NAGOS NAGOS

名護市辺野古にある『イタリアンレストラン』

名護市の大好きな場所のひとつ辺野古。

辺野古の町並みは本当におすすめ!

 

以前紹介した、名護市の知っておきたい地域Vol.5『辺野古区』も合わせてお読みください。きっとあなたも辺野古が大好きになると思います♡

 

 

今回ご紹介する場所は、地元の方に愛されている『イタリアンレストラン』。半世紀以上も前からこの場所にある建物の外観に、重ねた歴史の深さを感じることができます。

豊富なメニューにすごく迷う。

以前に比べてメニューはかなり減ったそうだが、それでも十分なほどのメニューの数。

AランチやBランチ、カツ丼などの日本料理や中華料理、ビーフカレーライスやポークカレーライス、サンドイッチ系など様々なジャンルのメニューが豊富にあります。

  • Cランチやおかずやラーメン、ステーキやタコス、タコライスなどがよくでるそうだが、それでも悩む私。

  •  

    悩んだ結果、おすすめの「タコやきそば」をオーダー。

    タコス・タコライスに使用している手作りのミートとパスタ麺をケチャップで味付けした「タコやきそば」。

    (美味しそう)Oo。(o’¬’o)ジュルリ♪

    Ψ(。・∀・。)Ψ頂きまーす♡

    [食事中]*゚~゚*)モグモグ…

    ~美味しいを味わう幸せタイム~ミートソーススパゲッティとケチャップで味付けされた沖縄風やきそばの中間に「タコやきそば」がいるような感じです!

    沖縄風やきそばは、沖縄そばの麺をソースやソース×ケチャップで味付けしたもの。※各家庭によって味付けが異なります。

     

    野菜のシャキシャキとした食感に手作りのミートとケチャップの相性がものすごく良いのを感じます。初めて出会う絶妙な味のバランスにすぐに虜になりました。

    ちょこんと添えられているご飯もアクセントとして欠かせない存在です。

     

    『イタリアンレストラン』の手作りミートは、炒めたキャベツが入っているのが特徴です。「タコやきそば」の味からも伝わる美味しい手作りのミート。

    『次、訪れるときは「タコライス」と「タコス」を食べにおいで。』とお母さん(店主の奥さん)の言葉にすごく嬉しくなった私。またしても辺野古に心を奪われてしまいました。

     

    昔ながらの定食屋さん

    店内は、沖縄の昔ながらの定食屋さんといったところでしょうか。畳の席もあります。漫画や小説が並ぶ本棚もあるので、料理を待っている間も退屈しないかと思います。ゆるくゆるーく営業しているため、OPEN・CLOSEは気まぐれ。

    それでも愛されている理由は、きっと訪れたときに感じると思います。

    ”好きな場所が増えていくってすごく嬉しい”としみじみとお店をあとに。

    名護市辺野古で見つけた素敵なお店『イタリアンレストラン』のご紹介でした。

     

    『イタリアンレストラン』

    住所 〒905-2171 沖縄県名護市字辺野古355-2

    TEL 0980-55-2143

    営業時間 (ランチタイム)11:00頃-13:30頃

         (ディナータイム)17:00頃-20:00頃

    ※都合により臨時休業があります。気まぐれで営業しています。

    定休日 火曜日

     

    IORI
    この記事を書いた人:IORI

    ライターのIORIです。
    沖縄県北部に位置する名護市の魅力を
    「深掘り」発信しています。
    名護市を楽しむきっかけになれば嬉しいです♡

    名護の魅力がたくさんの人に届きますように
    .....ヾ( 〃∇〃)ツ

    一覧に戻る
    • SANGO

      ”ファッションで名護の自然を守る”がコンセプトのアーバンサーフブランド「SANGO」
      都会的で海を感じさせるデザインが、リラックス感を演出しカジュアルに着こなせます。

    • RINKS

      日々の生活が少し豊に、明るくなるモノを世の中に。

      持っていることで、使うことで、心が豊になり、日々の生活が少し楽しく、少し明るくなるモノを創ります。

      その少しの明るさが、大きな明かりになること願って。

    • NEW BRAND