名護市運天原にある
港の見えるパンケーキ屋さん『ほるとの丘』

(※2022年8月22日現在の営業情報です。ご利用予定の方は事前に店舗にて最新情報をご確認のうえ、ご来店をオススメいたします。)

 

2018年4月にNAGOS OKINAWAで掲載している【名護市運天原にある港の見えるカフェ
創業者である母の光子さんが高齢になり、現在は息子の和明さんが店舗を受け継いだそうです。2022年1月に、これまでのメニューを一新し、パンケーキ屋さんとしてリニューアルオープンしました♪

 

  • 現在オープン準備中の外カウンター下にデザインされているモザイクタイルの色合いが可愛かったので、店舗に入る際にスーミーしてほしい♡
    (スーミーは、沖縄の方言で「チラ見」です)
    風景と建物のコントラストが素敵で、住みたくなるようなお店の外観にニヤニヤしました (≧◇≦)

  •  

    店内からも港のロケーションが楽しめるカフェ

    「運天港の景色を店内にいながらも楽しんでほしい」と、以前の空間をあえてそのまま残したそうです。

    運天港側の窓は一面がサッシ窓となっていて、外の雰囲気を間近に感じながらゆっくりと過ごすことができます♪
    ※入店は1グループ5名様までの、ご案内となっているそうです。

    今日だけは甘い1日を。

    さて、パンケーキ屋さんとしてリニューアルした『ほるとの丘』
    現在は、「甘熟バナナとチョコレート」(1,180円・税込)と「特製発酵バターとメイプルシロップ」(920円・税込)の2種類のオリジナルパンケーキがありました♪
    今回はそのどちらもご紹介しちゃうよ (´∀`*)ウフフ
    #パンケーキ食べたい

  • 厳選した素材に、たまごをふんだんに使用して練り上げる生地。
    注文後に生地を練り低温でじっくりと焼き上げるため、約20分ほどドキドキしながら待ちます♡

    またパンケーキ+ドリンクを注文すると、200円引きになるオトクなセットもあるのでお見逃しなく♪

  •  

    甘い誘惑に溺れる「甘熟バナナとチョコレート」

    たっぷりのチョコソースとホイップクリーム、チョコチップが散りばめられた「甘熟バナナとチョコレート」
    さらに、バニラアイスと焼きバナナがトッピングされています♥
    ナイフをいれるとふわっとした優しい感触とともに、モチっと跳ね返ってくるような弾力がある生地が印象的でした!

  • 皮までまるごと焼いた”焼きバナナ”は、トロっとした食感とシナモンやキャラメリゼの香ばしさが、口いっぱいに広がって美味しかったです♪
    取材中、口周りや手にチョコがチョコチョコ付いちゃって、私のおっチョコちょいな一面をチョコッと見せてしまうほど、たっぷりのチョコ!
    #Yo!!
    #落ち着け
    様々なトッピングに絡めながら最後まで美味しくいただくことができました☆



  • 塩気と甘味「特製発酵バターとメイプルシロップ」

    真っ白なお皿の上に置かれたふわふわのオリジナルパンケーキ。
    『ほるとの丘』のパンケーキは、焼き上げる際に”澄ましバター”を使用しているそうです。特に「特製発酵バターとメイプルシロップ」は、シンプルにバターの風味を味わうことができるので比較的甘いのが苦手な方にもオススメ!
    さらに!!トッピングされた追いバターをパンケーキに乗せるともうお手上げ。うますぎて涙目になります。
    つい夢中になり忘れてしまいそうですが、バニラアイスを添えたり、メイプルシロップをかけたりと、一皿で様々な組み合わせが楽しめるのも嬉しいですね!

  • ところで“澄ましバター”って知っていますか??
    聞いたことがあるようでピンとこないワード”澄ましバター”

    私は今回初めて知ったのですが、バターオイルの一種の乳脂肪分だそうです。

    無塩発酵バターを煮詰めて、バターから脂質以外の成分を取り除いた高純度のオイルなんだとか φ(・ω・*).なるほど!

  •  

    デザート感覚で楽しめる「チョコクッキーオレ」

    濃厚な甘さのチョコと砕かれたクッキーのザクっとした食感がクセになる店主オススメのドリンク「チョコクッキーオレ」(650円)
    飲むスイーツとして気軽にテイクアウトができるのも魅力です♪

     

    大パノラマな景色を眺めながらのんびりと☆

    店舗の屋上にはスカイデッキがリニューアルされていました♪

    南風とともに日差しが強い季節には、店内でのんびりと過ごし、北風が吹き始め、少しずつ人肌が恋しくなる季節には、スカイデッキでゆっくりと、オールシーズンで違った景色が楽しめる素敵なお店です♪

    運天港を一望できる大パノラマなロケーションが最高のスカイデッキ♡

    いかがでしたか?

    「生地の焼き上がりが、”ふわふわ”と”しっとり”の丁度良いバランスがとれたパンケーキを作りたい」と、店主の和明さんがレシピや分量を何度も調整しながら完成させたオリジナルパンケーキだそうです★
    きっとどっちも食べたくてまた悩むんだろうな。とすでに頭を抱えている究極の2択のパンケーキ ( ˘•ω•˘ ) ナヤムナー
    リニューアルオープンしたばかりの『ほるとの丘』は、まだ多くの方に知られていない穴場のカフェ。これから新メニューが登場していくのも見逃せないですね!!また店舗横には「やがじ荒焼」作家である父の作品が、展示・販売されているギャラリースペースが併設されています。気になる方は、店主へとお声掛けください♪
    ワルミ大橋・古宇利島・運天港のどちらも車で約10分以内の距離にある港の見えるパンケーキ屋さん『ほるとの丘』
    お近くを通る際や北部へとドライブにお越しの際は、最高なロケーションでのんびりしながら、美味しいパンケーキを食べに訪れてみてはいかがでしょうか (≧◡≦)

    2022年8月22日現在のメニュー表です。

    ドリンクのみテイクアウトが可能だそうですよ!

