NAGOS NAGOS

名護市運天原にある港の見えるカフェ『ほるとの丘』

ミルクティー(左)マンゴー(右)

たっぷりと入ったタピオカは、ストローからノンストップで駆け上がってきます。

「ちょっと待った!!」と思っても待ってくれません。

 

ほるとの丘

住所:〒905-1634 沖縄県名護市運天原728-1

TEL:0980-52-8022

営業時間:10:30~18:00(L.O17:30)

定休日:火・水

HP:http://www.horutonooka.com/

駐車場:10台

 

ワルミ大橋が近くにある『ほるとの丘』の入り口は、少し狭い道を通って辿り着きます。

 

自然いっぱいに囲まれた場所には、60年近くなるホルトノキの大木が!

綺麗に整えられた素敵な庭、港が見えるカフェでは、

毎日港に出入りする船を見ることができます。

 

日常の生活が感じられる絶景カフェをご紹介です♪

窓から見える景色

港の景色を楽しんでほしいとカフェは全面窓に。時間帯によって表情をかえる内海の様子が楽しめます。

船の出入り時刻は、10:30と15:30♪

(運行時刻は、荒天時など変更があります)

 

そのタイミングに合わせて立ち寄ってみるのもいいかもしれないですね(^^) 

田舎ぜんざいは、ダイエット中の方も安心

ダイエット中・・・甘いものが食べたーい!ときの強い味方!!

“KO・KU・TO・U(黒糖)”

栄養価も高く低カロリー♪ (知ってました?!)金時豆を柔らかく煮込み、砂糖を使わず黒糖を使用して作る“田舎ぜんざい”

どこか懐かしい思い出の味。セットでついてくる漬物も味のいいアクセントになっています♡

 

そのほか、氷ののった黒糖ぜんざいやかき氷もありますよ(^^)

サクふわワッフル~焼き立て~

店内いっぱいに、ワッフルの香ばしい香りが広がって、出来上がりがワクワク。

ローナッツを焼いて添えているワッフルは盛り付けもcute(^^)

そのままでもサクサクふわふわで美味しいですが、アイスクリームと一緒に食べたり、はちみつをかけて食べる楽しみも♪

プルプル・もちもちのタピオカお焼

運ばれてくるときからプルプル感が伝わるほど。

食べごたえが十分あるのでシャアがおすすめ。お腹の掃除もしてくれて、腹持ちもいいので満足度高めです\(^o^)/ 

1グループ5名様まで

店内は、テーブル席で10席ありますが、1グループ5名様までのご案内です!

※只今(2018年4月)、1グループ5名様以上はお断りしております。 

やがじ荒焼き

敷地内には、作家のご主人の作品が展示されている“やがじ荒焼のギャラリー”があります。コロンとしていて可愛い球シーサーは贈り物にも喜ばれています♡

ぜひ立ち寄ってみて下さい(^^)

やがじ荒焼の建物がある方向には、ワルミ大橋も見えますよ~!

 

ランチをやっていないので、おやつタイムでの利用がおすすめ☆

ゆっくりとリフレッシュできるおすすめのカフェです。

ほるとの丘

住所:〒905-1634 沖縄県名護市運天原728-1

TEL:0980-52-8022

営業時間:10:30~18:00(L.O17:30)

定休日:火・水

HP:http://www.horutonooka.com/

駐車場:10台

    1.  

SHIORI
この記事を書いた人:SHIORI

ライターのSHIORIです。
沖縄県北部に位置する名護市の魅力を
「深掘り」発信しています。
名護市を楽しむきっかけになれば嬉しいです♡

名護の魅力がたくさんの人に届きますように
.....ヾ( 〃∇〃)ツ

一覧に戻る
  • SANGO

    ”ファッションで名護の自然を守る”がコンセプトのアーバンサーフブランド「SANGO」
    都会的で海を感じさせるデザインが、リラックス感を演出しカジュアルに着こなせます。

  • RINKS

    日々の生活が少し豊に、明るくなるモノを世の中に。

    持っていることで、使うことで、心が豊になり、日々の生活が少し楽しく、少し明るくなるモノを創ります。

    その少しの明るさが、大きな明かりになること願って。

  • NEW BRAND