NAGOS NAGOS

探求心の旺盛な店主が作り上げるヴィンテージカフェ『Green Tea』

入り口からcuteなcafe♡

こちらは、名護市為又にある1階が雑貨屋さん、2階がカフェになっている『Green Tea』

店内に入るとすぐ右手に階段があるのでそこから2階へあがることができます(^^)

シンプルな外装から溢れる雰囲気に扉を開ける前からわくわくです。

Green Tea 詳細情報

住所:〒905-0005 沖縄県名護市為又1219-243

TEL:0980-53-2091

営業時間:ランチ/11:30〜15:00

定休日:月曜日(臨時休業有)

駐車場:2台(裏手の路肩にも駐車可能)

HP:http://greentea.pupu.jp/

 

それぞれの形がひとつになって

店内のインテリアは、ひとつひとつの違う個性が集まって創り上げられているがどれもヴィンテージ感あふれるもの。様々な形がひとつに合わさってこのカフェができている。テーブルに飾られた花は、ガーデニングが好きな奥さんが育てた花を店主がいけたもの。

喫茶店を開くことが夢であった店主。今ではオープンして11年目を迎える。

お客さんの気持ちに応えていくうちにうまれてきたメニューもいくつかある。

こだわりだと感じることはそれぞれの価値観であり、その人が本当に好きなことを自然としているんだなと感じさせてくれる場所。

そのひとつひとつに店主のおもてなしの心がつまっています。

ランチタイムは11:30から!

『日々おわれながらも淡々とこなしています』と語る店主はユーモアあふれる方でとても面白い!

このカフェに通う常連さんの話が止まらず喋ってしまう気持ちがなんとなくわかる。

お客さんのニーズに応えていこうと、こだわりすぎないことがカフェの居心地のよさを創り上げているのかもしれない。

ランチタイムおすすめ

バジルソース、デミグラスソースもすべて手作り!!

その他、グリーンカレーなど数種類のメニューから選べるのでバジルが苦手という方も安心してご利用いただけます(^^)

トマトバジルハンバーグとデミグラチキンのコンボ

(+200円でケーキセットに変更も可能)

デザートはチーズケーキで決まり!チーズの味をしっかりと感じられるようにひと手間加えた手作りのチーズケーキがおすすめ。

ブレンドしたハーブティ

店主がブレンドしたハーブティがセルフで楽しめます。それぞれの効果を活かした見た目も味も体にも優しいブレンド。効果・効能は様々であり、そのときの自分にあった1杯を飲むことができます。ランチタイムには、1杯目無料(2杯目からは150円)でブレンドしたハーブティが楽しめます。

気に入ったハーブティは、1階の雑貨屋さんにて購入可能です♪

※ハーブウォーターも提供してます(季節によってハーブの変更あり)

ハーブウォーターが苦手なお客さんのためのウォーターも用意しています。

 

オリジナルの自家製焙煎機

自家焙煎している珈琲は、店主が作ったオリジナルの焙煎機でローストしているという。秘密兵器を使って作り上げたオリジナルの自家製焙煎機は、その発想に『すごい』の一言。

焼きあがる豆の絶妙な音の変化に気がつくというから驚きだ。

淹れ方ひとつひとつに手間暇をかけ、時間と気持ちを込める。

そのひとつひとつの工程がシンプルにいれた1杯へとつながっている。

店主の想いも美味しいコーヒーのアクセントに。

1階は雑貨屋さん

食事を終えたあとは、1階の雑貨屋をふらり。

豊富な種類の雑貨が数多く並ぶ店内ですが、オリジナルのアクセサリーを作ることが好きな方も通うほどパーツも重宝しています!一度訪れるとお気に入りの場所になるおすすめの場所です。

 

Green Tea 詳細情報

住所:〒905-0005 沖縄県名護市為又1219-243

TEL:0980-53-2091

営業時間:ランチ/11:30〜15:00

定休日:月曜日(臨時休業有)

駐車場:2台(裏手の路肩にも駐車可能)

HP:http://greentea.pupu.jp/

 

SHIORI
この記事を書いた人:SHIORI

ライターのSHIORIです。
沖縄県北部に位置する名護市の魅力を
「深掘り」発信しています。
名護市を楽しむきっかけになれば嬉しいです♡

名護の魅力がたくさんの人に届きますように
.....ヾ( 〃∇〃)ツ

一覧に戻る
  • SANGO

    ”ファッションで名護の自然を守る”がコンセプトのアーバンサーフブランド「SANGO」
    都会的で海を感じさせるデザインが、リラックス感を演出しカジュアルに着こなせます。

  • RINKS

    日々の生活が少し豊に、明るくなるモノを世の中に。

    持っていることで、使うことで、心が豊になり、日々の生活が少し楽しく、少し明るくなるモノを創ります。

    その少しの明るさが、大きな明かりになること願って。

  • NEW BRAND