     


    港の見えるパンケーキ屋さん ほるとの丘

    住所 〒905-1634 沖縄県名護市運天原728-1

    営業時間 11:00–18:00

    定休日 月曜日・木曜日(※祝祭日の場合は営業)

    駐車場 店舗敷地内

    最新情報は、【港の見えるパンケーキ屋さん ほるとの丘】または、【@horutonooka】にてご確認ください。

     

     

    名護市大浦にある『Su-Me-Coffee』

    (※2021年12月17日現在の営業情報です。営業内容に変更がある場合がございます。ご利用予定の方は、事前に店舗にて最新情報をご確認のうえ、ご来店をおすすめいたします。)

    今回NAGOS OKINAWAがご紹介するお店は、わんさか大浦パークの中にある『Su-Me-Coffee(スーミーコーヒー)』です ◝(⑅•ᴗ•⑅)◜..°♡

    【GOOD COFFEE, GOOD MUSIC,GOOD TIME】をコンセプトにオープンしたcafe。

    ”あの頃”と呼ばれている時代に、まるでタイムスリップしたかのような空間では、自家焙煎コーヒーやスパイスカレー、今じわじわと人気が高まっているローケーキなどのメニューが楽しめます。

     

    それでは早速、『Su-Me-Coffee』の魅力を一緒に深堀りしていきましょう ٩(ˊᗜˋ*)و

     

    はじまりは屋台から。

    阿野さん夫妻が営む『Su-Me-Coffee』のはじまりは、屋台だったそうです。

    わんさか大浦パーク敷地内の一角にあった屋台「やきとりクイナ」が休業中(※現在は閉業)の2ヶ月の間、期間限定で出店を決めた!!

    「コーヒーが好きだから、コーヒーをやろうか。」と手動のコーヒーミルを使用して、コーヒーの提供をはじめたりと、全て手探りの状態だったそうです。

     

    出店期間の2ヶ月が過ぎたあとの約1年半は、本業の傍らイベントに出店したりしながら、コーヒーに関わる仕事をしてきたそうです。

     

    そして、2019年11月に、今の店舗である『Su-Me-Coffee』がスタートしました。

  • お店の名前の由来は、屋台をやっていた頃、「遠くから”なにをやっているんだろう”とスーミーするんじゃん!!」ということから、奥さんのミナミさんが思いついた名前を採用したそうです。また、太陽が片目を閉じてスーミーしているお店のロゴマークは、朝日をモチーフにデザインしているそうです♪可愛いので、ぜひで注目してみてください (´  `)

  •  

    オラクルカードや書籍・レコードなど、お2人の好きなモノを散りばめた店内は、開放感のあるレトロモダンな雰囲気。テーブル席と、カウンター席があります。

     

    ”絶対に外せない”スパイスカレー

    フードメニューは、日替わりカレー/チキンカレー/レンズ豆のカレー/2種あいがけカレーがあります。(※メニュー内容に変更がある場合がございます)

    写真は、人気の「2種あいがけカレー」に、ドリンクとケーキセットをプラスしたものです (pq*´꒳`*)♥♥

     

    嬉しさ倍増!の「2種あいがけカレー」

    「チキンカレー」と「レンズ豆のカレー」が一度に楽しめる「2種あいがけカレー」 ((•̤•̤)*

    ターメリックで炊いた、ジャスミンライスの鮮やかな黄色の色合いと、トッピングのおかずがアクセントになっていて、美味しいがたくさん詰まった一皿♡

    (ちなみにジャスミンライスは、タイ米の品種の名前みたいです!知らなかった~(゚-゚)フムフム

    ⚫チキンカレー

    カルダモンや花椒(ホアジャン)などの13種類のブレンドスパイスを使用。さらにカレールーには、圧力鍋で一気に炊き上げたハイケイの身から取った鶏ガラスープを、水のかわりに淹れて仕上げるそうです!スパイスの香りと風味、鶏ガラスープのコクと旨味が交じりあい、意外とあっさりとした口当たりで食べやすいです。

    具のハイケイもホロホロしていて美味しい♪

     

    ⚫レンズ豆のカレー

    具のレンズ豆と併せたヤンバル産のきのことの相性がバッチリ!さらに豆の出汁も加わり、辛さはほとんど無く、どこか懐かしさを感じる優しい味でした。(おばー元気かな。)

    後半はチキンカレーと混ぜて食べるのもオススメ!想像を超える化学反応があるかも!

     

    ラテアートが嬉しい「カフェラテ」

    『Su-Me-Coffee』では、主にエチオピア産と、ウガンダ産の自然栽培のコーヒー豆をフェアトレードで輸入し、使用しているそうです。

    中でも、奥さんのミナミさんが淹れてくれる「ホットカフェラテ」は、可愛いラテアートが施されていて”特別な一杯”を淹れてもらったようで、ちょっと得した気分になります (ू•ω•ू❁)ウフフ

    濃厚でなめらかな口溶け「ローケーキ」

    皆さん、この「ローケーキ」を”ロールケーキ”の間違いでは??と思った方いるのではないでしょうか?

    #記事を書く際は2重チェックをしているので私は誤字脱字はしまそん

    さて、今回私も初めて食べた「ローケーキ」。一体全体どんなケーキなのか、気になりますよね??

    少しだけ「ローケーキ」について説明しますと、、、

    くるみ・アーモンドなどのナッツ類と、ドライフルーツを使用し、ギュッギュッと型に敷き詰めたクラスト(タルト部分)に、カシューナッツをベースに、ココナッツオイルやカカオバターなどのフィリングを流し入れ、一切加熱処理を行わず、冷蔵庫(または冷凍庫)で冷やし固めたケーキ。

    食材の栄養素や酵素などをまるごと体内に取り入れることができるので、健康に気を使っている方にもおすすめのスイーツ!

    そう、それが「ローケーキ」です。

    #ちょっとなに言ってるかわからないです

     

    お伺いした日は、「チョコとコーヒーのローケーキ」でした♪

    くるみとデーツのクラストに、カシューナッツ・カカオバター・カカオパウダー・『Su-Me-Coffee』のコーヒーなどのフィリングを流し入れた、ローケーキ♡よくみると二層にわかれていて、見た目もお洒落なスイーツです (*’▽’*)わぁ❤

    チョコレートの味が濃厚で、スッと溶けていくような口溶けが、美味しかった♪(冬のキッスは、雪のようなくちどけ~♪のリズムが頭の中に流れてきます。)

    #なにを言ってるんだ

  • スパイスカレーやコーヒー、スイーツなどに使用する器にもこだわっていて、『Su-Me-Coffee』のメニューをさらに引き立たせていました (*ˊᗜˋ๓)✧

    全種類、単品でもいただくことができるので、目的に合わせてぜひ利用してみてください!

    TAKE OUTも可能です☆

  •  

    いかがでしたか?

    「自分たちが美味しいと思うものや、いいなって思うものを提供している。」そして、「人が集まる場所を作りたい」という想いが強い。と、阿野さん夫妻。

    色々とお話を伺う中で、お2人の暖かい人柄を感じられたのと同時に、おもしろいエピソードも聴かせていただきました (⋈◍>◡<◍)

    中でも、旦那さんのショウダイさんが話してくれた、地域の温かさを感じたお話と、お2人の馴れ初めは、聞いている私が恥ずかしくなってドキドキしたな~♪

    奥さんのミナミさんの、産後すぐにお1人でお店に立った話は、同じ女性として尊敬するのと同時に、”なんて人だ!!”と、驚きました (゜ロ゜)ギョェ!!

