NAGOS NAGOS

名護市宮里にある『島のおそうざい さんかく家』

(掲載されている情報は、2020年12月時点のものです。営業内容など変更がある場合がございます。ご利用予定の方は、事前に店舗にてご確認のうえ、ご来店をおすすめいたします。)

 

今回『NAGOS OKINAWA』がご紹介するお店は、名護市宮里にある『島のおそうざい さんかく家』。(※以下『さんかく家』でご紹介しております。)

県産食材を中心に様々なジャンルの料理をセミビュッフェスタイルで楽しむことができます。新しいスタイルの古民家cafeで多彩な料理に心踊るひとときはいかがですか?

 

『さんかく家』のこと

『さんかく家』では、【ビュッフェ】のみの注文からお食事を楽しむことができます。また、【ビュッフェ+本日の主菜】や【ビュッフェ+本日の主菜+本日のデザート】などコースがセレクトできます。

【ビュッフェ料金】

お一人様 1500円

小学生  800円

未就学児 500円

3歳未満  無料

 

本日の主菜   プラス450円

本日のデザート プラス400円〜

(※メニュー表を参考に料金を記載しております。なお、本日の主菜・本日のデザートに関しましては、料理の内容によって料金に変更がある場合がございます。来店時にご確認、またはお問い合わせにてご確認をお願いします。)

 

今回ご紹介しているコースは、【ビュッフェ+本日の主菜】です。

美しきメニューたち

日替わりで楽しめるお惣菜(前菜)が常時約20種類とご飯やカレー、スープ、ドリンクバーが【ビュッフェ】のメニューとなります。

カウンターを彩る美しきメニューたちは、県産食材を主に使用しています。

また、自家菜園をしている店主黄(ふぁん)さんが育てている野菜たちが春頃からメニューのひとつとして登場する(予定)のもお楽しみに(๑´ڡ`๑)♡お惣菜の中には、普段馴染みのある食材が「さんかく家」で調理されることにより、更に美味しさをパワーアップされた料理もあります。多様に味覚を刺激してくる絶妙な味のバランスに終始虜に。

写真の「とまとの甘酢漬け」や「ウズラ卵のゆかり漬け」、「茄子の煮浸し」や「サーモンのマリネ」などその他、豊富なお惣菜にココロもカラダも喜ぶ料理がいっぱいです。まずは、一口(少量)を全種類をぜひ味わってください!以前、那覇市にてタイ料理屋を営んでいた黄さんが作る「タイカレー」も絶品です!

(※ビュッフェの内容に変更がある場合がございます。)ドリンクバーでは、黄さんがタイに旅行にいったときに仕入れるタイティーや沖縄のお茶さんぴん茶などが楽しめます。

本日の主菜は2種類から選べます★

本日の主菜は、「お肉」と「お魚」から選ぶことができます。

注文を受けてから調理するので、カウンターの奥から”ジュ~”っと聞こえてくる焼く音やふわっと香りが流れてくると、わくわくとドキドキのエンジンが全開!!”次運ばれてくるのは私のかな?”なんて楽しい緊張があります。

お伺いした日の本日の主菜は、「合鴨の低温料理」と「鮭の柚庵焼き」です。

「合鴨の低温料理」

きつね色に焼き色がついた表面と、ロゼ色に仕上がった断面の「合鴨の低温料理」。その見た目からも幸福度をアップさせてくれます。

鮭の柚庵焼き

身の厚さにも驚きますが、ふっくらと焼き上がった「鮭の柚庵焼き」。

不思議な魅力の『さんかく家』

心地よい時間と温かい雰囲気は、新規のお客さんでも”一度ここに来たことがある”と思わせてくれる、懐かしさを感じる不思議な空間です。テーブル席、テラス席、奥の部屋に座敷があり、お子様連れのママさんたちの憩いの場としても人気のようです。

想いが海を渡り名護へ。

黄さんが『さんかく家』の店主になったのは、黄さんの奥様のおじいさまおばあさまが営んでいた黒田呉服店からもらった名前。

名古屋港水族館のある愛知県港町にあった黒田呉服店は、沖縄の古民家を思わせるようなさんかく屋根の建物で、近所の人たちから”通称:さんかく家”と呼ばれていたそうです。

ずっと自営で頑張ってきたおじいさまおばあさまの想いを残したいという気持ちがあった黄さんは、この場所を見つけたときに”あっ、さんかく家だ”と思い、2020年6月にこの地に『さんかく家』をオープンしたそうです。

黄さんをはじめ、皆さまとても気さくで、”ファミリー”という言葉がぴったり似合う、温かくてホッと和むスタッフさんたちです。五感すべてを楽しませてくれる『さんかく家』の料理。”自然と笑顔になるほど美味しい”に出会える素敵なお店です。

名護市宮里にある『さんかく家』のご紹介でした。

  • 掲載している写真は、カメラマンY氏が撮影した素敵んスな写真となっております♡

  •  

     

    オードブルの予約も承っております★

    (※2日前に要予約。(前日は要相談)

    詳しくは、島のおそうざい さんかく家のページからチェックしてね!

     

     

    島のおそうざい さんかく家

    住所 〒905-0011 沖縄県名護市宮里3丁目12-14

    TEL 0980-53-1566

    営業時間 11:30~16:00(L.O15:00)

    (※ディナータイムはお休み中となっております。(2020年12月時点))

    定休日 月曜日・木曜日

    (※定休日が祝祭日にあたる場合は営業。)
    駐車場 あり

     

    SHIORI
    この記事を書いた人:SHIORI

    ライターのSHIORIです。
    沖縄県北部に位置する名護市の魅力を
    「深掘り」発信しています。
    名護市を楽しむきっかけになれば嬉しいです♡

    名護の魅力がたくさんの人に届きますように
    .....ヾ( 〃∇〃)ツ

    一覧に戻る
    • SANGO

      ”ファッションで名護の自然を守る”がコンセプトのアーバンサーフブランド「SANGO」
      都会的で海を感じさせるデザインが、リラックス感を演出しカジュアルに着こなせます。

    • RINKS

      日々の生活が少し豊に、明るくなるモノを世の中に。

      持っていることで、使うことで、心が豊になり、日々の生活が少し楽しく、少し明るくなるモノを創ります。

      その少しの明るさが、大きな明かりになること願って。

    • NEW BRAND