芋が店頭に並びます♪(200円/1本)

    お伺いした日は、タイミング良く、ホクホクの焼き芋が焼き上がっていました♡
    この日は、天気も良く、『前原青果』から車で約5分の距離にある21世紀の森ビーチで焼き芋をいただきましたよ♪(暑かった・・・ので数分で車内に戻ったのはココだけの話 (* ̄¬ ̄)シーッ!)

    いかがでしたか?

    2009年頃にオープンした『前原青果』
    店主の石川さんが作るコスパ最強の贅沢スムージーを求めて、12:00から14:00までの営業時間を狙って、近隣に住む方や、出勤前の方、遠方から来た方や、サイクリングの休憩スポットとして、様々な客層の方たちが訪れていました。
    スムージーが出来上がるまでの間、店主との会話を楽しむ方たちの姿がとても印象的で、普通の日常がなんだか特別に感じる、HAPPYが溢れるお店でした♡

    名護市宇茂佐の森にある『前原青果』のご紹介でした♡
    お近くへと起こしの際は、ぜひ行ってみてください♪

     

    前原青果

    @maeharaseika

    ※営業状況は、Instagramにて、ご確認ください!

    住所 〒905-0009 沖縄県名護市宇茂佐の森1丁目2-18

    営業時間 12:00-14:00

    定休日 日曜日・祝祭日

    駐車場 店舗敷地内

     

    ユニフォームトーエイ名護店の建物の裏側にある白い建物が『前原青果』です!

    海鮮料理が美味しいお店
    名護市許田にある『海産物料理 ぬちぐすい』

    (※2022年7月15日現在の営業情報です。ご利用予定の方は、事前に店舗にて最新情報をご確認のうえ、ご来店をオススメいたします。)

    今回ご紹介するお店は、沖縄の新鮮な海産物を使用した料理を中心に、沖縄の郷土料理や、沖縄ならではの食堂メニューなど、40種類以上の幅広いラインナップのメニューが楽しめる『海産物料理 ぬちぐすい』です♪


    名護の玄関口といえば、皆さんご存じ、道の駅「許田」やんばる物産センター!
    その道の駅のすぐそばにありながらも、海産物が美味しいお食事処として知る人ぞ知る穴場スポット。
    私は、これまでお店の前を通るだけで、伺ったことがなかったのですが、”なんでもっと早く行かなかったんだろう”と、激しく後悔しました。
    まだ行ったことのないそこのアナタ!!アナタを後悔させないために、記事にしました。

    それでは、どうぞ。

     

  • ところで、店名になっている“ぬちぐすい”って言葉を聞いたことはありますか?
    ウチナーグチのひとつで、美味しいものを食べたときに感じる”幸せ”と似たような意味があります。ココロとカラダに元気が溢れるようなときに使う、古くから伝わる素敵な沖縄の方言です♥️*。

  •  

    広々とした心地良い店内

    以前は、『沖縄料理 ぬちぐすい』だった店舗を、2021年1月に、現店主の儀間さんが、『海産物料理 ぬちぐすい』として、リニューアルしたそうです。
    最大64席ある広々とした店内は、テーブルと座敷席がありました。
    座敷席を畳からフローリングにしたり、店内全体を明るく開放的な空間に、店主の儀間さん自らアップデートしたそうです ヾ(o ・∀・)ノ ヒャッホ-ゥ♪

    窓から降り注ぐ日差しが、心地いい~~。(眠たくなってきた・・・(*ᴗ₄ᴗ)⁾⁾ ウトウト) 

    落ち着いた雰囲気で、ゆっくりと食事時間を過ごすことができます。 (*ᴗ₄ᴗ)⁾⁾ ウトウト

    沖縄の旬が乗った「海鮮丼定食」

    今回いただいたメニューは、「海鮮丼定食」(1,350円)です。汁物・小鉢・漬物がセットになっています。
    ※時期や仕入れ状況よって内容が変わることがあります

    席に着くと、目の前に運ばれてきたのは、イラブチャー、シチューマチ、カンパチ、サーモン、イカ、マグロ、エビの7種類のお刺身で彩られた「海鮮丼」。
    馴染みのあるお刺身もあれば、聞いたことないぞ!というお刺身も、もしかしたらあるかもしれませんね!それがきっと沖縄のお魚かも☆
    気になるお魚の特徴などは、店舗にてお尋ねください (っ’ヮ’c)

    あっさりとした酢飯に、淡白で噛みごたえがある白身のお刺身や、脂の乗った赤身のお刺身、プリッとしたエビが、それぞれの個性を爆発させるうまさを、シンプルに「海鮮丼」で満喫してください♡

