NAGOS NAGOS

名護市の拠点『名護市営市場②』

大正時代から続くその歴史は、2011年(平成23年)にリニューアルオープンした現在でも歴代の思いを受け継ぐ方々、新しい歴史を築き始めた方々とともに名護市の”台所”として欠かせない生活の拠点として多くの方に愛されています。

今回、『NAGOS OKINAWA』は身近にある名護市営市場を深堀りしてきました☆

年末年始に向けての特集として第2弾となる今回は、『名護市営市場の店舗①』をテーマにご紹介します。

前回紹介した『名護市の拠点『名護市営市場』』も合わせて読んでくれると嬉しいです(^O^)

 

美人三姉妹が揃う『永野商店』

野菜や青果、乾物類が多く揃う『永野商店』は、母・千代子さんの代から続き、創業58年になります。

市場内で一番早くオープンする『永野商店』の朝は、食堂やお弁当屋さんの仕入れで訪れる方が多いそう。

旬の果物や野菜が並ぶ中、店舗横では母・千代子さんがもやしのひげとりをしていたり、娘さんたちが野菜や惣菜などの仕込みの準備をする様子がうかがえました。

下処理された野菜は、炒めものや味噌汁などお手軽に調理できるのでおすすめ★毎日をもっと楽に料理を楽しく出来るようにとの心づかいが嬉しいです。

「市場に残る思い出は?」の問いに「お客さんとの出会いが色々あること」と話してくれた娘のるい子さんは、なんでも相談したくなるほどホッと安心感をくれる方でした。

永野商店

営業時間 月-土 7:00-18:00/日 7:00-14:00    

定休日 不定休

電話番号 0980-52-4897

年末年始休業のお知らせ■2020年1月1日(その他、通常営業)

 

お喋り好きな『具志堅商店』の具志堅さん姉妹

『具志堅商店』は、創業50年。母の代から受け継ぎ9年目!!

旧市場のときには、天ぷらや沖縄ぜんざいなどを販売していましたが、新市場への移動をきっかけに野菜や果物を取り扱うようになったそうです。

「ここまでやってこれたのもお客さんに色々と教えてもらったり、助けてもらったりしてやってこれた」と語ってくれた姉・徳子さんと妹・育子さん。

毎朝5時半から仕込みを始めて、商品が店頭に出そろうのが8時の時間帯だそうです。

商品の中でも特に人気なのが、わさび漬け。漬物類などもお客さんに教えてもらったりしながら試行錯誤の中で味ができあがっていったそうです。

お伺いした日には売り切れていましたが、機会があれば食べてみたい商品のひとつです。

日本産のしいたけや果物がアジア人観光客から人気だということをおしえてもらいました!

具志堅商店

営業時間 8:00-18:00

定休日 不定休

電話番号 0980-53-2898

年末年始休業のお知らせ■2020年1月1日(その他、通常営業)

 

市場の中にあるスコーンとスムージーのお店『こもれび』

市場にオープンして6年目を迎えた『こもれび』。

店舗内で焼き上げているので甘い香りについつい惹き寄せられてしまいます。

16種類のスコーンの中で特に人気なのは

・1位にオレオ・2位にチョコ・3位にチーズがランクインしています。

大きいサイズや手軽に食べれるミニスコーン、スコーンラスクなどがあるので手土産やおやつとしてぜひご利用ください☆

また、

12種類あるスムージーの中で人気なのが

・グリーンスムージー・ドラゴンシークヮーサースムージー・ソイスムージー・アボカドグリーンスムージーだそうです。

サイズもMサイズとLサイズの2種類から選べます。

(左下の写真は、2種類ともMサイズです。)

こもれび

営業時間 10:00-17:00

定休日 日曜日・祝祭日(変動あり)

電話番号 090-6636-8411

年末年始休業のお知らせ■2020年1月1日-2020年1月5日

 

派手な看板につい目を引かれる『いちろう鮮魚』

ひときわ目を引く『いちろう鮮魚』の看板。その店先で魚をさばいているのは、岸本修さん。ピンクの制服がよく似合っています。

毎朝、名護漁港から仕入れた新鮮な魚たちが店先に並んでいます。

お伺いした日には、11キロの巨大なシイラ(マヒマヒ)が、さばかれるのを今か今かと待っていました。

この時期だと脂がのっていて美味しいのだとか。

お魚は、希望の金額(500円〜)で色々と詰め合わせも可能です。

手作りのみそを使ったみそ和えもおすすめなので、ぜひ食べてみてください☆

いちろう鮮魚

営業時間 10:00-20:00

定休日 お魚のない日

電話番号 0980-53-6660

年末年始休業のお知らせ■

 