    詳しくは、是非直接お店でお話してみてください♡

    ”奇想天外”という表現がぴったりな阿野さん夫妻。

    バラエティー豊富なストーリーに、終始笑いが耐えない時間が続きました。

    まだまだ色んな楽しいお話があると思うので、私もまた次回お店に伺った時の楽しみにしたいと思います♪♪

     

    次の休みは、『Su-Me-Coffee』を目的にお出かけしてみませんか?

    Su-Me-coffee

    住所 〒905-2267 沖縄県名護市大浦465-7(わんさか大浦パーク内)

    電話番号 080-6487-6410

    営業時間 月~金 / 11:00-18:30・日曜日 / 11:00-17:00

    定休日 火・水

    駐車場 あり

     

     

     

    ▼参考に▼

    (※2021年12月17日現在のメニュー内容です。内容に変更がある場合がございます。)

     

     

     

    名護市宇茂佐にある「ナゴフラッグ」

    (※2021年11月26日現在の営業情報です。営業内容に変更がある場合がございます。ご利用予定の方は、事前に店舗にて最新情報をご確認のうえ、ご来店をおすすめいたします。)

    今回NAGOS OKINAWAがご紹介するお店は、名護市宇茂佐にある『ナゴフラッグ』です♪

    今にも噛み付いてきそうなシーサーが描かれた暖簾。よく見ると、中々立派な下っ腹をお持ちではありませんか!!急に親近感がわいちゃう (~ ̄▽ ̄)~

    『ナゴフラッグ』では、”ワンコインランチ”、そして”新感覚のスイーツ”が楽しめるそうです!その2つの魅力ワードを深堀りしてきたよ~♡

    どんなメニューに出会えるのか楽しみです!!

     

    それでは、早速行ってみましょう~ ٩(ˊᗜˋ*)و わーい♪

     

    魅力ワード① / ワンコインランチ

    ワンコインランチは、「スンドゥブチゲ」・「しょうが焼き」・「チキンカレー」などのメニューがあります★その中でも特に、女性人気が高い「スンドゥブチゲ」を今回いただきました♡一人用の土鍋に、あさり・鶏肉・半熟玉子・豆腐・キャベツ・にんじん・玉ねぎなどの具材がたっぷりはいっています♪スープは、あさりと鶏肉の出汁が効いていて、程よい辛さ❤(ӦvӦ。)旨辛スープでライスも進みます!※辛さの感じ方には個人差があります。セットに、ライス、漬物、香辛料(お好みで)がついていて、これでワンコインはかなりお得 (๑・﹃ ・๑)!

    アチコーコーなので、フーフーしながら召し上がってください♡

    夏は、夏バテ防止の食欲増進として!冬は、冷えた体をぽっかぽか!にしてくれる「スンドゥブチゲ」。これからの季節、さらに注目しておきたいメニューです!

    魅力ワード② / 大とろ牛乳

    〈大とろ牛乳〉ってなに??と、気になりますよね。

    ➡ 大とろ牛乳とは、”牛乳とコラーゲンを凍らせて作った新感覚のスイーツ”だそうです♡

    群馬県にある『菓子工房 大とろ牛乳』というお店で大人気のスイーツを、『ナゴフラッグ』で食べる?飲む?ことができます (⋈◍>◡<◍)✧

    沖縄初上陸だよ~!!

     

  • ナゴフラッグのInstagramの投稿を真似して、私も撮ってみました♥大とろ牛乳のネーム入りカップが可愛い~ ◝(⑅•ᴗ•⑅)◜..°♡

  •  

    『ナゴフラッグ』では、「プレーン」の他、沖縄県産黒蜜ハチミツを使用した「黒蜜ハチミツきな粉」、沖縄県産の黄金芋を使用した「イモンブラン」など、沖縄県産の素材にこだわったトッピングメニューが4種類楽しめます♡

     

    大とろ牛乳を初体験!という方は、「プレーン」をおすすめします☆

    トッピングメニューの中からは、沖縄県産黒蜜ハチミツを使用した「黒蜜ハチミツきな粉」をいただきました。

    豊富なミネラルを含んだ黒糖と、蜂蜜を混ぜた黒蜜の濃厚な甘味が、大とろ牛乳とよく絡んで、美味しかった~♥

  • 気になっていたスイーツだったので、最初の一口目がドキドキでした~ (≧ω≦。)オイシカッタ♡

    大とろ牛乳は、さっぱりとした味わいで、極太ストローで吸う、またはスプーンですくう の二通りの食べ方があります。

    極太ストローを使って飲むと、スムージーやシェイクに似た、シャリシャリとした食感が楽しめ、スプーンですくって食べると、コラーゲンのぷるっとした弾力を感じることができ、大トロ牛乳の濃厚さを、より感じることができました♥

    どちらも不思議な口当たりで、食べても飲んでも美味しかった ♩.◦(pq*´꒳`*)*。

     

    新感覚のスイーツ 大とろ乳を、まだ食べたことがないという方は、ぜひこの不思議なスイーツを体感してみてください!!

  •  

    温かみのある店内

    コーヒー&サンドイッチのお店『SUNNY CLAP』から、2020年12月にリニューアルオープンした『ナゴフラッグ』。店内は、白を基調とした明るい雰囲気をそのまま活かし、弧を描くように漆喰で塗装された壁も、そのまま残っていました (*ˊᗜˋ๓)✧

    カウンター席とテーブル席があります。ゆっくりとできる雰囲気なので、子どもと一緒でも行きやすく、ママ会やデートなど幅広いシーンで利用しやすいcafeです (≧◡≦)♥

    いかがでしたか?

    「”満足”して帰ってもらいたい もっと気軽にランチを楽しんでほしい」という想いと、「その土地に旗をたてて その土地の目印になる そして その土地を盛り上げていく」という願いを込めて、リニューアルオープンした『ナゴフラッグ』。ワンコインでお得にランチが楽しめ、新感覚スイーツの食感や味わいを体感したりと、価格・味ともに、大満足できるcafeでした。名護バスターミナル裏手にあり、隠れ家的な雰囲気も味わえます!

