NAGOS NAGOS

名護市宮里にある『パーラーいそ』

(掲載されている情報は、2020年8月時点のものです。営業内容など変更がある場合がございます。ご利用予定の方は、事前に店舗にてご確認のうえ、ご来店をおすすめいたします。)

 

今回NAGOS OKINAWAがご紹介するお店は、名護市宮里にある『パーラーいそ』。

ぜんざいやかき氷、軽食をいただくことができます。

知らなかったという方も、常連だよ!という方も、思い出の場所!!という方もぜひ記事を読んでくれると嬉しい!

どうぞ、最後までお付き合いください♡

 

夏のデザートに欠かせないぜんざいとかき氷

『パーラーいそ』の人気は、店主の磯子さんが試行錯誤を繰り返しながら完成させた”ぜんざい”♡

今回は、数ある種類(シロップ)の中から「まっ茶ぜんざい」とかき氷の「いちご味」をご紹介しています。

黒糖でじっくり煮込まれた芯まで柔らかい豆と粗目に削られた氷が特徴のぜんざいは、シンプルにそのままのスタイルでいただくことももちろんおすすめ。

なのですが!!

ミルクをトッピングで追加したり、お好みのシロップをかけて楽しむスタイルも人気!

といこともあり、「まっ茶ぜんざい」をご紹介しています♡

店主おすすめのコーヒーぜんざいもぜひチェックしてね♪

 

また、いちごのシロップがかかったかき氷も暑い夏を乗り切るには欠かせません。

写真は、21世紀の森ビーチにて☆

贅沢なロケーションと暑さの中でいただくかき氷は、最高です。

(急いで食べなきゃ溶けちゃうぅ・・・とちょっと焦りますが。)

今回は、takeout用にキュッと形が整えられていますが、氷はふわっとシャリっとしています。

オープン当初から変わらないタコスミートの味

『パーラーいそ』では、「タコライス」、「サンドイッチ(タコス味)」、「ホットドッ グ」の軽食がいただけます。

以前は、タコスや大判焼き、たこ焼きなどもメニューにあったそうだ。

その中でも、オープン当初から変わらないタコスミートは、秘密のレシピで仕上げており、27年間の月日を重ねてきた奥深い優しさと味わいを感じます。

そのままでも美味しいタコスミートですが、ちょっとピリ辛のオリジナルソースもお好みでかけてみてね!

頭でっかちな「ホットドッグ」

”頭でっかち”ってなに?と思うかもしれませんが、『パーラーいそ』の「ホットドッグ」は、持ち手の部分がほんのちょっと。

ケチャップとマスタードもアクセントに楽しんでください。

お値段も100円でお手頃価格なのも嬉しく、満足度100♡

小腹が空いたときやおやつにおすすめです☆

屋根つきのテラス席もあります☆

泣きたくなるほどに暑いこの時期ですが、不思議とテラス席って涼しく感じる。

屋根つきのテラス席には、木漏れ日が差し込み綺麗に手入れされた庭の植物が、穏やかで優しい時間を運んできてくれます。

メニューもぜひ参考にしてね♪子どもの頃から通ってくれている子どもたちが、成長して大人(親)になっても顔をみせにきてくれることが嬉しいと微笑む店主の磯子さん。

周辺で働く方や中南部からのリピーターさんも多く、時間帯問わず多くの方に人気の場所。

”神業かな?”と思うほど、注文してから提供まで早いのだが、とても丁寧で美しいリズム。そして、その数分間のやりとりの中には、様々な思い出のエピソードがプラスされている。

“久しぶりだね!”、“元気ね?”などの何気ない会話がとても温かく心地良い。

時代の流れを感じながらも、懐かしい光景を思い出すような空気の満ちた空間が溢れています。

#大人になってもまたこの店に戻ってきたい

#毎日でも通いたい

と思うのはきっと、店主夫妻の人柄にもあるのだろう。

 

多くの方に愛されている『パーラーいそ』。

ぜひ名護市へと起こしの際には、訪れてほしい素敵なお店です。

パーラーいそ

住所 〒905-0011 沖縄県名護市宮里7丁目20-21
TEL 0980-52-6131
定休日 不定休
(ご利用の際には、事前に店舗にてご確認のうえ、ご来店をおすすめいたします。)

 

IORI
この記事を書いた人:IORI

ライターのIORIです。
沖縄県北部に位置する名護市の魅力を
「深掘り」発信しています。
名護市を楽しむきっかけになれば嬉しいです♡

名護の魅力がたくさんの人に届きますように
.....ヾ( 〃∇〃)ツ

一覧に戻る
  • SANGO

    ”ファッションで名護の自然を守る”がコンセプトのアーバンサーフブランド「SANGO」
    都会的で海を感じさせるデザインが、リラックス感を演出しカジュアルに着こなせます。

  • RINKS

    日々の生活が少し豊に、明るくなるモノを世の中に。

    持っていることで、使うことで、心が豊になり、日々の生活が少し楽しく、少し明るくなるモノを創ります。

    その少しの明るさが、大きな明かりになること願って。

  • NEW BRAND