お刺身はもちろん、魚てんぷらや魚フライなどもおすすめ『とくやま鮮魚』

ショーケースの中の柵取りされたマグロが印象的な『とくやま鮮魚』は創業40年。

店先で口を開けて並んでいるお魚は、名護漁港直送。

『とくやま鮮魚』では、お刺身だけでなく、魚の天ぷらや魚のフライ、魚のからあげなど惣菜の販売もしています。

厚い衣が印象的な沖縄天ぷらをぜひこの機会に食べてみてください\(^o^)/

また、魚のあらも販売してます!骨付きで旨味が多いため、塩焼きやかぶと煮のほか、あら汁におすすめですよ☆

とくやま鮮魚

営業時間 9:00-19:00

定休日 日曜日

電話番号 0980-52-2023

年末年始休業のお知らせ■

 

名護市営市場の要『山城野菜・青果の店』

創業31年になる『山城野菜・青果の店』には、旬の野菜や果物が店先を彩っています。

もちろん、下処理された野菜も多く揃えています♪

ホワイトデーの日に合わせて限定で特別ないちごが登場するかもしれません☆

今回写真の中にはありませんが、店主・山城さんが漬けたお手製の漬物が絶品です!

山城野菜・青果の店

営業時間 月-土 9:00-19:00/日 9:00-17:00

定休日 日曜日不定休

電話番号 0980-53-6368

年末年始休業のお知らせ■2020年1月1日-2020年1月3日(予定)

 

笑顔がチャーミングな店主がいる『平良精肉店』

おじーとおばーがやっていた場所を引き継いだ新垣安博さん。旧市場から続く『平良精肉店』は創業50年(くらい)になるそうです。

豚肉を調理するのには、長時間鍋の前にいることが多いため、夏場よりも冬の時期のほうが比較的売れるそう。

『平良精肉店』は、豚肉を主に専門として取り扱っており、その中でも三枚肉は安定の人気!!

沖縄県民だけでなく、離島や県外の方が購入していくことも多く、配送も承っています。

平良精肉店

営業時間 8:00-19:00

定休日 不定休

電話番号 0980-53-2121

年末年始休業のお知らせ■

年末年始営業しているが通常よりも早く閉まる場合があります。

 

父と母から受け継いだ『宮里精肉店』

”どーん”っとショーケースの上に並ぶ商品が印象的な『宮里精肉店』。

そして、綺麗な店主・宮里梨枝子さん。父と母から受け継いで45年になるそう。

人気は、肩ロースやソーキ、てびちと沖縄県民が好きなものが肩を並べています。


仕入れたお肉は、店頭で販売用に切り分けたりと思っていたよりも力の要る仕事だそう!昔は行事のときなどは22〜23時頃に帰宅して、2〜3時間やすんでまた夜中の2時頃から仕込みをはじめていて大変だったけど、今は昔に比べると色々と楽になったそう。
当時を振り返り「年寄りの母は、とても大変だったかもしれない」と話してくれました。

宮里精肉店

営業時間 8:00-19:00

定休日 年中無休

電話番号 0980-52-2097

年末年始休業のお知らせ■通常営業

 

▼店舗案内▼

1階には、野菜・青果店や精肉店、鮮魚店など食材を買うことのできるお店。スイーツや法事用のお菓子などが購入できる製菓店、沖縄のお土産、おしゃれなマダムが集う衣料店などが立ち並んでいます。2階のテナントには、名護の特産品を取り扱うセレクトショップや食堂や居酒屋さんが入っていて、夜も楽しい時間に☆

 

名護市の雰囲気を味わう旅のおすすめ

新鮮な野菜や鮮魚、精肉や地元にしかない製菓店など、沖縄旅行でのお土産におすすめがいっぱいです。

ぜひ旅の途中で訪れて地元の雰囲気を味わってみましょう!

ついつい足をとめてしまう商品の数々と沖縄の食文化に触れながら、市場で働く方たちとのお喋りもきっと素敵なお土産になるかと思います。

調理方法も丁寧に教えてくれるので、思い出と一緒に美味しいも持ち帰る旅もおすすめです。

 

年末年始の準備やお近くにお越しの際にはぜひ、『名護市営市場』へ☆

 

▼『名護市営市場』への行き方は、下記を参考にしてください▼

IORI
この記事を書いた人:IORI

ライターのIORIです。
沖縄県北部に位置する名護市の魅力を
「深掘り」発信しています。
名護市を楽しむきっかけになれば嬉しいです♡

名護の魅力がたくさんの人に届きますように
.....ヾ( 〃∇〃)ツ

一覧に戻る
  • SANGO

    ”ファッションで名護の自然を守る”がコンセプトのアーバンサーフブランド「SANGO」
    都会的で海を感じさせるデザインが、リラックス感を演出しカジュアルに着こなせます。

  • RINKS

    日々の生活が少し豊に、明るくなるモノを世の中に。

    持っていることで、使うことで、心が豊になり、日々の生活が少し楽しく、少し明るくなるモノを創ります。

    その少しの明るさが、大きな明かりになること願って。

  • NEW BRAND