    ちなみに、店長 大城さんのラーメン愛が半端ないので、ラーメンが好きな方は、話が盛り上がるかもしれません♪名護市宇茂佐にある『ナゴフラッグ』のご紹介でした★

    ぜひ近くへと起こしの際は、立ち寄ってみてください♪

    ナゴフラッグ

    住所 〒905-0006 沖縄県名護市宇茂佐914-3 盛アパート101

    TEL 0980-43-5972

    営業時間 11:00-18:00(Lunch time 11:00-15:00)

    定休日 火曜日

    駐車 あり※店舗前

    (ご利用予定の方は、事前に最新の店舗情報をご確認のうえ、ご来店をおすすめいたします。)

     

    ▼メニューはこんな感じ▼

    (※2021年11月現在のメニューです。内容に変更がある場合がございます。)

     

     

     

    名護市呉我大真利原にある『FIFI PARLOR』

    (※2021年10月8日現在の営業情報です。営業内容に変更がある場合がございます。ご利用予定の方は、事前に店舗にて最新情報をご確認のうえ、ご来店をおすすめいたします。)

    今回NAGOS OKINAWAがご紹介するお店は、2020年7月にオープンした名護市呉我大真利原にある『FIFI PARLOR』です。

    実はここ、オープン前からお店の前を通るたびに ”なにができるのかな~(*’▽’)?” と、気になっていたんです♡オープン後も、Instagramの画面越しに ”いつか行けたらいいな~♪” と、楽しみにしていたお店に今回お伺いすることができました ୧(˃◡˂)୨

    美味しいコーヒーや、沖縄のトロピカルフルーツを使ったドリンクメニュー、スイーツなど気になるメニューがいっぱいのcafeでした!

     

    最後まで、どうぞお付き合いください ☆

     

    秘密基地のような個性的な外観

    まず目に入るのが、キッチンスペース。子どもの頃に心躍らせた「秘密基地」を具現化したようなフォルムで、なんだかワクワクドキドキしちゃいました(≧ω≦)!見てください!!この個性的なフォルム。なにをモチーフにしているかわかりますか??

    実は、「マキネッタ」の八角形のフォルムをモチーフにして設計されているそうです!!!!!!!!!!!

     

    ・・

    ・・・

     

    (・。・)キョトン

     

    ”ごめんなさい。マキネッタってなんですか?”

    って思いますよね?!!もちろん私もそうです ( ´,_ゝ`)…

    ※聞くと「マキネッタ」とは、直火式エスプレッソマシンのことで、お店のCoffeeを淹れる際に使用しているアイテムだそうです。なるほど~( ..)φメモメモ。注文受付はこちらの窓口で (^^)/

    映えっっ映えなオープンテラス

    穏やかな羽地内海がドドーンと広がる絶景オープンテラスは、せり出すように造られており、まるで海上cafeにいるような気分に♡

    その土地の魅力を最大限に活かし、全席オーシャンビューという魅力もたまりません (*〃゚艸゚)そして、『FIFI PARLOR』に訪れた際のおすすめの撮影スポットが「ブランコ」です!遮るもの一つない風景は、飛び出すようなスリル感を味わうことができます (≧◡≦)

  • ハイジのオープニングのような気持ちで、アルプスの少女の気持ちが味わえます。

  •  

    友だちと素敵な写真を撮りあったり、カップルのデートにピッタリの場所です♪

    絶景を眺めながら飲むカフェラテ

    ちょび髭のおじさんが印象的な「モカエキスプレス」と呼ばれる直火式エスプレッソマシン「マキネッタ」。文字通り直接火にかけることで蒸気圧を生み出し、これを利用してコーヒーの抽出を行うエスプレッソメーカーだそうです (ㆁωㆁ*)濃厚なコーヒーのコクと苦味、ミルクのまろやかなハーモニーがコラボした「カフェラテ」をいただきました♥

  • どのメニューを注文してもセットでついてくる ”絶景” を眺めながら、 ”はあぁぁ〜♡幸せ〜” と、ため息がでるほどリラックスした時間を過ごすことができます ((•̤•̤)*

  •  

    コーヒー豆は、名護市宇茂佐の森にある『Flap Coffee and Bake Shop』を使用しています。

    カフェラテに、キャラメルシロップを追加した「カフェキャラメル」やチョコシロップを追加した「カフェモカ」、LONG BLACK(マキネッタコーヒー)も飲んでみたいな〜♪

    と、気になるドリンクメニューもいっぱいです♪

    3種類のチーズがとろ~りツナメルト

    八重岳ベーカリーのライ麦パンに、沖縄マグロの自家製ツナやセロリ、玉ねぎなどの具材に、モッツアレラチーズ・ゴーダチーズ・チェダーチーズの3種類のチーズをたっぷりとサンドした「ツナメルト」です。手に持ったときのズシッと感じる重厚感に、どんな味がするのかな〜と想像を膨らませながら一口 (*´༥` *)

    中の具材のシャキシャキとした食感と、丁度いい焼き加減のパンの“サクッ”(・・・いや、“ザクッ”かな)とした耳心地の良い音、さらに仕上げに絞ったライムの果汁が、酸味と香りをプラスしていて、クセになる美味しさでした (´ڡ`)セットでついてくる、にんじんラペ(内容に変更がある場合がございます。)は、ローストしたクミンを使用していて、カレー風味で美味しかったです ♪

    次に訪れたときも、また食べたい一品♡

  • いつか、釣りが好きな店主が釣ったマグロの自家製ツナが登場する日を楽しみにしています♡

  •  

    オリジナルフローズンフロート

    オリジナルフローズンフロート「フロフロ」です。今回は、グアバをご紹介♡(※沖縄の方言で、バンシルーとよばれています。)さっぱりとした酸味があるグアバの特徴を生かしたフローズンは、後味がスッキリとしていて、のどごし爽やか♡そして、今帰仁村にある「おっぱ牛乳」の濃厚ソフトクリームの滑らかな舌触りとの相性も良く、美味しかったです ◝(⑅•ᴗ•⑅)◜..°♡

    グアバの他にも、マンゴー・パッションのフローズンがありました♪

    「食べちゃいたいほど可愛い」という言葉は、まさに”フロフロ”のためにある言葉♡

  • 地元農家さんが育てた旬の果物(アップルバナナやパインなど)を使用したシェイクも気になります!(仕入れ状況によって内容が変わることも!スタッフさんに確認してみてね☆)

  •  

    いかがでしたか?

