NAGOS NAGOS

名護市稲嶺にある『すえよし花園』

訪れるときっと好きになる名護市稲嶺にある『すえよし花園』

”来年もまた来よう”と1年後の楽しみに出会える場所です(^^)

ギュッと濃縮された魅力

四季折々に咲く花と海抜100メートルから見渡す絶景、そして、『カラオケ喫茶ミュージック』がある場所。

 

『すえよし花園』のオーナー末吉さんが8年かけて作り上げた世界は、ギュッと濃縮された熱い想いがたくさん詰まった場所です。

 

国道58号線(国頭方面)を走っていると見えてくる看板。

案内にしたがいレッツゴーッ♪

受付はここだよ~!!

5分弱車を走らせると見えてくる花園入口♪

こちらにて受付をします。

チケットを購入~♪

中へと早速、進んで行きましょう♪入り口からお出迎えしてくれるのは、オレンジ色の植物。

通りを華やかに彩っています。

オーナーの末吉さんも名前がわからないほど、様々な種類の植物があります。

 

突然ですが、『ニオイバンマツリ』という花をご存知ですか?!

紫から白へと花の色が変化するので、ひとつの木に

2色の花が咲いているかのようにみえる植物。

満開に咲くと周辺が良い香りでいっぱいになるのだとか♪

1年に2回咲くとのことですが、訪れたとき(5月中旬)には、

満開を終えたあと。

咲き残っている花の香りを嗅いでみると・・・

確かにすごく良い香りがするっ!!

 

入り口付近で、良い香りがすると思ったら

その花の正体は、きっと『ニオイバンマツリ』です(。・・。)

 

ぜひ、探してみて下さい♪

 

順路に従って進んで行きましょう!

階段付近には、人工で作ったという、滝が流れています。

『おどろきの滝だよ~』と冗談まじりに末吉さんが教えてくれました。

そのダジャレに私もおどろきつつも、自然の中で聞こえてくる

滝の音が心地良くて癒やされます。

花だけでなく、様々な植物を楽しみながら遊歩道を散策(*´ェ`*)

この可愛らしい植物、羽が生えてるように見えませんか?

ヘゴと同じ目線。

いつ見ても、くるくるが葉っぱだということが不思議で仕方ない。

 

この時期の見どころと言えば・・・

様々な植物で彩っている『すえよし花園』ですが、この時期には『あじさいまつり』が開催されています。

あじさいって、土の酸度によって花色が変わるって知ってました?!

初めて知った私は、感動です(〃ω〃)

ポイントによって、様々な種類のあじさいが咲いています。

 

あじさいまつり

開催期間:5月下旬~6月下旬頃

※開花状況によって変更する場合があります。

※4月頃には、ベゴニアまつりも開催されます!

 

『すえよし花園』の見どころは、植物だけではおさまりません。

遊歩道を順路に従いながら進んで行くと、だんだんと見えてくる景色。

花をバッグに見える景色に展望台へ向かう足取りが早くなります。

もう少しで海抜100メートル

「沖縄の人全部に見てもらいたい景色。すごいんだよ。」と話してくれた末吉さん。

もう少しで、展望台へと到着です。

息を呑むほどの絶景

「なにこの景色!!」とテンションは一気に最高潮。

綺麗すぎです。

角度によっては、羽地内海まで見渡せます。展望台には、テラス席もあり、ゆっくりと景色を堪能できるのも嬉しい(*´ェ`*)

また、双眼鏡が設置されているので、そこから見える景色もぜひ楽しんで下さい。

『すえよし花園』を楽しんだあとは、ぜひ『カラオケ喫茶ミュージック』へもお立ち寄り下さい♪

 

すえよし花園

住所:〒905-1142 沖縄県名護市稲嶺1218番地

営業時間:9:00~18:00

定休日:無休(まつり期間中のみ)

電話番号:090-1947-1234

入園料:大人300円、中学生以下100円

 

SHIORI
この記事を書いた人:SHIORI

ライターのSHIORIです。
沖縄県北部に位置する名護市の魅力を
「深掘り」発信しています。
名護市を楽しむきっかけになれば嬉しいです♡

名護の魅力がたくさんの人に届きますように
.....ヾ( 〃∇〃)ツ

一覧に戻る
  • SANGO

    ”ファッションで名護の自然を守る”がコンセプトのアーバンサーフブランド「SANGO」
    都会的で海を感じさせるデザインが、リラックス感を演出しカジュアルに着こなせます。

  • RINKS

    日々の生活が少し豊に、明るくなるモノを世の中に。

    持っていることで、使うことで、心が豊になり、日々の生活が少し楽しく、少し明るくなるモノを創ります。

    その少しの明るさが、大きな明かりになること願って。

  • NEW BRAND