NAGOS NAGOS

(※休業中)頑張った自分へのご褒美に『ジェラートカフェリリー』で濃厚ジェラートを!  

1週間頑張った自分へのご褒美に普段より少し贅沢をしよう。

頑張った自分へのご褒美って大切。

今回は、スイーツ男子も必見ジェラートカフェをご紹介します。

 

ジェラートカフェリリー

住所:〒905-0007 沖縄県名護市屋部918

TEL:11:00~日没まで(ランチ/11:30~15:00)

営業時間:0980-53-8727

定休日:月曜日・火曜日

(2018年4月より長期休業しております。ご理解とご協力の程よろしくお願い申し上げます。)

駐車場:10~15台

HP:https://marumasa-print2.sakura.ne.jp/lily/menu/

FB:http://www.facebook.com/gelatolily

 

リリーは日本語で“ゆり”

オーナーの好きな花でもある“ゆりの花”は、英語で“リリー”

店舗の名前はそこから決まった。

奇遇にも名護市の花は『テッポウユリ』

候補にあった名前の中から近所のおじーおばーにも覚えてもらえるようにとシンプルに『リリー』と名付けられました。

住宅街の奥にあります

住宅街の奥にある建物なので、ナビの案内に従いながらもその場所に向かう道中は少し不安になるかも。

路地を奥へ進んで行くと『ジェラートカフェリリー』の看板へと突き当たります。

敷地内に車をとめて、いざ店内へ!2本の大きながじゅまるの木が印象的な敷地内。

入り口正面は民家であり、左側にある建物が『ジェラートカフェリリー』なのでご注意を。

色鮮やかな濃厚ジェラートの誘惑

全50種類のメニュー!!

季節によって変動がありますが、常時18種類のジェラートをローテーションし、訪れる方の心を誘惑。

沖縄の果物(自家製マンゴーにシークワーサー)を活かした沖縄県産のジェラートもいくつかありますが、ヨーロッパからの素材を使用したジェラートが中心♪

その中でも人気は『ピスタチオ』

素材そのままの味がしっかりと感じられるほど濃厚♪写真は、ピスタチオにフルッティロッシ、ヤギミルク!

※フルッティロッシはベリー系(木いちご・カシス・いちご)をミックスした「赤いフルーツ」という意味

直搾りのヤギミルク!!

今ではヤギのミルクは注目され希少なものとなっているみたい!

ヤギのミルクがある日に出逢えた方はラッキー♡

盛り方も可愛いので訪れた記念に写真に収めたくなりますよね!

色鮮やかに並ぶジェラートは、2種類(450円)と3種類(600円)のどちらからか選べます(^^)

どれにしようかとショウウィンドウの前で唸るに違いない。

ランチは3~4種類

11:30~15:00までがリリーのランチタイムになっています。お肉やお魚、パスタなど3~4種類のメニューから選べます。

(11:30~12:00まで食事予約可能!)ポークプレートランチ(ランチはALL1,000円)

+300円でドリンク・ジェラート1種類のセットメニューもあります(^^)近所や地元に溶け込みながら、遠方や県外からこの場所を求めて訪れる方がいるほどの人気のジェラートカフェ。

開放的なテラス席は、自然を身近に感じられとても穏やかな時間でのほほんと過ごせます。テラス席から見える名護湾の海の青さがさらに心地よさをアップ。

高台から名護湾が目の前に大きく広がり心地良い風が通り抜けます。

巡り巡ってこの場所へ

当初は、那覇周辺で店舗を探していたが、思うように計画が進まずにいたとき、今は亡き父の想いを引き継いで、ゲストハウスに使っていた場所にオープンを決めた。店舗のインテリアはお洒落で男性のお客さんも気軽に立ち寄れるようなスタイリッシュな空間である。

父の想い

『ジェラートカフェリリー』がある名護市屋部に隣接するこの辺りは、シークワーサーややぎが有名であり、中でもやぎのオーラセー(闘山羊)が歴史的に有名な場所。自然豊かなこの場所に、以前のようにやぎの文化を復活させ、人が立ち寄るようになればと地域への貢献を願っていた父の想い。

それが今の“ぐしけんファーム”である。

観光バスが立ち寄り、若い人たちが地元でも働けるような場所。そして、山羊の料理は、山羊汁ややぎ刺しのイメージが強いですがいろんな調理法がこんなにもあることをもっといろんな人に伝えたいと想いをこめて計画をたてていたそう。

多くの人が通りすぎてしまうこの場所には隠れた魅力がいっぱい。

プチエピソード~ほっこり~

お話を伺いながら、オーナの柔らかくて穏やかな雰囲気も素敵に感じていたが、近所の方のほっこりなエピソードにさらにほっこり。

仕事途中の休憩での寄り道か、雨靴を履いて訪れた近所のおじーが食べにきてくれた。そのおじーが別の日に、靴を履いてポロシャツを来て『奥さんを一緒に連れて食べにきたよぉ』なんてほっこりエピソードも。

めちゃくちゃ嬉しくないですか?!

お洒落なお店って行ってみたいけど“入っていいのかな?”って変に気負いしてしまうことがあったりして、でもそんなことも感じさせない地元の方も気軽に立ち寄れる場所があることってとても素敵だなとしみじみ。3~4ヶ月に一度イベント出店にも参加してしているので、開催地でジェラートカフェリリーを見かけたかたは、ぜひその味を味わってほしいです(^^)

2012年にオープンして5年。

素材のよさを最大限に活かした食べごたえのある濃厚ジェラートです♪

 

ジェラートカフェリリー

住所:〒905-0007 沖縄県名護市屋部918

TEL:11:00~日没まで(ランチ/11:30~15:00)

営業時間:0980-53-8727

定休日:月曜日・火曜日

(2018年4月より長期休業しております。ご理解とご協力の程よろしくお願い申し上げます。)

駐車場:10~15台

HP:https://marumasa-print2.sakura.ne.jp/lily/menu/

FB:http://www.facebook.com/gelatolily

 

SHIORI
この記事を書いた人:SHIORI

ライターのSHIORIです。
沖縄県北部に位置する名護市の魅力を
「深掘り」発信しています。
名護市を楽しむきっかけになれば嬉しいです♡

名護の魅力がたくさんの人に届きますように
.....ヾ( 〃∇〃)ツ

一覧に戻る
  • SANGO

    ”ファッションで名護の自然を守る”がコンセプトのアーバンサーフブランド「SANGO」
    都会的で海を感じさせるデザインが、リラックス感を演出しカジュアルに着こなせます。

  • RINKS

    日々の生活が少し豊に、明るくなるモノを世の中に。

    持っていることで、使うことで、心が豊になり、日々の生活が少し楽しく、少し明るくなるモノを創ります。

    その少しの明るさが、大きな明かりになること願って。

  • NEW BRAND