    お店の名前の由来は、オープンテラスから見える羽地内海に浮かんでいる小さい島 ヤガンヌ島 に、沖縄の精霊キジムナーが住んでいるとされることから、久米島の方言で ”キジムナー” の意味を持つ ”FIFI” と名付けたそうです (灬╹ω╹灬)

    焼けた小麦肌が良い感じの店主と、爽やかな笑顔が魅力のスタッフのラフな人柄が、初めてでも落ち着く居心地の良さがありました。

    オープンと同時に訪れる方も多い話題沸騰のcafe。

    名護市へと起こしの際には、ぜひお立ち寄りください(ӦvӦ。)

    FIFI PARLOR

    住所 〒905-1154 沖縄県名護市呉我 大真利原1335-4

    営業時間 Lunch time / 10:00-17:00

         Dinner time / 18:00-23:00(※休業中)

    定休日 日曜日

    駐車場 あり

     

    店舗沿いに駐車スペースがあります。道路に面した駐車スペースなので、安全面への配慮は十分にお願いします。

    ご利用の際の参考にしてください★

    (※メニュー内容に変更がある場合がございます。)

     

     

     

    名護市大中にある『cafe ’olu ’olu』

    (※2021年9月17日現在、沖縄県緊急事態宣言の発令に伴い、営業内容に変更がある場合がございます。ご利用予定の方は、事前に店舗にて最新の情報をご確認のうえ、ご来店をおすすめいたします。)

     

    今回NAGOS OKINAWAがご紹介するお店は、名護市大中にある『cafe ‘olu ‘olu(カフェ オルオル)』です♪2020年10月に開店しました (´  `)**

    パタパタと風にゆれるのぼりに手招きされるかのように暖簾をくぐると、南国感漂うインテリアに囲まれた店内が目の前に広がります。

    ハワイアングルメを中心に美味しいメニューを提供してくれる『cafe ‘olu ‘olu』 ♪(❛ᴗ❛ و(و˚˙お口も心もハワイに連れて行ってくれる、素敵な場所でした♡

     

    それでは、早速いってみましょうっ ٩(ˊᗜˋ*)و

     

     

    夏のおしゃれなスタミナ丼 / ロコモコ

    白いご飯の上に、ハンバーグと目玉焼きをトッピングしたハワイアングルメのひとつ「ロコモコ」。

    自家製手捏ねハンバーグとオリジナルソースにこだわった一皿です♡

    旨味がたっぷり詰まったお肉にオリジナルソースを絡めて、ご飯と一緒に頬張れば、口福です(*‘◊‘*)ウッヒョォォ

    半熟目玉焼きの絶妙な焼き加減も好きでした ٩(•)۶うぇーい写真はTAKE OUT用ですが、店内での飲食も楽しめます♪

    ロコモコって可愛い響きですよね。なんかコロコロしてそう。 #どういうこと

    その他、ご飯の上にまぐろとアボカド、玉ねぎやきゅうりなどの野菜をトッピングした「アヒポキ」や「チキンモコ」、「タコライス」などのメニューもあって、すべてワンコインでランチが楽しめます  o(≧▽≦)o ルン♪

    カリッと香ばしい / HOT SANDWICH

    アボカド・チキン・チーズ・マヨネーズをサンドした「アボカドチキンマヨ」。直火でプレスし、カリカリサクサクに焼き上げたパンを頬張る私。
    ”今日、ホットサンドにしない??”なんて言っちゃって、CMに採用されないかなってニヤニヤしていました!! #落ち着け

    また、噛むほどに旨味が溢れ出すチキンは、下味がしっかり効いていて、ジューシーな仕上がりに♡大きめにカットされた具材たちのおかげで、見かけ以上に食べごたえがあり大満足です♪

    お友達と、それぞれ別の味をオーダーして、シェアするのも良いかもしれません♡

  • 牛肉・オニオン・チェダーチーズがたっぷり入った「フィリーチーズ」も人気だそうで、気になります!!

  •  

    ▼TAKE OUTの参考に▼

    (※メニューの内容に変更がある場合がございます。)

     

    君とランデブー / フルーツインティー

    「フルーツインティー」は、アイスティーorアールグレイティーのどちらかをベースに、2種類のフルーツをお好みでトッピングできる爽やかなドリンクです♪

    写真左から、アイスティー(ライム×マンゴー)、アールグレイティー(レモン×ストロベリー)を組み合わせたフルーツインティーをいただきました (●´ㅂ`●)ティー本来の美味しさはもちろん、果肉がたっぷりと入っていて、フルーツの自然な酸味と甘みが楽しめる一杯♡ホットもあります♪

    気軽に立ち寄れるので、デートでも押さえておきたいお店です(๑•᎑•๑)♬

    ▼ドリンクメニューの参考に▼

    (※メニューの内容に変更がある場合がございます。)

     

    カジュアルにリラックス / 店内

    店内は、カウンター席がメインとなっていて、四人掛けのテーブルが一席あります。昼間は日の光がやわらかく差し込み、ハワイアンなBGMが心地良いです♡また、ハワイをイメージしたアイテムが、店内に華やかさをプラスしていて可愛かったな~ ♡(ू•̤•̤)*

  • Dinner Timeは、ガラリと雰囲気を変え、ムードある大人な空間が楽しめそう♪

    ※沖縄県緊急事態宣言の発令に伴い、現在は休業中です。

  •  

    いかがでしたか?

    店名は、「心休まる場所として、仕事の合間などにもちょっとゆっくりとしてほしい」とハワイ語の”oluolu”から名付けたそうです。

    気さくな店主とスタッフの会話のテンポが面白く、親しみやすい人柄にとてもリラックスできる場所でした。

    学生の方が利用しやすいようにと価格もリーズナブル♡

    友だちやカップル、家族と様々なシチュエーションにスッと馴染み、老若男女問わず、気軽に利用しやすいおすすめのcafeです o((*•ω•))o♪

    店内ではもちろん、TAKE OUTして自宅やお気に入りの場所で気軽に楽しめるのもポイント  ٩(๑´꒳ `๑٩)

    名護市にお越しの際は、ぜひお立ち寄りください ♪

    cafe ’olu ’olu

    住所 〒905-0017 沖縄県名護市大中1丁目3-1

    TEL 070-3800-0645

    営業時間 Lunch time / 11:00-16:00

        (eat in 15:00(退店時間)・TAKE OUT 15:30(L.O.))

         Dinner time  / 18:00-24:00(※休業中)

    定休日 水・土・日・祝祭日

     

    駐車場 徒歩1分の距離にコインパーキングあり(有料)

     

    合わせてチェックしておきたいお店。

    居酒屋 楽笑

    (※現在は、TAKE OUTのみ営業しています。)

     

     

     

    (※Google Mapの表示名:cafe Bar Birthdayとなっている場所が、cafe ’olu ’oluです。)

     

    名護市辺野古にある『Heaven Heaven』

    (掲載されている情報は、2021年8月時点のものです。ご利用予定の方は、最新の店舗情報を電話、HPまたはSNSにて事前にご確認ください。)

    今回NAGOS OKINAWAがご紹介するお店は、名護市辺野古にある『Heaven Heaven』です。

    閑静な住宅街の中にある、異国情緒溢れる外観が印象的なcafeでは、旬の沖縄県産の食材を使用した「島野菜カレー」や、オリジナルの自家製よもぎ麺を使用した「よもぎそば」、「沖縄そば」、季節限定「豆乳ごまダレ野菜冷麺」などのメニューが楽しめます♡

