NAGOS NAGOS

海を眺める憩いのスポット「東江海岸」

海ははいらなくても、泳がなくてもいいのです。眺めているだけで楽しめる、癒される。それが名護の海です。

国道58号線から、ちょっとはいったところに、絶景が広がるそんなスポット。海を眺めて感じるには、最高の場所、東江海岸をご紹介します。

 

東江海岸

東江海岸

〒905-0021 沖縄県名護市東江5丁目23(東江原第三公園)

駐車場:約10台あり

 

遊歩道も整備されている散策にぴいたりの海岸

東江海岸は、ブルーシール名護店あたりから、名護漁港まで遊歩道が約2km整備されており、散策には最高の場所です。

 

砂浜に降りられる階段も数か所あって、海を間近でみることもできます。潮が引いているときは、砂浜も広くなり、まさに海沿いを歩くこともできます。

この階段にこしかけて、海をぼーっと眺めているのも最高です。

潮が引いているときは、まさに遠浅の海に。海にもはいれますが、監視員はいませんので、自己責任です。

座れるところがたくさんあるのが嬉しい東江海岸

東江海岸は、座れるスポットが点在しているのが嬉しいところ。朝に昼に夕暮れに、そして夜も人々が腰をかけ海を眺めています。(暗い時は危険ですので要注意です)

近くにブルーシール名護店があるので、アイスクリームをテイクアウトして、海辺で食べるのもいいですね。実際に、近くのコンビニでお弁当を買って食べている人はたくさんいます。

海を見て潮のにおいと風を感じる

 

旅行をするととにかく、観光スポットに行こう!!とあわただしくなってしまいますが、綺麗な海を眺め、潮のにおいと風を感じるのが、名護旅でのおすすめの過ごし方。

テーマパークのようなところもいいですが、一生記憶に残る風景を焼き付けに、名護へいらしてくださいね~

 

東江海岸

〒905-0021 沖縄県名護市東江5丁目23(東江原第三公園)

駐車場:約10台あり

 

 

 

YOSUKE OMORI
この記事を書いた人:YOSUKE OMORI

NAGOSOKINAWA編集長
趣味:SUPサーフィン(初心者)、マラソン、読書
悩み:どんなに運動をしても痩せない。むしろ太る。
名護の魅力を世界に発信し、豊な世界を創造することをミッションとする。

一覧に戻る
  • SANGO

    ”ファッションで名護の自然を守る”がコンセプトのアーバンサーフブランド「SANGO」
    都会的で海を感じさせるデザインが、リラックス感を演出しカジュアルに着こなせます。

  • RINKS

    日々の生活が少し豊に、明るくなるモノを世の中に。

    持っていることで、使うことで、心が豊になり、日々の生活が少し楽しく、少し明るくなるモノを創ります。

    その少しの明るさが、大きな明かりになること願って。

  • NEW BRAND