NAGOS NAGOS

バーベキューにキャンプも楽しめる!! 穏やかで透きとおる海の「屋我地ビーチ」

 

子供を連れて泳ぐのにおすすめのビーチが、こちらの屋我地(ヤガジ)ビーチ。穏やかで透明度の高い海のあるビーチなんですが、シーズンでもとてもそれほど混むことがなく泳ぎやすいビーチです!

波がそれほどなく、穏やかな海なので、子供を連れて行くのにおすすめです。

 

屋我地(やがじビーチ)

 

屋我地ビーチ インフォーメーション

住所:名護市屋我143
電話:0980−52−8123
駐車場:600円(200台)
入場料:大人1名 600円 子供(3歳以上)1名につき 300円
クラゲ防止ネット:あり
監視員:あり

シャワー:あり
■大人1名につき 冷水・・150円 温水・・300円
■子供1名につき 冷水・・100円 温水・・200円

トイレ:あり
売店:なし
コインロッカー:なし
遊泳可能期間:4月中旬~9月
遊泳可能時間:8:00~17:00
休業日:年末年始
HP:http://yagaji-beach.com/
【アクセス】
◇レンタカー:許田ICから車で約20分
◇路線バス:72番「屋我浜バス停」下車徒歩1分
管理団体:株式会社屋我ビーチセンター

 

変わることのない穏やかな海

屋我地ビーチは、屋我地島の入り口「屋我ビーチセンター」の施設内にあります。ここは約50年以上も前から沖縄県民に親しまれている施設です。広い敷地内に整備された芝生の上では、自家用車での乗り入れが可能で、「オートキャンプ」も楽しめます。

 

よく整備された砂浜は、裸足でも歩けます。海の中も、リーフや岩などがないので、安心して海水浴を楽しめます。

干潮時にあらわれる縁結びの道 「ピュアロード」

屋我地ビーチには、写真のように離れた小島があります。これが、干潮になると、下の写真のような道があらわれるんです。

この屋我地ビーチの干潮時に見られる砂の道は、「ピュアロード」と呼ばれています。この道を渡ると幸せが訪れると言われており、カップルの縁結びスポットとしても人気の場所です。

海辺のキャンプやBBQも楽しめる

屋我地ビーチの敷地内には、キャンプ場もあるので、キャンプやBBQも楽しめます。BBQの食材などは、基本は自分たちでの持ち込みですが、食材の宅配プランもあります。(要事前予約)

キャンプ場インフォメーション

ご利用時間           チェックイン応相談~17:00 / チェックアウト~11:00

食事について       食事はついておりませんので各自でご用意下さい。

テントについて    レンタルテントはなし

入場料   

■大人(中学生以上)  1名につき 600円

■子供(3歳以上)  1名につき 300円

場所使用料           1張あたり1,500円(タープを張ると2張分の料金となります)

駐車料金              1台につき 600円

シャワー料金      

■大人 1名につき 冷水・・150円 温水・・300円

■子供 1名につき 冷水・・100円 温水・・200円

 ※アメニティグッズはございません

火の取扱い           直火禁止とさせて頂きます。キャンプファイヤー等も禁止です。

バリアフリーについて       車椅子用バリアフリートイレを設置しております。車椅子の方もご安心頂けます。

ゴミ処理について              原則としてゴミはお持ち帰り下さるようお願い申し上げます。県外の方対象で、万が一お持ち帰りが出来ない場合は次のゴミ処理費がかかります。45㍑以内は500円、90㍑以内は1,000円

 

見どころ遊びどころ満載のビーチ

屋我地ビーチは、海水浴を楽しむも良し、キャンプやBBQを楽しむも良し!!また、ピュアロード

わたって、幸せを願うのもまた良しの遊びどころ満載のビーチです。

有料ビーチなので、安心安全に遊ぶことができますよ~!!

 

屋我地ビーチ詳細情報

屋我地ビーチ インフォーメーション

住所:名護市屋我143
電話:0980−52−8123
駐車場:600円(200台)
入場料:大人1名 600円 子供(3歳以上)1名につき 300円
クラゲ防止ネット:あり
監視員:あり

シャワー:あり
■大人1名につき 冷水・・150円 温水・・300円
■子供1名につき 冷水・・100円 温水・・200円

トイレ:あり
売店:なし
コインロッカー:なし
遊泳可能期間:4月中旬~9月
遊泳可能時間:8:00~17:00
休業日:年末年始
HP:http://yagaji-beach.com/
【アクセス】
◇レンタカー:許田ICから車で約20分
◇路線バス:72番「屋我浜バス停」下車徒歩1分
管理団体:株式会社屋我ビーチセンター

 

アクセス

 

YOSUKE OMORI
この記事を書いた人:YOSUKE OMORI

NAGOSOKINAWA編集長
趣味:SUPサーフィン(初心者)、マラソン、読書
悩み:どんなに運動をしても痩せない。むしろ太る。
名護の魅力を世界に発信し、豊な世界を創造することをミッションとする。

一覧に戻る
  • SANGO

    ”ファッションで名護の自然を守る”がコンセプトのアーバンサーフブランド「SANGO」
    都会的で海を感じさせるデザインが、リラックス感を演出しカジュアルに着こなせます。

  • RINKS

    日々の生活が少し豊に、明るくなるモノを世の中に。

    持っていることで、使うことで、心が豊になり、日々の生活が少し楽しく、少し明るくなるモノを創ります。

    その少しの明るさが、大きな明かりになること願って。

  • NEW BRAND