    様々な食材を組み合わせて完成させる料理たちは、店主が手間を惜しまず、想いを込めて作っています。

    それでは、早速いってみましょう ─=≡Σ((( つ•̀ω•́)つ

     

    ”お腹も心もいっぱいになる”メニューの中から、今回は「島野菜カレー」と「よもぎそば」をいただきました (●゚∀゚●)オイシイヨ♡

    記事の最後にメニュー表を掲載しています。ぜひ参考にしてください★

    一皿の楽園 / 島野菜カレー

    旬の食材を使用した「島野菜カレー(1000円)」。 彩り豊かな一皿に、思わず”わあぁ♡”と心が躍ります *。ヾ(。>v<。)ノ゙*。カレーペーストの中には、島ピーマンやほうれん草、からし菜、ターサイ、キーモモと5種類の食材を使用しています (≧ω≦。)また、ココナッツミルクをはじめ、15種類のスパイスを独自の配合でブレンドした優しい味わいのカレーです。

    (※旬の野菜や果物を使用しているため、カレーペーストに使用する食材等は変更になる場合があります。)

  • ビーツで色づけをした「ひよこ豆のフムス」や、塩麹に漬けて熟成させた「やんばるチキン」など、それぞれ味わうのもよし♡ですが、次の一口はなにと合わせて食べようかと、カレーとの相性を楽しむのもオススメの食べ方です (〃^∇^)♪

  •  

    スチームオーブンでじっくりと焼いた、やんばるチキンが驚くほどジューシー (๑・﹃ ・๑)ジュルリ

    ハーブと香辛料で味付けされていて、口の中でチキンの旨味や肉汁が広がります。

    #美味しすぎてぴえん ( *´艸`)。

    1杯の変化を楽しむ / よもぎそば(温)

    もちもちとコシのあるオリジナルのよもぎ麺を使用した「よもぎそば(温)」(750円)です。

    この一杯、麺へのこだわりがすごいんです!!

    よもぎの香りや風味を残しながら、麺の食感を保つため、絶妙の配合バランスで完成させた”究極のよもぎ麺”なんです。 ヮ(゚д゚)ォ!

    よもぎが好きな方にはたまりませんね♡沖縄の方言で、フーチバーともいいます♪また、トッピングもボリュームたっぷりで嬉しい☆さっぱりと塩ベースで味付けされたぷるっぷるの軟骨ソーキが美味しかったです (*^^*)急に感想文w

    豚骨を10時間以上かけて煮込みながら、余計なアクやアブラを取り除き、コラーゲンだけを抽出した、コラーゲンがたっぷりのスープ (゚д゚)メチャウマー♡

    こってりとしていそうな見た目ですが、とってもすっきりとしていて、最後の一滴まで美味しく飲み干せます☆

  • ”コラーゲンたっぷり”という言葉に弱い私。このスープ最高です O(≧∇≦)!水筒にいれて持ち歩きたい♪

  •  

    食後には、淹れたてのオーガニックコーヒーも愉しめます♡コーヒー豆についても丁寧に説明してくれるので、より味わい深く楽しめます★

    体温を感じる手造りの空間

    驚いたのが、店内がほぼ店主の手造りだったこと。

    一枚のイメージラフスケッチを描き、それを基にご自身で空間を創造し、施工まで行ったそうです。

    #すご以前の建物からでた廃材を一枚一枚丁寧に製材し再利用した壁や、床一面に広がるテラコッタタイルの素朴な風合いが温かみのある素敵な空間です。

    キッチンの壁に使用されている、白いイタリアタイルも可愛くてオシャレです♡

  • カウンター席もゆったりとくつろげるので、思わず長居しちゃいました。

  •  

    いかがでしたか?

    ”自分が今楽しいと思うこと”を追求している店主。一体何もの?!と思わせるほど、多彩な経歴をもっています。

    (気になる方は店主に聞いてみてね♡\( ̄  ̄*))

    『Heaven Heaven』の店名には、「食事を”美味しい”と思う気持ちに、国境や人種、利害など関係ない。色んな人が訪れてくれる場所にしたい。」という想いがこめられています。

    周辺にお越しの際に、気になって訪れてくれると嬉しいです☆

    名護市辺野古にある『Heaven Heaven』の紹介でした。

    Heaven Heaven

    住所 〒905-2171 沖縄県名護市辺野古168

    TEL 080-5018-7416

    営業時間 Lunch/11:00-15:00(売り切れ次第終了)
         Bar time/18:00-0:00(※2021年8月6日現在、緊急事態宣言中のため、夜営業のみ休業中)

    定休日 木曜日

     

    ランチメニュー♪TAKE OUTもできます☆

    ランチタイムは、11:00~15:00です。(売り切れ次第終了)

     

    名護バスターミナルを中心に食べ歩く☆

    こんにちは。NAGOS OKINAWAです。

    今回は、名護バスターミナルから徒歩0~10分ほどの距離にある、食事が楽しめるお店を5箇所、ピックアップしました♡

    その日の気分やお腹と相談しながら、ぜひ参考にチェックしていただけると嬉しいです♪

     

    名護バスターミナルから徒歩0分!!/レンタサイクルのお店

    名護市にある自転車専門店『HUB CYCLE OKINAWA』の姉妹店、レンタルサイクル&カフェラウンジが名護バスターミナル内にあります。モーニング、ランチを楽しみながら、ぜひレンタサイクルを利用して名護市の風を肌で感じてください♪

     

    NAGOS OKINAWAでは、2020年1月にご紹介しています。

    シンプルでハイセンスな空間『HUB CYCLE OKINAWA(名護バスターミナル店)』

    営業内容など変更がある場合がございます。ご利用予定の方は、事前に店舗にてお問い合わせをよろしくお願いします。

     

    名護バスターミナルから徒歩2分!!/大衆食堂

    なにが食べたいのかわからないときや、決まらないときは、定食物(揚げ物・チャンプルーなど)や丼物、麺類などメニュー数が豊富な『ヤンバル食堂』をおすすめします☆

    NAGOS OKINAWAでは、2021年4月にご紹介しています。

    【食堂】名護市宮里にある『ヤンバル食堂』

    営業内容など変更がある場合がございます。ご利用予定の方は、事前に店舗にてお問い合わせをよろしくお願いします。

     

    名護バスターミナルから徒歩5分!!/県産食材を堪能

    日替わりで楽しめるお惣菜(前菜)が常時約20種類とご飯やカレー、スープ、ドリンクバーがセミビュッフェスタイルで楽しむことができる『島のおそうざい さんかく家』です。県産食材を中心に様々なジャンルの料理をお楽しみいただけます♪

