NAGOS NAGOS

名護市を楽しむ『羽地ダム』パート2

今回は、羽地ダムの施設のある場所から

県道18号線に向けた見どころをご紹介♪

素敵な景色と新しい発見できっと楽しい旅になると思います(。・・。)

 

▼前回の記事はこちらから▼

名護市を楽しむ『羽地ダム』

見どころ☆3つの橋

大自然の中に溶け込んだ3つの橋は、景観をより一層素敵な空間へと

繋げてくれています。

 

最初に出合うのは、さくらがデザインされた『黒山橋』

可愛らしい桜の花が映えます。

2つめに出合うのは、3つの橋の中で特におすすめしたい『またきな大橋』

綺麗なグラデーションが映える『またきな大橋』は、さくらをモチーフとして作られた橋。思わず車を降りて、写真を撮りたいスポット♡

最後は、生き物がデザインされた『ウジュル橋』この3つの橋から見える『蔡温あけみお湖』の景色も楽しんで下さい♪

『黒山橋』から見える『またきな大橋』も撮影ポイントとしておすすめです☆

名護市羽地の湧き水

『またきな大橋』と『ウジュル橋』の間にある湧き水。

まさに天然水。

水がくめる場所は2箇所あります♪

ここまで水を汲みに訪れる方も多いです(^^)湧き水を通りすぎ、『ウジュル橋』をわたり、しばらく車を走らせると、県道18号線へと繋がる道へとでます!

 

T字の道を左折すると(番越トンネル)東海岸側へと行くことができます。

トンネルを抜けると近くには、『わんさか大浦パーク』があり、地元の特産品や食事処、トイレ休憩などひと休みできます。体験ツアーなども開催しているので

この機会にぜひチェックして訪れてもいいかもしれません♪

右折すると(東江原トンネル)オリオンビール工場の前へとたどり着きます。道中、名護湾が一望できるスポットもあるので、スピードをだしすぎずゆっくりと景観を楽しんで下さい(^^)見どころ満載の羽地ダムとともに

名護市のローカルな道を通って、ぜひ楽しい旅へとなりますように☆(^^)

SHIORI
この記事を書いた人:SHIORI

ライターのSHIORIです。
沖縄県北部に位置する名護市の魅力を
「深掘り」発信しています。
名護市を楽しむきっかけになれば嬉しいです♡

名護の魅力がたくさんの人に届きますように
.....ヾ( 〃∇〃)ツ

一覧に戻る
  • SANGO

    ”ファッションで名護の自然を守る”がコンセプトのアーバンサーフブランド「SANGO」
    都会的で海を感じさせるデザインが、リラックス感を演出しカジュアルに着こなせます。

  • RINKS

    日々の生活が少し豊に、明るくなるモノを世の中に。

    持っていることで、使うことで、心が豊になり、日々の生活が少し楽しく、少し明るくなるモノを創ります。

    その少しの明るさが、大きな明かりになること願って。

  • NEW BRAND