NAGOS NAGOS

名護市の拠点『名護市営市場①』

お正月の準備は、『名護市営市場』へ♪

大正時代から続くその歴史は、2011年(平成23年)にリニューアルオープンした現在でも歴代の思いを受け継ぐ方々、新しい歴史を築き始めた方々とともに名護市の”台所”として欠かせない生活の拠点として多くの方に愛されています。

 

今回、『NAGOS OKINAWA』は身近にある名護市営市場を深堀りしてきました☆

年末年始に向けての特集として第1弾となる今回は、『名護市営市場ってどんなところ?!』をテーマにご紹介します。

 

名護十字路の一角にあるこの場所は、許田ICから車で約15分の距離にあります。

 

駐車場の利用が可能です☆

利用料金 30分/50円

利用可能時間 8:30-0:00

※市場内の全店舗、近隣の特定の店舗をご利用の際は

駐車場無料となります。

 

管理事務所があるので受付の方にお声かけください。

なんでも揃う名護市の複合施設

現在、市場に入っているのは、25店舗!!

1階には、野菜・青果店や精肉店、鮮魚店など食材を買うことのできるお店。スイーツや法事用のお菓子などが購入できる製菓店、沖縄のお土産、おしゃれなマダムが集う衣料店などが立ち並んでいます。

2階の店舗には、名護の特産品を取り扱うセレクトショップや食堂、居酒屋さんが入っていて夜も楽しい時間に☆

普段は、観光客やフラッと立ち寄る地元の方が訪れます。これから迎える年末年始の準備や清明、入学祝いなど様々な行事のときには多くの人で溢れます。

以前は12月中旬頃から忙しくなり始めましたが、近年では年明けの1週間前から忙しくなり始めるのだとか。

名護漁港近海で獲れた新鮮な魚や丁寧に下処理された野菜やお惣菜があったり

法事やお祝いなどの行事にいつでも対応できるようにと沖縄の伝統菓子が並んでいたり、オーガニック食品を取り扱う店舗などがあります。

パティオでゆっくりと過ごすのもいいですね\(^o^)/ 各店舗の詳細は、後日アップするのでぜひご一読いただけると嬉しいです。

▼『名護市営市場』への行き方は、下記を参考にしてください▼

IORI
この記事を書いた人:IORI

ライターのIORIです。
沖縄県北部に位置する名護市の魅力を
「深掘り」発信しています。
名護市を楽しむきっかけになれば嬉しいです♡

名護の魅力がたくさんの人に届きますように
.....ヾ( 〃∇〃)ツ

一覧に戻る
  • SANGO

    ”ファッションで名護の自然を守る”がコンセプトのアーバンサーフブランド「SANGO」
    都会的で海を感じさせるデザインが、リラックス感を演出しカジュアルに着こなせます。

  • RINKS

    日々の生活が少し豊に、明るくなるモノを世の中に。

    持っていることで、使うことで、心が豊になり、日々の生活が少し楽しく、少し明るくなるモノを創ります。

    その少しの明るさが、大きな明かりになること願って。

  • NEW BRAND