NAGOS NAGOS

名護市親川にある和食処『紫しきぶ』

『紫しきぶ』と聞いて思い浮かべるのは、源氏物語の作者『紫式部』か、それともお笑い芸人から結成された『紫SHIKIBU』・・・そのどちらにも該当しない、和食料理と沖縄料理がいただける『紫しきぶ』をご紹介です(。・・。)

 

外観からは、老舗の雰囲気の『紫しきぶ』ですが、オープンしたのは2017年7月。店内は、上品で落ち着いた空間が広がっています。

 

和食処 紫しきぶ

住所:〒905-1146 沖縄県名護市親川425

TEL:090-6864-5181

営業時間:ランチ/11:00~14:00

     ディナー/17:00~22:00

定休日:水曜日

駐車場:敷地内3台・店舗近く2台 計5台

 

鳥が運んできた『ムラサキシキブ』

インパクトのある名前がどこからきたのか気になりませんか?

どうしてその名前がついたのかというと、お店の庭に咲く『ムラサキシキブ』から名づけられた。

 

鳥が散布した『ムラサキシキブ』が成長して、花を咲かせ、毎年秋頃(9月~10月)になると、ぶどうをイメージするほどとても鮮やかな紫色の実をつける。

見た目はとても美味しそうだが、実際に食べてみたところ、味は美味しくなかったとのこと(゚A゚;)ゴクリ。

 

毎年の楽しみとなっていたが、お店がオープンした年に初めて観賞に浸る間もなく鳥に実を食べられたそうだ。|д゚)ガーン

 

お伺いしたときに、ちょこちょこと咲き始めの花を見ることができました。

大きいもので3メートル程にまで成長するのだとか。

 

国道58号線から見えるので近くを通る際には、ぜひ見て下さい(^^)

どれも食べたいランチメニュー!!

ランチメニューは現在5種類!!

(※今後、内容が変わる場合があります。)

 

まずは、とんかつ定食!!ドーンとお皿に盛られたとんかつ♡

見つめているだけでもサクサクと音が聞こえてきそう!

ガッツリと食べたいときにぜひおすすめ(^^)

 

それから、海鮮丼!!ボリューム満点の海鮮丼に思わずテンションがあがります♪

なにから食べよう~\(゜ロ゜\)と贅沢な悩みができてしまいます。

 

そして、祖母から孫へと伝わる味!!店主が祖母から教えてもらった調理方法でとっているそばの出汁は、透明感のある上品な仕上がりに。

 

その他、ソーキそば、親子丼があります。

ディナータイムのメニュー

落ち着いた空間で食事を楽しむ

テーブルのみの席となっています。

団体様(20名までOK)は、予め予約をおすすめいたします。高校を卒業後、料理に関わる仕事をしていこうと決め、東京へと旅立った店主。

寿司屋さんでの経験を活かし、長年の夢であった自分のお店を持つことを決意!!

その後押しをしてくれたのは、父親の言葉であり、父親が経営している床屋さんの一角をリノベーションして、地元である名護でのオープンを決めた。ディナータイムには、名護市川上にあるBamboo(コンドミニアム)に宿泊の外国人のお客さんや近くを通る方が立ち寄ることも多い場所です。丁寧な接客のおもてなしと上品で落ち着いた空間でゆっくりと食事を楽しめる場所。

名護市親川で見つけた和食処『紫しきぶ』

ぜひ近くへお越しの際には、立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

 

和食処 紫しきぶ

住所:〒905-1146 沖縄県名護市親川425

TEL:090-6864-5181

営業時間:ランチ/11:00~14:00

     ディナー/17:00~22:00

定休日:水曜日

駐車場:敷地内3台・店舗近く2台 計5台

SHIORI
この記事を書いた人:SHIORI

ライターのSHIORIです。
沖縄県北部に位置する名護市の魅力を
「深掘り」発信しています。
名護市を楽しむきっかけになれば嬉しいです♡

名護の魅力がたくさんの人に届きますように
.....ヾ( 〃∇〃)ツ

一覧に戻る
  • SANGO

    ”ファッションで名護の自然を守る”がコンセプトのアーバンサーフブランド「SANGO」
    都会的で海を感じさせるデザインが、リラックス感を演出しカジュアルに着こなせます。

  • RINKS

    日々の生活が少し豊に、明るくなるモノを世の中に。

    持っていることで、使うことで、心が豊になり、日々の生活が少し楽しく、少し明るくなるモノを創ります。

    その少しの明るさが、大きな明かりになること願って。

  • NEW BRAND