NAGOS NAGOS

名護市の拠点『名護市営市場③』

お正月の準備は、『名護市営市場』へ♪

大正時代から続くその歴史は、2011年(平成23年)にリニューアルオープンした現在でも歴代の思いを受け継ぐ方々、新しい歴史を築き始めた方々とともに名護市の”台所”として欠かせない生活の拠点として多くの方に愛されています。

今回、『NAGOS OKINAWA』は身近にある名護市営市場を深堀りしてきました☆

年末年始に向けての特集として第3弾となる今回は、『名護市営市場の店舗②』をテーマにご紹介します。

 

前回紹介した名護市の拠点『名護市営市場①』名護市の拠点『名護市営市場②』も合わせて読んでくれると嬉しいです(^O^)

 

オーガニック食品・雑貨のお店『イマル商店』

『イマル商店』が市場にオープンしたのは2013年。2019年10月に市場内で場所を移動。リニューアルオープンをして以前よりも店舗が広くなりました♪

店主の瀬田さん自身が、子育てをしている中で”こういうものがほしい!”と思ったときに、地元で手に入りにくく遠方まで行かないと手に入らないということに疑問を抱いたことからオーガニック商品を取り扱うお店をオープン。

沖縄の方言で、つながる精神・助け合いの意味をもつ”ゆいまーる(いーまーる)”と明石家さんまさんの座右の銘”生きてるだけで丸儲け”からいただき『イマル商店』と名付けたそう。

お客様が継続的に購入できるようにと、金額面にも配慮しながらも生産地・生産者がわかる質の良い商品を厳選して取り揃えています。

しょう油やマヨネーズ、ケチャップなど日常の料理に使う調味料が人気!!

敏感肌やアレルギー肌の方も安心して使用できる洗剤や石鹸などの日用品も取り扱っています。

週に3回ダーニングマッシュルームのワークショップやハルコニーのウクレレ教室を開催しています。

気になる方は下記の連絡先へお問い合わせください。

イマル商店

営業時間 12:00-18:00    

定休日 日曜日・月曜日

電話番号 080-3015-4125

年末年始休業のお知らせ■2020年1月1日〜2020年1月5日

 

時計のことならおまかせ!『金城時計店』

#時計の電池がきれた

#電池交換にもっていかなきゃ

#特殊なメーカーなので一度メーカーさんに送ります

#電池交換に期間が必要となる

”今すぐに直してほしい!!”と思っても思い通りにいかないという経験をした方も多いかと思います。

そんなあなたの思いを受け止めてくれるのが『金城時計店』。

中南部や離島からも特殊な修理の依頼に訪れる金城さんのファンも多いそうです。
オープンして26年以上この道50年以上の金城さんの時計への情熱と長年培った職人の技術は計り知れません。

取材中も身につけている時計を見て、すぐにメーカーや時計の特徴がわかるのもさすがは長年の経験と職人の目利きだなと感動しました!

修理に欠かせないと修理道具を披露してくれるお茶目な部分もある金城さん。ぜひ修理に困った際には相談に訪れるといいかもしれません。

金城時計店

営業時間 月ー土 9:00-19:00/日 9:00-16:00    

定休日 不定休

電話番号 0980-53-2259

年末年始休業のお知らせ■

 

おしゃれなマダムが集う『金城衣料店』

創業65年になる『金城衣料店』では、婦人服を取り扱っています。

買い物に訪れる方の年齢は幅広く、最年長で90歳の方がいらしゃるということに驚きました。

書道や踊りをしている方のお客さんも多く、中南部から訪れる方も多いのだとか。

1点ものの商品は主に、着物生地から作られた衣服が多く入荷するとすぐに売り切れてしまう商品もあるそう。

新市場をオープンするときに母・キヨ子さんが引退し、娘・桂子さんが引き継ぎ、現在に至ります。

キヨ子さんは、「私がはじめたこのお店は、娘が引き継いでくれたから今もお店が残っているが、数多くあった衣料店のほとんどは閉まってしまった」と

当時の様子を話してくれました。

金城衣料店

営業時間 9:00-19:00

定休日 日曜日

電話番号 0980-53-1166

年末年始休業のお知らせ■

 

やんばるのお土産屋さん3店舗のご紹介

琉球ワークス株式会社が手掛けるセレクトショップ『名護商店1号店』、『名護商店2号店』、そして2Fにある『NAGO GROCERY STORE』の3店舗をご紹介です。

 

2016年にオープンした『名護商店1号店』では、Tシャツやバッグ、ステッカーなどの沖縄土産には欠かせないグッズの販売を行っています。

スタッフの伊野波さんも着用しているオリオンビールのロゴが入ったTシャツは、県内外と問わず人気商品であり売れ筋ランキングで1位を誇ります。また、2位にコースター・3位にステッカーと安くて持ち帰りやすい商品が人気です。

オリオンビールをはじめ、美ら海水族館やブルーシール、名護市の酒造・津嘉山酒造で作られている國華(こっか)のグッズもここで手に入ります。

2017年にオープンした『名護商店2号店』では、主に食品を取り扱っています。

1番人気は、名護市で作られている島詩紅茶がお土産として喜ばれるそうです。(写真の左上)

また、2位にはさんぴん茶がお土産として人気があるようです!!

那覇空港やホテルなどにもオリジナル商品を卸しているそうですが、『名護商店1号店』・『名護商店2号店』でゆっくりとお土産を選ぶ時間を楽しむのもいいですね!

