NAGOS NAGOS

名護市の知っておきたい地域Vol.12『運天原』

 

名護市には、知ってほしい魅力的な地域がいくつもあります。

”なんで今まで通りすぎていたんだ!!ちくしょー”と肩を落としてしまう前に、ぜひNAGOS OKINAWAにて名護市の情報をゲットしてください(^○^)❤

初めての沖縄旅行、数えきれないほど沖縄を満喫している方、遠方からはるばる来たぜ!名護市!!

という方にもっともっと好きになってもらえますように。

 

Vol.12となる今回は、『運天原』をご紹介です。

屋我地集落のひとつ『運天原』

沖縄本島北部名護市にある羽地内海に浮かぶ島”屋我地島”には、済井出(すむいで)饒平名(よへな)、屋我(やが)、我部(がぶ)、運天原(うんてんばる)の5つの集落があります。

屋我地島といっても、沖縄本島とは屋我地大橋で繋がっているのでアクセスがしやすく 、『古宇利大橋』で古宇利島と『ワルミ大橋』で今帰仁村運天側と結ばれている場所でもあります。

  • 写真は、運天原共同売店の壁画と運天原のバス停の写真です。なんだか元気になるバス停だな。と思いました。(感想が下手くそ◆◇

  •  

    ちょっと先へと戻ります。

    改めて、スタート地点に戻り記事を進めていきましょう。

    (屋我地大橋を渡り、古宇利島へと向かう方面からスタートしています。)

    古宇利大橋の看板が見えてきました。

    この辺りに見覚えがあるという方もいらっしゃるかもしれませんね❤(ӦvӦ。)

    本島北部のなかでも圧倒的な美貌(絶景)を横目に果たしてあなたは理性を保つことができるでしょうか。(ここが勝負どころです)

    が、すぐに『運天原』へと突入します。

    ここからどんどん『運天原』の魅力を深堀りしていきましょう(*^^*)❤

    運天原の魅力その① 

    道なりに車をはしらせていると最初に出会うお店が『くるまえびキッチン TAMAYA』。

    お店の目の前に広がる大きな養殖場で水揚げされた車海老を、新鮮なうちに調理してくれる名護市唯一の車海老専門です。

    ▼記事はこちらからチェック▼

    【食べる・車海老】名護市運天原にある『くるまえびキッチン TAMAYA』

    (2020年12月に掲載した情報です。現在の内容と異なっている場合があります。ご利用予定の方は事前にお問い合わせください。)

     

    運天原の魅力その②

    運天原共同売店の名前を残し、新たにリノベーションした『運天原共同売店』。

    地域の方たちが日常生活の中で必要な商品やお弁当・惣菜、沖縄土産などがあります。

    注目の商品

    名護市指定文化財に指定されている塩田跡を復活させ、明治15年から昭和35年ごろまで行われていた入浜式製塩法で作られた「屋我地マース」。

    手土産としてもおすすめです。

    さとうきびを絞り、薪を燃やして9時間ほど丁寧に煮込んで作られる、さとうきび100%の「くろみつ」。お料理やクラッカーなど、幅広い使用用途で楽しめます。

    2021年3月現在、運天原共同売店のみの限定販売なので、見かけた方はぜひ手にとってみてください♥

    沖縄土産のひとつとして今後注目の商品です。

    また、『運天原共同売店』では、ホットドリンク(コーヒ・ココアオレ)などがあります。

    お時間に余裕のある方は、5分ほどベンチに座って『運天原』に流れる時間とともにブレイクタイムを過ごすのも良いかもしれませんね❤

    『運天原共同売店』の後ろの通りです。

    運天原の魅力その③

    『オランダ墓』と呼ばれていますが、フランス人を葬ったお墓だそうです。運天原漁港から徒歩でのみ行ける場所です。気になるけど、通り過ぎることが多い『オランダ墓』ですが、古宇利大橋が見える見晴らしの良い隠れスポットです。名護市の指定文化財ともなっている場所でもあり、気になる方は文化の歴史に触れながら、訪れてみてはいかがでしょうか。だんだんと雲行きが怪しくなってきました。

    運天原の魅力その④

    気になる看板が見えてきました♥タピオカドリンクや沖縄ぜんざい、ワッフルやタピオカお焼など、小腹やちょっとした休憩におすすめの『ほるとの丘』。

    ▼記事はこちらからチェック▼

    名護市運天原にある港の見えるカフェ『ほるとの丘』

    (2018年4月に掲載した情報です。現在の内容と異なっている場合があります。ご利用予定の方は事前にお問い合わせください。)

     

    運天原の魅力その⑤

    もう少しで、大きな十字路に差し掛かりますが、その前に見逃し注意のお店をご紹介です☆

    県産の食材やナチュラルワインなどのお酒が楽しめる『tutan』。

    ▼記事はこちらからチェック▼

    名護市運天原にある美味しいを彩る『tutan(トゥタン)』

    (2020年4月に掲載した情報です。現在の内容と異なっている場合があります。ご利用予定の方は事前にお問い合わせください。)

     

    カフェと雑貨のお店『CALiN(カラン)カフェ+ザッカ』。

    ▼記事はこちらからチェック▼

    自然の中から溢れる存在感『CALiN(カラン)カフェ+ザッカ』

    (2018年1月に掲載した情報です。現在の内容と異なっている場合があります。ご利用予定の方は事前にお問い合わせください。)

     

    通りだけでなく、住宅街の中で出会う隠れた美味しいもお見逃しなく❤(ӦvӦ。)

    いかがでしたか?

    この先の十字路が新たな選択の時間です。

    キレイに整備されている道路ですが、信号がないため交通安全には充分に気をつけてください。

    この先は、ご予定や目的に合わせて、”あなたの道”へと進んでいってください。

    いかがでしたか?

    見どころいっぱいの『運天原』へとぜひ訪れていただけたら嬉しいです♪

     

    名護市をもっともっと楽しむきっかけになりますように☆

    SHIORI
    この記事を書いた人:SHIORI

    ライターのSHIORIです。
    沖縄県北部に位置する名護市の魅力を
    「深掘り」発信しています。
    名護市を楽しむきっかけになれば嬉しいです♡

    名護の魅力がたくさんの人に届きますように
    .....ヾ( 〃∇〃)ツ

    一覧に戻る
    • SANGO

      ”ファッションで名護の自然を守る”がコンセプトのアーバンサーフブランド「SANGO」
      都会的で海を感じさせるデザインが、リラックス感を演出しカジュアルに着こなせます。

    • RINKS

      日々の生活が少し豊に、明るくなるモノを世の中に。

      持っていることで、使うことで、心が豊になり、日々の生活が少し楽しく、少し明るくなるモノを創ります。

      その少しの明るさが、大きな明かりになること願って。

    • NEW BRAND