  • 私は、醤油にレモンを絞って、さっぱりと食べるのが好き♡どのお刺身から食べようか迷いますが、好きなものは最後に食べるタイプなので、エビを最後にいただきました (*´˘`*)
    その他にも、イマイユ(新鮮魚)の「バター焼き」や「煮付け」、「魚汁」など、様々な調理法で、沖縄の海産物料理を幅広く味わうことができます♡

  •  

    沖縄県産のフルーツを使用した
    ドリンクもオススメ☆

    令和3年4月に、『海産物料理 ぬちぐすい』に併設し、オープンした『パーラー Kukuna』
    こちらでは、沖縄県産のフルーツを使用したドリンクや、かき氷や沖縄ぜんざいなどのひんやりスイーツ、ハンバーガーなどの軽食メニューをテイクアウトすることができます♪今回いただいたのは、沖縄の海と空によく映える、色鮮やかな「MIXスムージー」(600円)♡
    マンゴー、パイナップル、ドラゴンフルーツ、バナナの4種類の沖縄のフルーツを使用していて、口当たりは、さっぱりとしていて飲みやすかったです☆酸味もほとんど感じることがなく、お子様でも飲みやすいかも!

  • ”Kukuna”は、ハワイの言葉で、”太陽”の意味があるそうですよ♪ カップの太陽のロゴマークも可愛くて、特に気温が高い時期に、元気がでるドリンク

  •  

     

    いかがでしたか?

    『道の駅「許田」やんばる物産センター』と、隣接されている『道路情報ターミナル』のすぐそばにあり、アクセスも良く、利用しやすいです!
    『道路情報ターミナル』には、ベビーケアルームが設置されていました◎

    今回ご紹介したメニューの他にも、「沖縄そば」や「自家製タコライス」、「日替わりチャンプルー」や、揚げ物メニューなどもあり、沖縄の郷土料理や、沖縄ならではの食堂メニューを探している方にもオススメのお店です ୧(˃◡˂)୨

    『海産物料理 ぬちぐすい』と『パーラー Kukuna』は、儀間さんご家族で営まれていて、家庭的な暖かい雰囲気も素敵でした♡
    お腹も心も大満足できる”ぬちぐすい”なお店。老若男女問わず、幅広い客層が利用しやすいのもポイントです!

    海産物料理 ぬちぐすい

    海産物料理 ぬちぐすい メニュー

    ☎ 0980-52-2787(席・テイクアウトの予約可)
    住所 〒905-0024 沖縄県名護市許田19
    営業時間 11:00-20:00(L.O.)
    ※『パーラー Kukuna』は、11:00-18:30頃
    定休日 水曜日
    駐車場 店舗前・店舗裏
    Instagram:@nuchigusui75 ・ @kukuna.58

     

     

    全メニューテイクアウトも可能だそうです。
    詳細は、店舗にご確認ください。
    (※2022年7月15日現在のメニュー情報です)メニュー表は、出入り口にも貼られているので、お店に入る前に、どんなメニューがあるか、ゆっくり見れるのは、嬉しい心遣い♡

    店内では、券売機で希望メニューを購入して、注文します☆

    その他にも、寿司ケーキや、利用用途に合わせて注文できるオードブルも人気だそうです!(※要予約 2日前)

    イベント時などにぜひ利用してみてください♪

     

    沖縄本島北部に来たら立ち寄りたい
    『羽地の駅 やんばるたまご』

    (※2022年7月8日現在の営業情報です。営業内容に変更がある場合がございます。ご利用予定の方は、事前に店舗にて最新情報をご確認のうえ、ご来店をオススメいたします。)

    沖縄本島北部に訪れる方にオススメの『羽地の駅 やんばるたまご』(※以下、『羽地の駅』)
    やんばる地域の農家さんから届く、旬の野菜や果物、養鶏場直送の採れたて新鮮たまごや、6月と10月の二期作で作られる羽地米など、地域の特産品を豊富に取り揃えている他、ご当地グルメや、沖縄本島北部ならではのローカルなお土産から沖縄旅行の際にゲットしたい定番のお土産などのラインナップも充実していました♪
    ドライブ休憩や沖縄観光の際に、知っておきたい立ち寄りスポットをご紹介です♪

     

     

    旅先での楽しみのひとつ、ご当地グルメを味わう♡

    『羽地の駅』に訪れた際に、まずチェックしておきたいのが、「ニューハーフ」と「はねじ鶏の半身焼き(ガーリック風味)」です。

    魚のすり身とはねじ鶏の愛の結晶
    「ニューハーフ」

    出会うことが珍しい、魚のすり身とはねじ鶏のミンチの2つの食材が出会って誕生した「ニューハーフ」。野菜もたっぷりと入っています♪
    手持ち棒タイプなので、購入してすぐに、食べれるのも嬉しい♡
    食感は、さつま揚げに似ていて、おやつや小腹が空いたときに丁度良いサイズです (*ˊᗜˋ๓)