名護商店1号店・2号店

営業時間 10:30-18:30

定休日 年中無休

電話番号 0980-43-6950

年末年始休業のお知らせ■12月30日〜1月3日

 

名護市営市場(2F)にある『NAGO GROCERY STORE』

2015年にオープンした『NAGO GROCERY STORE』では、名護市の特産品を主に取り扱っています。

名護市の作家さんが手掛けるやちむんや琉球ガラス、漆喰の置物、無添加の化粧品やオーガニック商品など目移りしてしまうほどの品数。

様々な地域のお酒も取り扱っているのでお酒が好きな方へのお土産に覗いてみるのもいいかもしれません!

また、入荷してもすぐに売り切れてしまうほど人気の漆喰の置物・シリケンイモリは注目の商品です。

名護市にあるFLAP COFFEEさんから届くスペシャルコーヒー(月によってコーヒーの種類は異なります。)と金川紅茶がいただける小さなcafeスペース(TAKE OUTもOK!)もあるので、休憩にもおすすめ(^O^)/

淹れたてのコーヒーと紅茶をぜひご堪能ください!

NAGO GROCERY STORE

営業時間 10:30-18:30

定休日 年中無休

電話番号 0980-43-6910

年末年始休業のお知らせ■12月31日〜1月3日

 

創業70年の『宮城菓子店』

常時30種類以上の沖縄の伝統菓子が並ぶ『宮城菓子店』は創業70年になります。

バター餅は季節限定なのでこの時期のおすすめ☆

すべての商品を店内で製造しているそう。

ショーケースに並ぶケーキの中でも特におすすめは、ショートケーキ・チーズケーキ・モンブラン!

喫茶スペースもあるので店内とオープンカフェで飲食が可能です☆

ケーキセット(500円)を注文するとコーヒーor紅茶(2杯目サービス)がついてくるのでお得です♡

宮城菓子店

営業時間 月-土 8:00-20:00/日 8:00-19:00

定休日 年中無休(災害などによって休日あり)

電話番号 0980-53-0480

年末年始休業のお知らせ■2020年1月1日(その他、通常営業)

 

オードブルのことなら『フードセンター魚鉄』

オードブルやお重箱、結納セットや惣菜などを主に取り扱っている『フードセンター魚鉄』。

沖縄の行事(祝い事や法事など)には欠かせない場所のひとつです。

お惣菜の中には、三枚肉やごぼう、結び昆布など沖縄ならではのお重箱の中に入っているメニューも並んでいます。観光がてら沖縄の味を楽しんでみるのもおすすめです☆

オードブルは、3000円〜承っています。(2-7日前に予約。※餅のあり・なしによって値段が異なります)

フードセンター魚鉄

営業時間 夏 8:00-18:00/冬 8:00-17:00or18:00

定休日 年中無休(木曜日の午後は注文のみオープン)

電話番号 0980-52-2108

年末年始休業のお知らせ■通常営業

 

創業65年の『なかむら製菓』

春夏秋冬のイベントを楽しむようにお店を装飾する『なかむら製菓』の仲村さん。ほんわかとした人柄がお店に訪れる方を楽しませてくれます。

先代から引き継いだエンゼルケーキをはじめ、1番人気のシュークリームやタルトなどがショーケースの中に並んでいます。

沖縄の法事や祝いごとなどに使われる伝統菓子なども取り扱っており、気になる商品の由来を聞くのも沖縄の文化を学ぶきっかけになりそうですね。

なかむら製菓

営業時間 8:00-19:30

定休日 不定休

電話番号 0980-52-3011

年末年始休業のお知らせ■2020年1月1日〜(希望は)2020年1月3日まで

 

▼店舗案内▼

1階には、野菜・青果店や精肉店、鮮魚店など食材を買うことのできるお店。スイーツや法事用のお菓子などが購入できる製菓店、沖縄のお土産、おしゃれなマダムが集う衣料店などが立ち並んでいます。2階のテナントには、名護の特産品を取り扱うセレクトショップや食堂、居酒屋さんが入っていて夜も楽しい時間に☆

魅力がたっぷりの『名護市営市場』

新鮮な野菜や鮮魚、精肉や地元にしかない製菓店など、沖縄旅行でのお土産におすすめがいっぱいです。

ついつい足をとめてしまう商品の数々と沖縄の食文化に触れながら、市場で働く方たちとのお喋りもきっと素敵なお土産になるかと思います。

 

まだまだ市場内をはじめ、市場の裏手など紹介しきれていない店舗があります。

ぜひ、名護市へと観光の際には『名護市営市場』へと訪れてみてはいかがでしょうか?

 

▼『名護市営市場』への行き方は、下記を参考にしてください▼

IORI
この記事を書いた人:IORI

ライターのIORIです。
沖縄県北部に位置する名護市の魅力を
「深掘り」発信しています。
名護市を楽しむきっかけになれば嬉しいです♡

名護の魅力がたくさんの人に届きますように
.....ヾ( 〃∇〃)ツ

一覧に戻る
  • SANGO

    ”ファッションで名護の自然を守る”がコンセプトのアーバンサーフブランド「SANGO」
    都会的で海を感じさせるデザインが、リラックス感を演出しカジュアルに着こなせます。

  • RINKS

    日々の生活が少し豊に、明るくなるモノを世の中に。

    持っていることで、使うことで、心が豊になり、日々の生活が少し楽しく、少し明るくなるモノを創ります。

    その少しの明るさが、大きな明かりになること願って。

  • NEW BRAND