NAGOS NAGOS

名護市の知っておきたい地域Vol.11『久志』

 

名護市には、知ってほしい魅力的な地域がいくつもあります。

なんで今まで通りすぎてたんだ!!ちくしょー(T_T)

と思うその前にCHECK!!

初めての沖縄旅行。数えきれないほど沖縄を満喫している方。

遠方からはるばる来たぜ!名護市!!

という方にもっともっと好きになってもらえますように。

 

Vol.11となる今回は、『久志』をご紹介です。

国道329号線沿いにある地域です。

(道の駅許田からは、車で約15分の距離にあります。)

まずは、久志公民館を目指してスタート!

集落の風景がとても綺麗なので、久志集落ならではの穏やかな雰囲気を楽しみながら巡ってみてください。

まず見えてきたのは、とても絵になる町並み。思わずシャッターを切りたくなるポイントです。そして、久志公民館の前に到着すると大きな大きなガジュマルの木を発見。こちらもシャッターを切りたくなるスポット。

訪れた日は、雲がありましたがとてもいい天気で木陰が気持ちいい♡とりあえずグルりと一周回ってみました。久志のガジュマルの木の横にあった民家も綺麗でこちらも思わずパシャリ☆久志公民館から「久志観音堂」まで450メートルとありますが、少しより道をしながら進んで行きましょう。路地があると気になありますよね。

この路地の感じも好きな雰囲気だったのでパシャリ。ちなみ、この路地をぬけると海岸沿いに辿り着きます。注意事項はしっかりと守ってね♡ 潮がひいているときはこんな感じです。道なりに戻り、進んでいくと”久志観音堂入口”が見えてきました。市の指定文化財(有形民俗文化財)としても指定されている「久志の観音堂」。緑に囲まれた空間と観音堂の雰囲気が神秘的な空間を創り出しています。地元では観音堂のことを「ティラ」と呼ぶそうで、地域の人の生活に必要な場所になっているそうです。また、安全祈願や子どもの誕生など個人としても参拝に訪れる方もいるようです。

 

「久志の観音堂」からは、遠くに海も見えます。写真で紹介したコースは、車で約5分で通り抜けることができますが、ゆっくりと進みながら名護市にある地域のひとつを知っていただけると嬉しいです(^^)

名護市をローカルに楽しむ参考のひとつに☆

SHIORI
この記事を書いた人:SHIORI

ライターのSHIORIです。
沖縄県北部に位置する名護市の魅力を
「深掘り」発信しています。
名護市を楽しむきっかけになれば嬉しいです♡

名護の魅力がたくさんの人に届きますように
.....ヾ( 〃∇〃)ツ

一覧に戻る
  • SANGO

    ”ファッションで名護の自然を守る”がコンセプトのアーバンサーフブランド「SANGO」
    都会的で海を感じさせるデザインが、リラックス感を演出しカジュアルに着こなせます。

  • RINKS

    日々の生活が少し豊に、明るくなるモノを世の中に。

    持っていることで、使うことで、心が豊になり、日々の生活が少し楽しく、少し明るくなるモノを創ります。

    その少しの明るさが、大きな明かりになること願って。

  • NEW BRAND