     

    ガーリックが効いた
    「はねじ鶏の半身焼き」

    はねじ鶏の半身を豪快に焼き上げた「はねじ鶏の半身焼き(ガーリック風味)」。一人でまるごとかぶりつけ、海賊のような気持ちになれます ٩(ˊᗜˋ*)و✧
    ご自宅用に持ち帰っても喜ばれますし、ビールのお供にも、最高です♪

  • どちらも地域の食材を活かした、ココでしか味わえないご当地グルメなので、見つけたらぜひ食べてほしい (⁎˃ᴗ˂⁎)و*

  •  

    ここからは、直売所を紹介していくよ♪

    農産物や惣菜、物販商品など、やんばるの選りすぐりの商品が並ぶ直売所。

    農産物コーナーには、やんばる地域の農家さんから届く、旬の採れたて新鮮野菜や、

    果物がズラリと並んでいました!

  • 1年を通して、やんばる地域の旬の野菜や果物が、お手頃価格で購入できるのも直売所ならではの魅力です (ˊᗜˋ*)✲

  •  

    『羽地の駅』がある名護市羽地では、養鶏業が盛んであり、養鶏場直送の新鮮なやんばるたまごを購入することができます♪
    ご自宅用や手土産として人気の商品です!

    写真は、ほぼ沖縄そばですが、物販コーナーには、沖縄そばや、タコライス、泡盛などの沖縄のお土産も幅広いラインナップで並んでいました (⋈^^)

    地域のグルメが堪能できるフードコート

    『羽地の駅』には、【羽地海人デリ 海鮮食堂】【元祖ソーキそばのお店 我那覇そば】【YANNBARU喰いナ OLI】【パーラーチキらん】の4店舗のフードコートがあります♪

  • フードコートは、レストラン内に2店舗、外Cafeに2店舗ありました☆

  •  

    海鮮料理が食べたい方にオススメ!
    (レストラン内)

    『羽地の駅』から車で約5分の距離にある羽地内海とその近海で水揚げされた、新鮮な地魚を使用した海鮮メニューがオススメの【羽地海人デリ 海鮮食堂】(@uminchu_deli


  • どのメニューも気になって、迷っちゃいますよね (゚・゚*)
    オススメは、鮮度バツグンのお刺身が、シンプルに楽しめる「羽地海鮮丼」と、羽地内海産のカニを調理した「カニ汁定食」だそうです。
    どっちにしようかな~(やっぱり迷う)

  •  

    羽地海人デリ

    ☎ 090-9651-0141

    営業時間 11:00-15:45(L.O.)

    定休日 毎週水曜日

     

    沖縄そばが食べたい方にオススメ!
    (レストラン内)

    沖縄グルメには、欠かせない沖縄そばのお店もあります♡
    ハイケイ(鶏)、豚、昆布をベースにしたあっさりめのスープが特徴の【元祖ソーキそばのお店 我那覇そば】

  • 一番人気は、ソーキがトッピングされた「元祖ソーキそば」!そして、根強いファンが多い、テビチがトッピングされた「テビチそば」もオススメのメニューだそうです (≧◇≦)じっくり煮込んだプルップルッのテビチは、私もぜひ食べたい♥

    その他、お子様そばや、タコライス、カレーなどのメニューもありました!

  •  

    元祖ソーキそばのお店 我那覇そば

    テイクアウトOK!

    営業時間 

    月~金/11:00-15:15(L.O.)・土日祝/11:00-15:45(L.O.)

    定休日 年中無休

     

    お肉が食べたい方にオススメ!
    (外Cafe)

    あぐー豚を使用したお肉料理が楽しめる【YANNBARU喰いナ OLI】 (@yanbarukuina_oli

  • オススメは、にんにくorしょうがの2種類の味付けから選べる「あぐ~丼」だそうです (ˊᗜˋ*)
    無添加・地産地消にこだわり、やんばるの食材をメインに使用したメニューたち。食事メニューの他にも、南国フルーツを使用したドリンクなどがありました♡

  •  

    店内もポップで可愛い♪

     

    『YANNBARU喰いナ OLI』では、沖縄県内在住の中学3年生までの子どもたちが、お食事の際に利用できる【みらいチケット】の活動を行っていました!
    お店に訪れた子どもたちが、店内にあるボードに貼られたチケットの中から、1枚取って、無料で食事ができるチケットだそうです。【みらいチケット】を購入した方たちからのメッセージも嬉しくなる言葉ばかりで、とても温かい気持ちになる素敵な取り組みでした!
    店主さんは、たくさんの子どもたちに、届いて(食べにきて)ほしい。と仰っていましたよ。

     

    YANBARU喰いナ OLI

    テイクアウトOK!