    NAGOS OKINAWAでは、2020年12月にご紹介しています。

    名護市宮里にある『島のおそうざい さんかく家』

    営業内容など変更がある場合がございます。ご利用予定の方は、事前に店舗にてお問い合わせをよろしくお願いします。

     

    名護バスターミナルから徒歩5分!!/カレーのお店

    学校の裏にあるお店として、学生や地元の方から幅広く愛されているカレー専門店『ポケットマーニー(名護店)』です♡18種類のオリジナルスパイスと、にんにくの効いたパンチのあるカレーです♪

    NAGOS OKINAWAでは、2018年8月にご紹介しています。

    名護市宇茂佐にある青春カレー『ポケットマーニー』

    営業内容など変更がある場合がございます。ご利用予定の方は、事前に店舗にてお問い合わせをよろしくお願いします。

     

    名護バスターミナルから徒歩9分!!/タコライス、沖縄天ぷらのお店

    タコライスや沖縄天ぷら、サーターアンダギーなど、新しいスタイルで沖縄グルメを楽しむことができる『天の群星』です♡何度、リピートしても求めてしまうお店です。

     

    NAGOS OKINAWAでは、2018年8月にご紹介しています。

    名護市宇茂佐の森にある『天の群星』

    営業内容など変更がある場合がございます。ご利用予定の方は、事前に店舗にてお問い合わせをよろしくお願いします。

     

  •  

    気になるお店はありましたか?

    名護バスターミナルから徒歩0~10分ほど距離にあるお店のご紹介でした。

    各店舗(※名護バスターミナルを除く)には、無料駐車場もあるので、車でお越しの方もぜひご利用ください♪

  • 名護市運天原にある『くるまえびキッチン TAMAYA』

    (掲載されている情報は、2020年12月時点のものです。営業内容など変更がある場合がございます。ご利用予定の方は、事前に店舗にてご確認のうえ、ご来店をおすすめいたします。)

     

    今回『NAGOS OKINAWA』がご紹介するお店は、名護市運天原にある『くるまえびキッチン TAMAYA』。お店の目の前に広がる大きな養殖場で水揚げされた車海老を、新鮮なうちに調理してくれる名護市唯一の車海老専門のお店をご紹介です♡

     

    今回ご紹介しているメニューは、「”活”車海老のお刺身」と「大物天丼」です☆

    気になっていた方も行ったことがある方も、その魅力をもっともっともーっと知っていただけるように、盛りだくさんにお伝えしております。最後までどうぞお楽しみください(*’ω’*)☆

    僕が刺身になった日

    名護市運天原にある『くるまえびキッチン TAMAYA』の養殖場で育った車海老の愉快なお話もどうぞお付き合いください。

    (※この感動を伝えたすぎて、車海老の気持ちになった私の仮想です。)

    EPS.1

    僕は、車海老。3尾のお姉ちゃん達と、この養殖場で愛情いっぱい育てられてきた。
    大人になったら、どんなふうに調理されるのかと夢をみながら今日も僕は泳いでいた。

    ふふふふふぅ~♪(※鼻歌です)

    ふと気がつくと、あれっ?ひんやりと体が冷たい。



    気がつけば僕、”お刺身”になってる!!

     

    そう。車海老、本人も気が付かないほど新鮮な状態の「”活”車海老のお刺身」。

    注文が入ってから活きた車海老をお刺身にするので、身がほんっっっとにプリップリッ!!それなのに、キュッっと締まった弾力のある食感と車海老本来の甘みが至福のひとときへと導いてくれます。その他、”活”車海老を塩焼きやフライ、握りなどお好みの調理法で1尾から注文が可能です。しかもお好みのサイズを選ぶ事ができるので来店の際にはぜひ、チェックしてね♡

     

    EPS.2

    そういえば、お姉ちゃん達はどうしているのだろう。

    そう考えながらそっと見上げた先に・・・

     

  • 車海老は、尻尾の色がとても綺麗です。この機会にぜひ気にしてみてね♡

  •  

    そうか、君たちは天丼になったのか。

    レギュラーメニューは、天丼や天ぷらセット、エビフライ定食と主に3種類あります。

    中~大物のサイズ別で車海老を楽しむことができます。

    (※2020年12月現在の情報です。車海老の成長(時期)によってメニュー内容に変更がある場合がございます。)

    今回ご紹介しているメニューは、「大物天丼」。

    約17センチ位の大物の車海老が3尾と旬の野菜が5~6種類ほどトッピングされています。ヮ(゚д゚)ォ!薄めの衣で揚げられているので、車海老の食感や風味を楽しみながら美味しくいただくことができます。専用つゆをお忘れなく、かけてお召し上がりください(。・_・。)頭の先から尻尾の先まで楽しむことができる車海老。車海老の頭は、素揚げすることにより、車海老本来の風味が一段と強くなり、またバリバリとした食感でとても美味しくいただくことができます(๑´ڡ`๑)

    (角があり、刺さると痛いので食べる際には気をつけてね!)

  • 天丼のメニューには、約19センチ位の”ゴジラ”と呼ばれるサイズの車海老もあるのでお見逃しなく!

  •  

    EPS.3
    ずっと、天ぷらになることを夢みていた車海老のお姉ちゃん達。
    天丼へお嫁入りするため、鮮やかな赤色に薄い衣を身にまとって大変身!天丼になったお姉ちゃん達の姿は、とても美しい。

     

    FIN.

     

    出荷場をリノベーションした古民家カフェ

    歳月を重ねたからこそ生まれる趣や佇まいは、古民家ならではのホッとする心地よさがあります。以前は出荷場だった場所をリノベーションした店内は、モダンな木製家具や照明などのインテリアが調和して、心地良い空間が広がっています。さらに!!

    窓枠の仕切りがおしゃれな空間を演出し、開放感ある店内になっています。

    ダイナミックな養殖場の景色

    『くるまえびキッチン TAMAYA』の目の前には、大きな養殖場があります。

    車海老は、夜行性なので、昼間はゆっくりとおやすみ中(。-ω-)zzz. .

    お店の前にある建物の屋上を開放していますが、姿が見えないからといって養殖場に物を投げたり大きな音をたてると(。゚ω゚) ハッ、と驚いてしまうのでマナーはしっかりと守って、ダイナミックな景色をお楽しみください!

     

    遠くに見える海は、運天港から伊平屋・伊是名へと運行しているフェリーの航路となっているので、運が良ければフェリーが見えるかも☆

    大切な人への贈り物や自分へのプレゼントに♡

    美味しい幸せは、大切な人へも伝えたい。というか、自分も食べたい!という方へ。

    店頭にてギフトやご自宅用セットも注文・受付可能です。

    お伝えしすぎたかな。

    いかがでしたか?

