NAGOS NAGOS

彼氏・彼女を連れて行きたいお店No.1『ENTRO』

 

ENTRO SOUP&TAPAS

住所:〒905-0005 沖縄県名護市為又1220-21 龍ハイツ1F

TEL:0980-59-6778

営業時間:Lunch 12:00~15:00 Dinner 18:00~24:00

定休日:日曜日・月曜日

HP:https://www.facebook.com

駐車場:敷地内(場所問わず)

 

好きな人とのお出かけ♪そんな日はいつもより気合いが入りますよね。

いつまでもときめきを忘れないで過ごしていたいもの。

 

そんなとき迷うのが食事・・・

“どうしよう・・・“と迷っている方も多いのではないでしょか。

せっかくのデート!

少し贅沢におしゃれにゆっくりと過ごしたいですよね。

 

この記事を読んでいるそこのあなた!!必見です。

 

今回私が紹介するのは『ENTRO SOUP&TAPAS』

決して隠れているわけではないのですが

まるで隠れ家を発見したようなそんな気持ちにさせてくれます。

隠れ家の中の目の作品たち

店内に入ると可愛い作品やインテリアがお出迎え(^^)

雰囲気漂う大人な世界が広がっています。

おすすめの人気メニューはお肉!!

主に地元の食材を使用して提供しているお料理。

どれにしようかなぁ~なんて迷いながら

おすすめのお肉を注文!!

 

待っている間、店内キョロキョロしちゃいますよね。

だって・・・電球も壁もすべてキュンとしちゃう可愛いさ。

もう乙女心掴まれちゃいます。

 

ハプニングも楽しい会話に!cafeのイメージにピッタリの定員さんが運んできてくれたお水!!

定員:『グラスがコロコロ転がるので気をつけてくださいね~』とスマイル。

私:(心の中で)『なんのことかなぁ・・・』

と思いながら、テーブルにおいたグラスにありゃま。

”転がってるーっ!!”

“こぼれるっ!!”と思い手を差し伸べた私。

ここで転がるグラスの意味を理解。

もう本当にドキドキしちゃいましたよ。

だけど、

そんなハプニングさえも緊張をほどく会話のきっかけになるんだろうな。

なんて妄想をしながら待つお食事・・・

キターっ!!

 

これまたおしゃれからのメイン!!ん~っ!!ってなるほどすごく美味しいお肉♡

胃袋も掴まれちゃいます!!

そして、こんなにおしゃれなのにリーズナブルなお値段でお食事が楽しめちゃいます。

お子様と一緒でも大歓迎

店内にある小さなお家。そこは、キッズ用に設けているとのこと。

ママさん達のリフレッシュの場所となるようにとの想いが込められています。子ども達が楽しめるスペースがあるのは嬉しいですね。

ENTROの夜は大人な気分にさせてくれる場所

夜はお食事とお酒が楽しめる空間に。

お仕事終わりの一息つきたいときに

友人とゆっくり話したいときに立ち寄れるラフなお店です。

ひとりでも行きやすい、おしゃれさんももちろん

かしこまることなく気軽に立ち寄れるのもまた『ENTRO』の魅力。

ランチ・ディナーともに

どんなシチュエーションでも絶対に外さない

不思議な空間が広がっています。

 

学生限定のエントロ食堂

夜は、ワンコインで食事が楽しめる学生限定のエントロ食堂を開放中!!

遠くまで行けない、夜道が暗い、近くに食事できる場所が少ない・・・

そんな学生さんの気持ちを考えたエントロ食堂です。

アットホームな接客にもHAPPYな気持ちに♪

2017年8月で3周年を迎えた『ENTRO』

帰るころには、きっと訪れたあなたは『ENTRO』に恋してます。

 

※忘年会、送別会など予約可能(お一人様3500円)

フードがっつりの飲み放題プラン

 

 

ENTRO SOUP&TAPAS

住所:〒905-0005 沖縄県名護市為又1220-21 龍ハイツ1F

TEL:0980-59-6778

営業時間:Lunch 12:00~15:00 Dinner 18:00~24:00

定休日:日曜日・月曜日

HP:https://www.facebook.com

駐車場:敷地内(場所問わず)

 

SHIORI
この記事を書いた人:SHIORI

ライターのSHIORIです。
沖縄県北部に位置する名護市の魅力を
「深掘り」発信しています。
名護市を楽しむきっかけになれば嬉しいです♡

名護の魅力がたくさんの人に届きますように
.....ヾ( 〃∇〃)ツ

一覧に戻る
  • SANGO

    ”ファッションで名護の自然を守る”がコンセプトのアーバンサーフブランド「SANGO」
    都会的で海を感じさせるデザインが、リラックス感を演出しカジュアルに着こなせます。

  • RINKS

    日々の生活が少し豊に、明るくなるモノを世の中に。

    持っていることで、使うことで、心が豊になり、日々の生活が少し楽しく、少し明るくなるモノを創ります。

    その少しの明るさが、大きな明かりになること願って。

  • NEW BRAND