    ☎ 090-5824-6780

    営業時間 11:00-16:00

    定休日 毎週水曜日・火曜日(第1・第3)

     

    沖縄のパーラーの雰囲気を楽しみたい方にオススメ(外Cafe)

    沖縄ぜんざいや、ソフトクリーム、南国フルーツを使用したジュースなどの冷たいスイーツや、沖縄てんぷらなどの惣菜メニューが楽しめる【パーラー チキらん】

  • オススメは、伊平屋島産のさとうきび(黒糖)を使用した「さとうきびソフトクリーム」
    さとうきびのソフトクリームを初めて頂きましたが、控えめな甘さで、素朴な味わいが美味しかった♡リピ決定♪

    『パーラー チキらん』は、テイクアウトのみ!なので、設置されているテラス席を利用してお過ごしください☆また、惣菜メニューは、直売所の惣菜コーナーで購入することも可能です♪

  •  

    パーラーチキらん

    ☎ 090-6861-0555

    営業時間 10:00-16:00

    定休日 年中無休

     

    いかがでしたか?

    ドライブ休憩や沖縄観光の途中で、美味しいローカルグルメを楽しんだり、お土産を探しに訪れてみてはいかがでしょうか♪
    和気あいあいとした、スタッフさんたちのアットホームな人柄も魅力的な場所でした♡また、地域のおじーおばーの集いの場としても人気のようで、もしかしたら地域のツウな情報もゲットできるかもしれません (ू•̤ᗜ•̤❁)v

    2階のテラスから一望できる羽地内海の景色もお見逃しなく☆
    沖縄本島北部・名護市羽地ある『羽地の駅 やんばるたまご』のご紹介でした♪

     

    ▼『羽地の駅』をもっと知りたいという方は、こちらもチェック!▼

    羽地の駅 やんばるたまご HP

     

    羽地の駅 やんばるたまご

    ☎ 0980-58-2358

    住所 〒905-1143 沖縄県名護市真喜屋763

    営業時間 9:00-18:00

    定休日 年中無休

    無料駐車場あり

     

    名護市安部(あぶ)にある沖縄そばのお店『いしぐふー やんばる店』

    (※2022年6月10日現在の営業情報です。営業内容に変更がある場合がございます。ご利用予定の方は、事前に店舗にて最新情報をご確認のうえ、ご来店をおすすめいたします。)

    手つかずの自然が多く残る名護市東海岸北側の地域。
    国道331号線に繋がれた10ヵ所ある集落の中のひとつ『安部(あぶ)』
    その地域に、県内に9店舗ある沖縄そば専門店『いしぐふー』の1号店があるのをご存知ですか?
    各店舗によってメニューが異なり、様々なスタイルのメニューが楽しめる『いしぐふー』
    今回ご紹介する”やんばる店”では、あぐー豚の出汁を使用した沖縄そばを味わうことができます。

     

    2003年2月にオープンした『いしぐふー やんばる店』は、先代が友人と一から創り上げ完成させた建物だそうです。
    土日のみの週末営業だった1号店を、2020年4月に、山本夫妻がリニューアルオープン!現在は、定休日を月曜日のみにして営業されています。

    温かみのある店内

    木のテーブルや椅子、暖色照明の温かい雰囲気、自然光が差し込む穏やかな心地良さがある店内。森の中の喫茶店のようなオシャレな印象でした!
    縁取られた窓から見える景色も、まるで絵画みたいで癒やしたっぷり (ू•̤ᗜ•̤❁)*。

    カラダにスッと馴染む美味しさ

    ウチナーンチュが最初に作ったと言われている沖縄そばのひとつに「ベェーラーそば」があるそうです。ヒラヤーチーがトッピングされていて評判だったとか。

    そのスタイルを参考に、「沖縄そばの原点に戻り、沖縄で元々食べられていた沖縄そばを再現したい。」という先代の想いから、玉子焼きをトッピングした『いしぐふー』の沖縄そばが誕生したそうです。

    ウチナーンチュの私でも初めて聞いた沖縄そばの新たなる歴史に、終始こんな顔→( ˘•ω•˘ )
    #ちょっと説明が難しい
    なので、沖縄そばの歴史の詳細は、いしぐふーHP からゆたしくうにげーさびら。
    ※沖縄の方言 ゆたしくうにげーさびら = よろしくお願いします