    絶対行く♡と思ってくれてる方も、訪れた日の感動を思いだして、また行きたい!と思ってくれた方も最後までお付き合いありがとうございました。

    まだまだ魅力がいっぱいの『くるまえびキッチン TAMAYA』のWEBサイトもぜひチェックしてみてね!

     

    2018年9月に宜野座村にある『車えびレストラン 球屋』の姉妹店としてオープンした『くるまえびキッチン TAMAYA』。

    ”あっ、ここ好きだな”と思わせてくれる心地よい空間です。名護市運天原にある『くるまえびキッチン TAMAYA』のご紹介でした♡

     

    くるまえびキッチン TAMAYA

    住所 〒905-1634 沖縄県名護市運天原285

    TEL 0980-52-8080

    営業時間 11:00~18:00(L.O17:00)

    定休日 水曜日・木曜日
    駐車場 あり

     

    名護市大中にある『cafe花花』

    (掲載されている情報は、2020年9月時点のものです。営業内容など変更がある場合がございます。ご利用予定の方は、事前に店舗にてご確認のうえ、ご来店をおすすめいたします。)

     

    今回NAGOS OKINAWAがご紹介するカフェは、2020年4月にオープンした『cafe花花』。

    ”カウンター席のみ”という隠れ家的魅力が溢れるカフェでは、メインにお魚とお肉のどちらかが選べる日替わりランチを楽しむことができます。

     

    日替わりランチのご紹介です(*˘︶˘*).。.:*♡

    お伺いした日の日替わりランチは、お魚のメインが「魚のバジル焼き」、お肉のメインが「ハンバーグ」(*’ω’*)

    今回はその2種類をご紹介しております。

     

    魚のバジル焼き

    あっさりとした白身魚にバジルの香りがふわふわと香る「魚のバジル焼き」。
    そこにレモンを絞ると一気に爽やかさがプラスされ、味覚・嗅覚ともに楽しませてくれる一皿です。

    ハンバーグ

    (そのままやないかーい!という声が聞こえてきそうですが・・・)

    ”ハンバーグ”というシンプルなネーミングも結構好き。

    つなぎが少ない分、ずっしりと食べごたえのある「ハンバーグ」。 旨味成分もギュッとつまっていて、自家製のゴロゴロトマトソースとの相性もぴったり!

    トマトソースによってさらに引き立てられるハンバーグの味わいも、きっとお気に入りの一皿になります♡

    お食事に使用しているお皿も可愛いく、また、ちょこちょこといろんな味が楽しめる小鉢がいっぱいなのも魅力です♪

     

    お食事と一緒におすすめです☆

    日替わりランチに、セットでデザート・ドリンクを追加することができます。(+300円)

    食後のお口直しに、ぜひ一緒にお楽しみください(。・・。)『cafe花花』では、お弁当(500円)、オードブル(3000円~)のご予約を承っています☆詳しくは店舗にてお問い合わせください。

    店内は、カウンター席のみ

    お席は、カウンターが6席のみとなっています。

    ご来店予定の方は、お電話での確認、またはご予約をおすすめいたします。

    店内は、お花や雑貨などで装飾された可愛い空間が広がっています♡

    夜は、おつまみとお酒が楽しめます☆

    (※お食事の提供はしておりません)

    ぜひ夜の一時をゆっくりと、ゆんたくに華を咲かせながら過ごしてみてはいかがでしょうか(〃ω〃)

     

    店主親子が作り出すアットホームな空間は居心地がよく、カウンターごしの会話も楽しい時間になります☆もちろん、静かにゆっくりと過ごしたいという方にもおすすめ!

    ひとりでも気兼ねなくお食事を楽しめます(๑´ڡ`๑)

    ゆっくりとひっそりと営業している『cafe花花』が、これからどんどんカタチを変えていくのも楽しみのひとつに(*’ω’*)

    名護市へと起こしの際の参考にしていただけると嬉しいです♡

     

    cafe 花花

    住所:〒905-0017
    沖縄県名護市大中1-9-5

    TEL 090-4987-8007

    営業時間:ランチ 11:30~14:00
         夜 18:00~22:00

    (※夜は、おつまみとお酒のみのご提供となります。)

    定休日:水曜日・日曜日
    駐車場:なし(徒歩3分の距離にパーキングがあります)

     

    『cafe花花』は、あおば制服店の隣にあります。

    また、大中公民館をナビにて検索して向かうとわかりやすいです。

    (※一方通行の通りとなっております。交通安全には十分に気をつけて下さい!)

    名護市為又にある『アロマ香房カフェ ローズマリア』VOL.2

    (掲載されている情報は、2020年8月時点のものです。営業内容など変更がある場合がございます。ご利用予定の方は、事前に店舗にてご確認のうえ、ご来店をおすすめいたします。)

     

    今回ご紹介するお店は、名護市為又にある『アロマ香房カフェ ローズマリア』です。

    平日限定でオープンのカフェでは、ランチセットにパスタやビーフシチューなどが楽しめます♡

    ランチタイムは、11:00~15:00

    ランチタイムは、11:00~15:00までとなっています。

    数種類のパスタorビーフシチューの中からお好みで選ぶことができます。

    セットで、サラダバーとドリンクバーがつきます。

    今回ご紹介するメニューは、「ビーフシチュー」です♡

    真っ白なお皿に盛り付けられた「ビーフシチュー」

    真っ白なお皿に綺麗に盛り付けられたビーフシチューは、じっくりと煮込んで仕上げたデミグラスソースに、大きめにカットされたじゃがいもやにんじんなどの野菜とお肉のボリュームが嬉しくなる一皿。

    サラダバーという響きに惹かれます

    単純ですよね。サラダバーという響きに惹かれ、ドリンクバーという種類が選べることにテンションがあがります。

    トーストもかかせません

    一口目のあのサクッとした食感とバターの香りがふわっと香るトースト。

    その瞬間が好きです(〃ω〃)

    人気のアップルパイ

    お腹がいっぱいでも食べたいデザート♡

    セットでついてくる、アップルパイは人気です。
    カフェタイムでのご利用にもおすすめです!

    テーブル席のみとなっています

    窓から差し込む日差しや店内の雰囲気は、ゆっくりと過ごしたい ときに落ち着く空間です。
    お母さんとのランチやお友だちとの時間、ひとりで過ごしたいときにぜひおすすめです☆

    お気に入りの香りやティーに出会えるかも(*˘︶˘*).。.:*♡

    お家でのリラックスタイムやプレゼント用にもおすすめです(*μ_μ)

     

    ぜひ、お近くへと起こしの際には立ち寄ってみてください☆

     

    アロマ香房カフェ ローズマリア

    住所:〒905-0005
    沖縄県名護市為又1219-135
    TEL 0980-53-3161
    営業時間:11:00~20:00
    定休日:土曜日・日曜日
    駐車場:5台