NAGOS NAGOS

名護市大東にあるシカゴピザ&ハンバーガーのお店『deuce』

(店舗情報は、記事掲載時点のものです。営業内容に変更がある場合がございます。事前に店舗にて確認をおすすめ致します。)

今回、『NAGOS OKINAWA』がご紹介するお店は、

名護市大東にある『deuce(デュース)』。

シカゴピザ&ハンバーガーが楽しめるお店です♡

 

溢れ出すチーズへの愛

世界で最も親しまれているグルメのひとつピザ!

ピザの概念を大いに覆す存在”シカゴピザ”が名護市に初上陸しました(๑˙❥˙๑)

特徴は、クラストの縁が高くなっていること!!それを容器として大量のチーズと沢山の具材が詰まっています。

写真の「The deuce」は、イタリアンソーセージやマッシュルーム、サンマルトマトやチーズなどがトッピングされており、日本人向けに食べやすいように味付けされています。

持ち上げると、たっぷりのチーズが一気に溢れ出す瞬間は、”おぉー”っと感動の声が。残しておきたい瞬間です。

▼初めて食べる方におすすめ♡▼サイズは、5インチと7インチの2種類から選べ、定番人気の「The deuce」をはじめ、その他3種類のシカゴピザが楽しめます。

本格的なシカゴピザを味わいたいという方は、「OLD chicago」がおすすめ☆

その他、お好みの具材を追加でトッピングすることも可能です♪

(※注文が入ってから、じっくりと丁寧に焼き上げているため、40分程お時間がかかります。特に混雑時などは、待ち時間に余裕をもってのご来店をおすすめ致します。)

ビーフ100%の手作りバーガーパティ

次にハンバーガーのご紹介です。その名も!!「deuce Burger」♡今回は、TAKE OUTで注文しました。(※ハンバーガーには、セットでポテトがついてきます。)

ビーフ100%の手作りバーガーパティは、ふっくらジューシな仕上がり。そこに、バンズからはみ出るベーコンもインパクト大です!
是非この美味しさを、あなたの舌で体感してみてくださいね♡TAKE OUT用の容器も可愛いく、あえてお持ち帰りしたくなります♡写真は、21世紀の森ビーチです。

子どもも楽しめる店内♡

カラフルなチェアーに白を基調とした壁、黒と白のチェックの床をベースとした様々な要素を取り入れた店内。テーブル席とカウンター席のみとなります。階段下に設けられたキッズルームは、秘密の空間のようで子ども心をくすぐります。お酒やバスケットチームのハットがお洒落に飾られた赤い棚が印象的なカウンター席は、お一人でも気兼ねない時間を過ごすことができます。コロナやハイネケン、グラスワインなどのお酒をお食事と一緒に嗜めるのもこのお店の魅力です!大好きな仲間や家族とワイワイ賑やかに楽しめる時間も喜びに変わる瞬間が『deuce』にはあります。

『deuce』はどこにあるの?

名護十字路からひんぷんガジュマル向けに進むと『deuce』に辿り着きます。

黒を基調とした外観と入り口に飾られたレトロなプレートが目印です。

駐車場は、店舗の斜め向かい”さくらパーキング”へと駐車をお願いします。11:30から22:00(L.O21:30)までOPENしているので、遅めのランチやディナーでも利用しやすいのも嬉しいですね♡今回『NAGOS OKINAWA』がご紹介したメニューの他にも、”食べたい!!”と思う、気になるメニューがいっぱいのお店です。

デートや友人、家族などシーンに合わせて使い分けられるのも魅力ポイントです。

ぜひ気になった方は、記事も参考にお店にあしを運んでみてね!

名護市大東にあるシカゴピザ&ハンバーガーのお店『deuce(デュース)』のご紹介でした♡

お店の詳細は下記をチェックしてね♪

 

deuce

住所 〒905-0016 沖縄県名護市大東1-11-15

TEL 0980-59-7267

営業時間 11:30-22:00(L.O21:30)

定休日 木曜日

駐車場 さくらパーキングへとお願います。

 

SHIORI
この記事を書いた人:SHIORI

ライターのSHIORIです。
沖縄県北部に位置する名護市の魅力を
「深掘り」発信しています。
名護市を楽しむきっかけになれば嬉しいです♡

名護の魅力がたくさんの人に届きますように
.....ヾ( 〃∇〃)ツ

一覧に戻る
  • SANGO

    ”ファッションで名護の自然を守る”がコンセプトのアーバンサーフブランド「SANGO」
    都会的で海を感じさせるデザインが、リラックス感を演出しカジュアルに着こなせます。

  • RINKS

    日々の生活が少し豊に、明るくなるモノを世の中に。

    持っていることで、使うことで、心が豊になり、日々の生活が少し楽しく、少し明るくなるモノを創ります。

    その少しの明るさが、大きな明かりになること願って。

  • NEW BRAND