    今回、本ソーキとあぶりソーキのどちらの味も楽しめる「いしぐふー特選そば じゅーしぃセット」(1,150円)をいただきました♪

    低温で長時間煮込み、旨味成分を抽出したあぐー豚の出汁。さっぱりとした上品な味わいで、旨味とコクがあり、カラダにスッと馴染む美味しさでした (๑¯﹃¯๑)
    満月のようにまん丸とした玉子焼き。その中央に鎮座した本ソーキ。こちらも柔らかくて食べやすかったです☆

  • 料理に使用している器にも、ぜひ注目してみてください♪
    ひとつひとつ、手作りで焼き上げたものだそうですよ。
    同じようなカタチで成形したはずが・・・よく見るとそれぞれ個性豊か!
    今にも歩き出しそうな、チョコンとした脚も可愛くて、耳を澄ますと器界隈の声が聞こてきそう♡
    なんて話てるのかな~ (ˊᗜˋ*)✲ウフフ

  •  

    『いしぐふー やんばる店』オリジナル自家製麺。スープによく絡む、ツルっとした口当たりで、のどごしもバッチリ!くぅ~♡
    しっかりコシもあり、最高に美味しい!!

    こちらは、トロトロっとしていて、口の中で溶けてなくなるほど柔らかい炙りソーキ。もう美味しすぎて、何個でも食べられると思った!!なんなら、今記事を書きながら食べたくて震えています。
    お好みでわさびやカラシをつけると、炙り特有の香ばしさとマッチしてこれまた美味い・・・(º﹃º)♡

    しいたけ、にんじん、ネギの具材を混ぜ、地鶏出汁で炊き上げた「じゅーしぃ」。お米一粒一粒に艶があってすごく美味しそう ( º﹃º` )!
    今回、食べ逃してしまったので、次回お伺いした時の楽しみに♡

  • 沖縄そばで人気の『いしぐふー』ですが、実は、やんばる地鶏でとった地鶏出汁がベースの「いしぐふーラーメン」が始まりだったとか。
    創業当初から変わらずある「いしぐふーらぁめん」も気になりますね♪

  •  

    夏季限定メニュー!~この夏の誘惑~

    突然ですが、「冷やし担々麺」は、好きですか?
    今回、私は、初めてその美味しさに出逢いました。スープを一口飲んだだけで、今まで出会えなかった事が悔やまれるくらい衝撃の美味しさ。
    #美味悔しい

    『いしぐふー やんばる店』夏季限定メニューの「冷やし担々麺」(930円)。

    濃厚なゴマの風味が香る、かつお出汁をベースにしたスープは、まったりとしたコクのある味わい。だけど、さっぱりとした、涼しげな味。そこに、ラー油の程よい辛さが加わり、美味しいのその先へ!!
    夏バテしそうな日でも、ペロッといけちゃいそうです。
    「冷やし担々麺」の彩りが、より一層、爽やかに引き立つ白い器も素敵でした♡

    「いしぐふー特選そば」もいいけれど、「冷やし担々麺」も見逃せない!
    この夏、誘惑されに行っちゃってください♪

     

  • 1~5辛まで追いで辛さを選べます♪
    #いしぐふーの自家製ラー油美味しい
    #辛いもの好きな私も嬉しい

  •  

    いかがでしたか?

    『いしぐふー』の名前の由来には、石切り大工(石を切り出す大工)だった先代の家柄(屋号)がなまったところから、名前がついたそうです。「良いと思ったものを良い形で残していくということ」が店主の山本さんの想いであり、モットーでもあると仰っていました。

    休日に車を走らせて、自然に囲まれた静かな地域で、ゆっくりと食事をしながら過ごす1日もいいかもしれませんね♪

    カヌチャリゾートから車で約5分の距離にあるので、ご宿泊予定の方もぜひチェックしてみてください☆
    名護市安部にある『いしぐふー やんばる店』の紹介でした!

     

    入り口のメニューボードも丁寧で、素敵でした♪

    ※2022年6月現在のメニュー内容です

    テイクアウトで利用できるのも嬉しい♡※容器代プラス50円

     

    いしぐふー やんばる店

    ☎ 0980-55-8081

    住所 〒905-2263 沖縄県名護市安部505

    営業時間 11:00-15:00

    定休日 月曜日

    駐車場 あり

     

     

    名護市大中にあるスリランカ料理のお店『LUCKY LANKA(ラッキーランカ)』

    (※2022年5月27日現在の営業情報です。営業内容に変更がある場合がございます。ご利用予定の方は、事前に店舗にて最新情報をご確認のうえ、ご来店をおすすめいたします。)

     

    多くの地元民が日常の中で行き交う大西南交差点。その一角に、2021年3月にオープンした県内初のスリランカ料理専門店『LUCKY LANKA』
    #めんそーれ
    ここでは、シェフのスリランカ出身のラクスマン・フェルナンドさん(通称:ラッキーさん)が作る、本格的なスリランカ料理を楽しむことができます♪

