NAGOS NAGOS

名護市大西にある新世代のタコス屋さん『和タコス』

名護市に来るなら知っておきたい場所。

名護市に来たなら寄らずに帰るのは勿体無い場所。

 

笑顔がステキな店主のいる

名護市大西にある『和タコス』をご紹介です。

 

和タコス

住所:〒905-0018 沖縄県名護市大西1丁目3−2

TEL:080-6487-7575      

定休日:水曜日

FB:https://www.facebook.com/pages/和タコス-カズタコス/1131635506847879

駐車場:なし

 

おすすめは『タコライス』

通常サイズ(500円)とハーフサイズ(300円)の2種類から選べます。

『タコライス(通常サイズ)』+100円で大盛りに変更可能。

ボリューム満点です♪(〃∇〃)

 

ソースは、甘めと辛めの2種類から選べます。

パーラーを経営していたおばの作るタコライスのソースを元に

兄と一緒に試行錯誤を繰り返しながら仕上げたオリジナルソース!

辛めのソースは、ベースにトマトをすりつぶしたものに

島とうがらしやにんにくetc・・・を合わせて作ったオリジナルソース。

絶妙な辛さで食が進みます♪

 

辛いのが苦手な方やお子様のために、甘いソースもあります。

『タコス』も捨てがたい・・・

『タコス』にしようか『タコライス』にしようか悩む方も多いかと思いますが、

自家製のオリジナルの皮に包まれた『タコス』美味しいですよ(^^)/~~~

脂っこくなく、時間が経っても皮のパリパリが全然変わらない!!

およそ1時間ほど持つのだとか。

ミートの部分はしっとりとしていて、2つの食感が楽しめます。

バーガー袋にいれて食べることをおすすめします!

店主の運命をかえた時期

元々自分のお店を持つことが夢であったが、そのタイミングは思ったよりも早く訪れた。

仕事を辞めて、新しい仕事をスタートさせようとしていた同時期に来た話。

以前は、居酒屋だった場所を改装して2016年1月27日にオープン。きっと、新しい仕事がスタートしていたら、今の『和タコス』は誕生していなかった。

今は、やってよかったと答えてくれた店主・・・の横姿。

#たまたまカメラの先にいた店主

#どのタイミングで撮ってるんだよ!

#これは盗撮ではありません。

#・・・

#本当は、こっそり撮りました。

#ご了承ください。

 

母の味×オレ流

評判の高かった母の作るタコライス。

お店を開くときに教えてもらうことから始まった。

母から子へと伝わった家庭の味。

母の味からさらにアレンジして仕上げた、タコミートは新世代の幕開けとなった。

和タコスの名前の由来

実は、『和タコス』のタコミートには、和の要素も入っているんです!

(レシピが気になります。)

その和の要素とお母さんに教わったタコライスなので、

母の名前を一文字もらい『和タコス』と名付けたのだとか。父のわがままから生まれたメニュー『和タコス』

ご飯の入った『和タコス』という名の斬新な発想の『タコス』

誕生秘話を聞いてなんだか母の愛を感じました。(勝手にw)

揚げ物をあまり好まなかった父が、タコライスなら少し食べてくれたこと。

それなら、タコスとご飯を一緒にしたらどうだろう?!

という発想から誕生した。

食べてみると”結構いける!”となり、店主の家庭では、お馴染みのメニューに。

 

父のわがままがなかったら生まれていなかったメニュー。

人生の中で出逢えたことに感謝したいほどの以外な組み合わせの『和タコス』逸品です!

イートインも可能です。

テイクアウトの方が多いですが、店舗内にてイートインも可能です。座席数は、8席!

実は、奥の席に畳間の席が隠れており、そこに座ることも可能です。(5~6人)

※使用する場合は、お店の人に声をかけてくださいね!

 

気さくな店主との絡みも楽しく、オープンなお店なので、

気軽に通いやすいです。

地元の方も多く通う場所ですが、最近では、

観光客の方や外国人のお客さんも多く、国内外問わず人気を集めている『和タコス』

11:00オープンから売り切れなのでぜひ名護市へ来た際には、足を運んでみてください♪

 

和タコス

住所:〒905-0018 沖縄県名護市大西1丁目3−2

TEL:080-6487-7575      

定休日:水曜日

FB:https://www.facebook.com/pages/和タコス-カズタコス/1131635506847879

駐車場:なし

 

IORI
この記事を書いた人:IORI

ライターのIORIです。

観光名所として知られる名護から

観光案内では紹介されないようなローカルな名護の情報をお届け♪


名護の魅力がたくさんの人に届きますように

…..ヾ( 〃∇〃)ツ


一覧に戻る
  • SANGO

    ”ファッションで名護の自然を守る”がコンセプトのアーバンサーフブランド「SANGO」
    都会的で海を感じさせるデザインが、リラックス感を演出しカジュアルに着こなせます。

  • RINKS

    日々の生活が少し豊に、明るくなるモノを世の中に。

    持っていることで、使うことで、心が豊になり、日々の生活が少し楽しく、少し明るくなるモノを創ります。

    その少しの明るさが、大きな明かりになること願って。

  • NEW BRAND