     

    私自身、気になっていたお店でもあり、実際にお店に行ったことのある友人達の感想をまとめるとこんな感じでした

     

    ————————————————–

    ①カレーが美味しいお店

     

    ②チャイが美味しいお店

     

    ③お店の窓から笑顔で手を振る店員がいるお店

    ————————————————–

     

    はい。

    ③がめちゃくちゃ気になるので張り切って行ってみたいと思います。

     

    異国情緒溢れる店内♪

    店内に入ると、スリランカのお菓子や日用品などを販売しているコーナーがありました。
    そこには、普段見慣れない商品がズラリと並んでいて、気になるものばかり!
    「コレなに??」ってものもあるので、気になったらスタッフさんに訊いてみてねっ♥

    店内は、テーブル席があります。壁にはスリランカの国旗やタペストリーなどが装飾されていて、異国情緒溢れる空間が広がっていました♪

    2種類のカレーが選べる「Bセット」

    今回いただいたメニューは、お好みのカレーが2種類選べる「Bセット」(サラダ、ドリンク付 / 1,320円)

    【チキン】【マグロ】【バターチキン】【牛すじ】【野菜】【キーマ】【豆】の7種類のカレーの中から、【チキン】と【野菜】をチョイスしました (๑´ڡ`๑)

  • 『LUCKY LANKA』では、カルダモンやクミン、ペンネルなど、23種類の天然スパイスをオリジナルにブレンドした、スパイスをベースにルーを作っているそうです。様々なスパイスが複雑に絡み合いながらも、日本人の口にもよく合う美味しさです♡

  •  

     

    盛り付けが可愛いプレート

    プレートには、目玉焼き、ターメリックライス、数種類の副菜が盛り付けられていて、彩りや味の変化が楽しめます♥
    ※選んだカレーの種類や、日によって、プレートの内容が異なる場合があります
    ターメリックライスは、スリランカのお米と日本のお米をブレンドして炊き上げるそうで、パラパラしすぎず、もっちりしすぎない絶妙なバランスで食べやすい◎

     

    ココナッツミルクがベースの【野菜】のルー

    ココナッツミルクがベースのまろやかさが特徴の【野菜】のルー。
    お伺いした日は、かぼちゃ、じゃがいも、人参、大根などの具材が入っていました♪
    野菜の食感や甘みがしっかりと感じられ、刺激よりもやさしいスパイスが効いた味わいで、スッとカラダに馴染む美味しさでした (´º﹃º♡)
    ※具材の内容は、その日に仕入れ野菜や、旬の野菜によって内容が異なります

     

    スパイスが効いた【チキン】のルー

    こちらは、スパイスに漬け込んだゴロゴロチキンと辛さがクセになる【チキン】のルー。
    チキンのみのシンプルな具材ですが、複雑に絡みあうオリジナルブレンドのスパイスが生み出す、深いコクや旨味を充分に味わうことができます (˃◡˂)
    そこに、じわ~っと追いかけてくる辛味もクセになるリピ決定の美味しいカレー♥

     

  • 2種類のルーが選べるBセット。
    7種類の中から選ぶので正直めっちゃ悩みました (;´・ω・)
    でも、この【チキン】と【野菜】の組み合わせは、大正解でしたよ♡(*^皿^*)

    迷った方はぜひどうぞ♪

  •  

     

    ドヤ顔×チャイ

    おもしろかったのがこちら。
    セットについてくる数種類のドリンクの中から1つ選べるのですが、今回は「チャイ」をチョイス♪
    すると、カウンターの中から2つの容器を手に持ってこちらへ向かってくるラッキーさん。

    急にテーブルの前で高い位置からチャイを注ぐパフォーマンスを魅せてくれました!( *´艸`)

  • 高い位置から注ぐことで、チャイに空気が多く含まれ、まろやかな口当たりになるのだとか!
    チャイって飲んだことなかったけど、めっちゃくちゃ美味しかった!!!
    #淹れるときめっちゃこっち見てた

  •  

    手捏ねで40分!一晩寝かせて焼き上げる「ロッティ」

    インドカレー=ナンの印象があるように、スリランカで一般的に食べられている「ロッティ」

    イースト菌を加え、発酵させてモチフワッとした「ナン」とは異なり、「ロッティ」は無発酵で比較的薄目でカリっと焼き上げる香ばしい生地です。
    写真(上)は、焼き上げる前に生地をのばすラッキーさん♪

    プレーン味のロッティの他にも、チーズロッティ、野菜ロッティなど、具材を包み込んだ種類もありました♪

    いかがでしたか?

    ラッキーさんが、初めて日本に来たのは、1990年に大阪で開催された「国際花と緑の博覧会(花博)」の際、スリランカ代表のシェフとして派遣されたことがきっかけだそうです。それから帰国したものの、その時に触れた日本の文化や人の暖かさ、自国のスリランカ料理を喜んで食べてくれた日本の方々への強い想いが募り、その後再び日本へ戻り、約30年間シェフとして活躍していたラッキーさん。

    料理の味だけでなく、パフォーマンスでも楽しませてくれ、日本語も上手で、スリランカの話や気になるメニューの特徴など、気さくに教えてくれるので、異国の雰囲気を楽しみながら、ぜひ食事を楽しんでくださいね♪

     

  • 取材が終わり、店舗を振り返ると、笑顔で手を振るラッキーさんがいました。
    冒頭で挙げた友人のオススメポイントの③をこのタイミングで回収することができました(笑)

    ほんと、すてきなお店でした。

  •  

     

    テイクアウトもOK☆電話注文だとスムージに受け取りができるのでオススメです♡

     

    LUCKY LANKA

    ☎ 080-4317-7577

    住所 〒905-0017 沖縄県名護市大中1-5-7

    営業時間 10:00-21:00(L.O.20:30)

    定休日 なし

    駐車場 近隣にあり(※2022年5月23日現在、整備中。詳細は、店舗にお尋ねください)

     

    名護市屋我にある『あRUカSIる可』

    (※2022年5月6日現在の営業情報です。営業内容に変更がある場合がございます。ご利用予定の方は、事前に店舗にて最新情報をご確認のうえ、ご来店をおすすめいたします。)

    2022年4月1日に名護市屋我にOPENした『あRUカSIる可』

    1960~70年代のアメリカンダイナーの雰囲気をイメージして創り上げた空間は、まるでアメリカ映画のワンシーンに出てくるようなワクワクとした世界観が広がっています (*’▽’*)わぁ♪

    メニューは、オリジナルメニューの「屋我地ライス」をはじめ、「あぐー豚ソーセージのホットドッグ」や「和牛ハンバーガー」、「今日のパスタ」などのグルメを楽しむことができます☆

     

    オリジナルメニューの屋我地ライス

    県産食材をアレンジしたメニューの中から「屋我地ライス」を頂きました♪

    ターメリックライスの上に、柔らかく煮込んだ豚バラ肉、かぼちゃのマリネ、キャベツ、屋我地産たまごの目玉焼きをトッピングしたオリジナルメニューです♡

  • 甘めのタレが全体をマイルドに包み込み、ターメリックライスと相性がGOOD♥口の中で、フワッと広がる香辛料の香りも楽しみながら味わってみてください♪

  •  

    「あぐー豚ソーセージのホットドッグ」も気になったメニューです♡お食事メニューの他にも、スイーツやドリンクメニューも充実していました☆

    完全予約制の和空間

    『あRUカSIる可』の2階は、レストラン・バーがある複合施設となっています。
    1階のアメリカンダイナーの雰囲気から一変、2階は和の雰囲気をイメージして作り上げた空間!主に外国人観光客の方たちに、古き良き日本の文化を感じながら、沖縄の新鮮な食材を味わってほしいとコース料理を提供しています♪

    窓際の席からは、穏やかな羽地内海の景色を楽しむことができ、洗練された空間で贅沢なひとときを過ごすのもオススメ。※要予約(2日前迄)

  • レストラン入り口には、提灯が陳列されたインパクトがある飾りや、オープンテラスのBARがあります♪こちらは、予約不要でご利用できます ( *>∀<)oカリーっ☆

    ※カリーは、沖縄の”かんぱ~いっ”の意味があります

  •  

    いかがでしたか?

    沖縄の古い言葉で「一切合切」の意味を持つ『あRUカSIる可』。

    ”さまざまな文化が混じりあう場所”で、新しいエンターテインメントのカタチを楽しむ場所としても注目しておきたいお店ですね♪

    定番の沖縄巡りもいいけれど、少し趣を変えて、アメリカ映画の世界のようなひとときを過ごしてみてはいかがでしょうか?♡夜には、看板がライトアップされ、ビビッドなネオンサインが彩る屋我もまた素敵です♪

    名護市屋我にある『あRUカSIる可』の紹介でした♥


    あRUカSIる可

    ☎ 098-954-3596

    住所 〒905-1631 沖縄県名護市屋我3番地

    営業時間 11:00-23:00

    定休日 不定休

    駐車場 あり

    コースなどの詳細は、【あRUカSIる可 をチェックしてみてね☆

     

     

    1階のメニューは、こんな感じ♪
    参考にしてね!

     

    名護市城にある『ごはん家 ばぁ~ばあ』

    (※2022年4月22日現在の営業情報です。営業内容に変更がある場合がございます。ご利用予定の方は、事前に店舗にて最新情報をご確認のうえ、ご来店をおすすめいたします。)

    ガッツリめしが好きな皆さん、お待たせしました。ボリューム満点の美味しい料理が、リーズナブルな価格で楽しめる名護市城にある『ごはん家 ばぁ~ばあ』を紹介です♩(*ˊᗜˋ๓)

     

    人気メニューがセットになった大満足の定食

    からあげ(4個)、沖縄そば、小鉢、お刺身、サラダ、ライスがセットになった「からあげ・そばセット」

    人気メニュー「からあげ」は、一つ一つがビッグサイズで、食べごたえ抜群です (๑´ڡ`๑)

    絶妙な薄さの衣がサクッと音をたてたかと思えば、ジュワッと溢れ出す肉汁。お肉もしっとりとジューシーな仕上がりです♡

    下味には、生ショウガ、生ニンニクなどの風味がしっかりと効いていて、揚げたて熱々をハフハフ言いながらも、頬張らずにはいられません (˃◡˂)

    ごはんのおかずとしてはもちろん、お酒のおつまみとしても相性バッチリです♪


    お肉(豚骨、鶏、テビチ、三枚肉、ソーキ)の出汁、かつお出汁、昆布出汁を合わせてつくるそば出汁は、店主の徹次さんが2日間かけて作る、こだわりの1杯。いくつもの素材の旨味が仲良く調和した上品なスープで、全然飽きの来ない味!最後の一滴まで美味しく頂けました♥️

     

  • お出かけの際に気に入って購入したというお皿も、センスが良くて食事がさらに楽しくなりました (≧◡≦)

  •  

    沖縄の定番メニューと言えばコレ!

    ゴーヤーチャンプルー、小鉢、お刺身、ライス、味噌汁がセットになった「ゴーヤーちゃんぷるー定食」

    沖縄の家庭料理としてはもちろん、沖縄食堂のレギュラーメンバーとして欠かせない「ゴーヤーチャンプルー」。
    作り手によって、様々な表情を見せる沖縄メニューでもありますね♪

    『ごはん家 ばぁ~ばあ』では、ゴーヤー、豆腐、ポーク、卵、お肉の具材が入っていて、ポークの塩気と、ゴーヤーのほんのりとした苦味が、これまたごはんと相性がバッチリ ♡(*ˊᗜˋ๓)

    ※各定食についてくるセットメニュー(汁物や小鉢、お刺身など)は、仕入れ状況により、日によって内容が異なる場合がございます。

     

  • お弁当(全4種)・メニューのテイクアウトも可能なので、ぜひそちらも利用してみてはいかがでしょうか。

    ※お電話で事前に注文しておくと、待ち時間も少なくスムーズに受け取れるのでオススメですよ♫

    詳細は店舗にお問い合わせください!

  •  

    いかがでしたか?

    店内は、テーブル席と座敷があり、ママ会やグループでの食事、お一人でも気軽に利用しやすいお店です☆お孫さんが呼ぶ「じぃ~じい、ばぁ~ばあ」の呼び名から名付けた「ごはん家 ばぁ~ばあ」は、2015年11月にオープンしたそうです (ˊᗜˋ*)✲

    #ごはん家じぃ~じいもイイね

    朗らかな雰囲気のご夫婦が作るメニューは、どれもてんこ盛り!!お腹を好かせて行くのがオススメです ε=ε=ε=ε=(ノ,,・д・)ノ

    グリーンリッチホテル名護、ホテルピースアイランド名護、山田荘にご宿泊予定の方もぜひチェックしてね~ (⁎˃ᴗ˂⁎)❤︎⤴︎⤴︎

     

    ごはん家 ばぁ~ばぁ

    ☎ 0980-53-1400

    住所 〒905-0013 沖縄県名護市城2-9-14

    営業時間 11:00-14:30(L.O14:00)

    定休日 日・月

    駐車場 道向かいにあります。【ばぁ~ばあ】のネームプレートの場所に駐車してください。

    ※新型コロナウイルスの影響により、2022年4月22日現在、夜の営業は休業中となっております。また、営業内容に変更がある場合がございます。ご利用予定の方は、事前に店舗にて最新情報をご確認のうえ、ご来店をおすすめいたします。

     

    オードブル(2日前までに要予約)

    2-3人前 / ¥3,500 税込 

    5-6人前 / ¥5,800 税込

    ※詳細は、店舗へとお問い合わせください

     

    食事メニューは、こんな感じ♪

    TAKE OUTもOKだよ!

    ランチタイム限定で、通常価格よりお得になっているメニューもあります☆